【渋谷女子大生誘拐事件】池田優子の娘の現在は??犯人は韓国と中国人

事件事故
スポンサーリンク

美容整形のカリスマ医師で注目されていた池田優子医師の大学生の娘さんが誘拐され、3億円の身代金を要求された渋谷女子大生誘拐事件。

娘さんが無事に保護された時の池田優子医師と娘さんの姉妹のような姿が今でも目に焼き付いています。

無事に保護された池田優子医師の娘さんの現在はどうしているのでしょうか?

また、渋谷女子大生誘拐事件の犯人は誰だったのか?

この記事では池田優子医師の娘さんの現在や犯人のついてまとめています。

スポンサーリンク

渋谷女子大生誘拐事件の概要

渋谷女子大生誘拐事件は、2006年6月26日の午後12時25分ごろの白昼の渋谷で起こりました。

渋谷女子大生誘拐事件の被害者となったのは池田果菜子さん。

言わずともしれた美容整形で有名な「池田ゆう子クリニック」の院長の池田優子医師の一人娘さんでした。

当時、池田果菜子さんは明治学院大学経済学部の4年生でした。

池田優子医師は豊胸手術の先駆けでもあり、豊胸手術のスペシャリストとしてメディアや雑誌に度々取り上げられるなど、知名度も十分にありました。

当時、大学生だった池田果菜子さんは渋谷の東急バス「伊太利屋本社バス停」で、バスを待っていました。

そこに見知らぬ男が現れ、「バスは来ないから乗りな。」と果菜子さんに声を掛けましたが、「いいです。」と言って立ち去ろうとした果菜子さんを無理やりシルバーのワゴン車に押し込み連れ去ったのです。

池田果菜子さんを連れ去った男はすぐに果菜子さんの携帯を取り上げ、母親の池田優子医師に連絡を入れ3億円の身代金を要求します。

果菜子さんの携帯で、犯人は池田優子医師と数十回のやり取りをしています。

この事件は早期解決に繋がっているのですが、その理由の一つが果菜子さんの携帯から位置情報を把握できたこと。

そして、もう一つの大きな理由が、果菜子さんが犯人に連れ去られる際に目撃者が、犯人の車のナンバーを覚えておりすぐに渋谷警察署鉢山交番に駆けこんだことで、事件の早期解決に繋がっていたのです。

犯人は果菜子さんを神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町にあるマンションの305号室に監禁。

果菜子さんが監禁されたマンションは、「TPO新丸子」。

果菜子さんが誘拐されてから4時間半後の警察は川崎市内で班員のシルバーのワゴン車を発見し追跡を開始します。

日付が変わった0時40分頃に犯人が川崎市中原区のコンビニに立ち寄ったところを職務質問。

このコンビニでワゴン車の男二人の身柄を確保。

二人の男の供述から果菜子さんが監禁されているマンションを割り出し、午前1時25分に果菜子さんを無事に保護すると同時に、マンションに見張り役でいた男の身柄も確保しています。

無事に保護された池田優子医師の娘さんの果菜子さんは、「監禁されている間に乱暴はされなかたけど、怖かった。」と述べています。

犯人は果菜子さんに暴行などはしなかったようです。

当時、整形外科医としてカリスマ的存在だった池田優子医師は、テレビなどでフェラーリやベンツなど高級車や自宅の様子が度々取り上げられ、注目されていました。

犯人グループは、テレビで池田優子医師を目にして犯行に及ぶ計画を立てたと供述しています。

また、果菜子さんの身柄が無事に保護された際に、母親と果菜子さんが二人で出てきた姿は、親子と言うよりも姉妹に見えたことが、更に注目を集めたように感じます。

出典:楽天ブログ

まるで姉妹のような感じですが、渋谷女子大生誘拐事件当時の池田優子医師の年齢は48歳でした。

それにしても、果菜子さんが本当に無事でよかったですね。

スポンサーリンク

渋谷女子大生誘拐事件の犯人

渋谷女子大生誘拐事件の犯人は3人の男でした。

犯人は韓国籍の男と中国籍の男、そして日本に帰化した男の3人でした。

【運転手役】・崔基浩(チェ・ギホ) 当時54歳・電気工 

【監禁場所の見張り役】・尹金男(ユン・キムナム) 帰化名・伊藤金男尾辻49歳・無職

【主犯格】・李勇(リ・ユン) 当時29歳・無職

運転手役の崔基浩(チェ・ギホ)は、懲役10年が言い渡され、既に刑期を終えて出所しています。

主犯格の李勇(リ・ユン)と監禁場所の見張り役をした尹金男(ユン・キムナム)は無期懲役の実刑がい渡され、現在も服役中とのこと。

監禁場所の見張り役だった尹金男(ユン・キムナム)(伊藤金男)は、捜査員が突入する際に改造した拳銃を発砲していました。

また、伊藤金男は静岡県のパチンコ店強盗や船橋市などで現金輸送車強盗事件などに関与している大規模強盗団のメンバーでもあったということです。

スポンサーリンク

池田優子の娘の現在

渋谷女子大生誘拐事の被害者となってしまった池田優子医師の娘さんの果菜子さん。

果菜子さんは大学生の時に母親が手掛けるブランド化粧品会社「ラブハーツ」の社長を務めるなど、セレブ女子大生としてメディアにも取り上げられていました。

事件から17年が経とうとしていますが、現在の果菜子さんはどうしているのでしょうか。

事件後、果菜子さんは母親の経営する池田ゆう子クリニックの取締役として母親をサポートされていたようで、現在も取締役に就任しているとのこと。

そして果菜子さんは、2013年3月の28歳のときに結婚されていました。

果菜子さんが結婚したことは、母親の池田優子医師が2013年7月8日放送の「私の何がいけないの?」に出演された際に公表されています。

母親の池田優子医師は、誘拐事件で娘が被害に遭ったことを自分の責任と感じ、事件後はメディアの出演を一切受けなかったそうです。

事件から7年後に初めてテレビ出演した際に、事件から7年経っても事件の傷が癒えないことを打ち明けていました。

この放送では自宅を公開しており、完璧な防犯システムを披露しています。

2023年1月24日放送の仰天ニュースに出演した際には、事件後に高級車は処分したことを公表。

そして、事件後は家族と仕事の為に生きて、穏やかに暮らしていくと述べていました。

池田優子医師が再びメディアに出ようと思ったのは、果菜子さんが辛い経験を乗り越えて結婚したことがきっかけだそうです。

果菜子さんの自立をきっかけに、池田優子医師も第二の人生を歩もうと決めたと言うことです。

2023年、果菜子さんは38歳になるようです。

結婚生活も10年となるようですね。

お子さんは二人いるようで、上が女の子で下が男のようです。

果菜子さんの子供については、池田優子医師のフェイスブックには度々、お孫さんが登場しています。

勿論、顔出しはしていませんが、お孫さんのことをフェイスブックの中でハニーちゃんと記載しています。

二人のお孫さんを指す場合は、「ハニーちゃんず」と複数形で表記しています。

下の男の子の誕生日は元日とのこと。

お祝い用のケーキには、「おめでとう、こうちゃん」と書かれています。

また、端午の節句のお祝いの様子も投稿されています。

年齢は、4歳~5歳くらいでしょうか。

女の子は8歳前後のように見て取れます。

池田優子医師はお孫さんを連れて、実家のお墓参りに小まめに足を運んでいるようです。

池田優子医師の娘さんの現在の職業は、池田ゆう子クリニックの取締役をされているとのこと。

事件後の果菜子さんはPTSD(命の危機を感じたり、自分ではどうしようもない圧倒的な強い力に直面すること)を発症したり、事件のクラッシュバックに苦しんだりと、普通の生活を送れるようになるまでは、相当の時間を要したようです。

そんな辛い経験を乗り越えて現在は結婚しており、二人のお子さんの母親として充実した日々を送られているようです。

母親の池田優子医師との関係も良好のようで、何かの折にはプレゼントを交換したり、一緒にご飯を食べたりと、本当に仲の良い親子関係を保たれているようです。

スポンサーリンク

池田優子の生い立ち

最後に池田優子医師のプロフィールを生い立ちと共に紹介します。

池田優子(旧姓 小林)

生年月日:1958年

年齢: 65歳(2023年の誕生日で)

出身地: 茨城県古河市

出身高校: 埼玉県立浦和第一女子高等学校

出身大学: 日本大学芸術学部放送学科

      杏林大学医学部卒業

池田優子医師の実家は父親が産婦人科を営まれていたとのこと。

母親は上后様美智子様の遠い血縁関係にある由緒ある家柄の出身だそうです。

池田優子医師の5歳上のお兄さんは地元で医師をされているとのこと。

池田優子医師はかなり生い立ちからして裕福な家庭環境に育っていました。

池田優子医師が最初に進学した大学は医師とは関係のない日本大学芸術学部でした。

大学を卒業するとお見合いで会社社長の息子さんと結婚。

2年後に果菜子さんを出産するも、結婚3年目にして離婚。

池田優子医師はシングルマザーとして果菜子さんを育てることを決意します。

何よりも娘さんを幸せにすることだけを考えてきたとのこと。

そして20代後半で医師になることを目指し、子育てをしながら受験勉強に専念します。

一年後に見事に杏林大学医学部に合格。

医師免許を取得した池田優子医師は大学卒業後に都内の大手クリニックに勤務。

脂肪注入による豊胸手術の先駆け者として、たちまちテレビや雑誌で注目され、美容業界の一人者として人気を博しました。

2002年3月に独立し、渋谷に「池田ゆう子クリニック」を開業しています。

事件後、池田優子医師はメディアに登場することは殆どなくなりました。

しかし、現在も池田ゆう子医師は医師として活躍中で、胸の悩みを抱える多くの女性から高く支持されています。

2023年現在65歳となる池田優子医師ですが、とても還暦を過ぎたようには見えません。

まだまだお若いですし、とても綺麗な容姿は全然衰えいていません。

本当に異例ですね!

スポンサーリンク

まとめ

渋谷女子大生殺人事件の被害者となった池田優子医師の娘さんの現在や犯人について紹介しました。

池田優子医師の娘さんは現在、結婚されて幸せに暮らしているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました