黒沢あすかの若い頃は激しい女優で有名?現在の夫梅沢壮一とは再婚?

女優
スポンサーリンク

個性派女優として人気の黒沢あすかさん。

若い頃は激しい女優と別名がついていたそうです。

そんな激しい女優と言われていた黒沢あすかさんの若い頃は、どんな活躍をされていたのか気になりますね。

この記事では黒沢あすかさんの若い頃の活動を中心に、結婚した夫についてまとめています。

スポンサーリンク

黒沢あすかの若い頃

黒沢あすかさんの若い頃ということですが、そもそも黒沢あすかさんは現在おいくつになられるでしょうか?

まずは、黒沢あすかさんのプロフィールから紹介します。

  • 生年月日: 1972年12月22日
  • 出身地: 神奈川県藤沢市
  • 身長: 165センチ
  • 血液型: A型
  • 所属事務所: オフィス・メイ

黒沢あすかさんは神奈川県藤沢市の出身。

2022年の誕生日で50歳となります。

黒沢あすかさんは10歳から児童劇団に所属。

1990年18歳の時「ほしをつむぐひと」で本格的に女優デビューを果たしました。

デビュー当時は「岡坂あすか」と言う名前で活動されていましたが、1993年に黒沢あすかと改名しています。

どんな役柄も器用にこなせる女優としてブレイクしていきました。

また危ない描写が多かったことから「激しい女優」とも言われていたようです。

黒沢あすかさんのツイッターの自己紹介の欄には「エキセントリックな女性を演じて30ん年」と紹介されています。

「エキセントリック」という聞き慣れない言葉の意味は、個性的で普通ではない性格、言動や行動が奇矯な様子を形容する言葉として使用される言葉なんだそう。

黒沢あすかさんの出演作品を振り返ってみると、

1992年「愛について・東京」ではヒロインの中国人役で大胆な〇ードを披露しているそうです。

また、2010年「冷たい熱帯魚」でも同じように過激なシーンを演じているとのこと。

1993年にはステラ社より〇ード写真集「BIRTH」を発売。

黒沢あすかさんの若い頃が激しいと言われるのは、このような大胆かつ過激なシーンもどんな役柄もこなしていたから激しい女優と言われていたようです。

激しい女優と言われていた黒沢あすかさんの若い頃の画像です。

黒沢あすかさんのインスタグラムより引用させていただきました。

中森明菜さんに似ているような感じですね。

30年前ということですから黒沢あすかさん20歳の頃の様子です。

黒沢あすかさんの若い頃は激しい女優と言われ注目を集めていたようですが、現在50歳になる黒沢あすかさんもとても素敵な女優さんだと思います。

素敵な50代を迎えられたのには、2度の結婚を経験したことも大きいようですね。

次項より黒沢あすかさんの旦那さんについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

黒沢あすかの夫

黒沢あすかさんの夫は梅沢壮一さん。

黒沢あすかさんと同じ神奈川県藤沢市の出身です。

1968年2月19日生まれで、2022年で54歳となります。

梅沢壮一さんはメーキャップアーティストとして活躍されており、株式会社ソイチウムの代表取締役をされています。

特殊メイクではかなり名の通った方で、2007年テレビチャンピオン特殊メイク選手権大会に於いて優勝に輝いています。

黒沢あすかさんとは特殊メイクがきっかけで出会っているようですね。

2004年の映画「き・れ・い」が梅沢壮一さんと黒沢あすかさんの出会いのきっかけとなった作品にのようです。

黒沢あすかさんは梅沢壮一さんとの結婚は2度目だったとのこと。

また梅沢壮一さんも黒沢あすかさんとの結婚は2度目の結婚だったそうで、お互いに再婚同志だったそうです。

黒沢あすかさんは前の旦那さんとの間に息子さんが一人いました。

そして梅沢壮一さんと結婚されてからは二人の息子さんが誕生していますので、三人の男の子のお母さんの顔もお持ちです。

長男くんと次男君、父親こそ違えどとても良く似ていますね!

家族みんな円満に過ごしているようです。

スポンサーリンク

まとめ

若い頃は激しい女優と言われた黒沢あすかさんについて若い頃の様子や結婚した夫について紹介しました。

素敵に歳を重ねられた黒沢あすかさんの今後の作品が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました