野田聖子の夫野田文信の学歴は?現在の職業は義母と息子の介護に専念

政治家
スポンサーリンク

野田聖子議員の夫の野田文信氏が、かつて反社会的勢力に所属していたという事実が明らかになりました。

国会議員の夫が反社会的勢力に所属していたという事実に関して、所属していたことが過去の話であるとは言え、やはり衝撃は大きいですね。

そこで、この記事では野田聖子議員の夫の野田文信氏の学歴や経歴についてまとめています。

スポンサーリンク

野田聖子の夫の学歴

野田聖子議員の夫は野田文信氏。

野田聖子議員の夫の野田文信氏は2022年8月に過去に暴力団員であったことが事実であったことに裁判で判決が下されました。

野田聖子議員の夫が元暴力団員であったことの事実に衝撃を受けた方も多いことでしょう。

野田聖子議員の夫の野田文信氏のプロフィールを見てみましょう。

  • 旧姓: 木村文信
  • 生年月日: 1967年(昭和42年生まれ) 2022年で55歳
  • 出身地: 京都府
  • 最終学歴: 高校卒業
  • 職業: 株式会社ジェムケリーグープホールディングス 監査役
  •     株式会社バティックス 監査役

野田聖子議員の夫の野田文信氏は京都府出身で2022年で55歳です。

野田聖子議員は1960年生まれで2022年で62歳となりますので夫の野田文信氏が7歳年下ということになります。

野田聖子議員のウィキペディアによりますと、夫の野田文信氏は在日韓国3世と記載されています。

韓国名は「鄭文信」となっています。

野田文信氏は幼い頃に両親が離婚。

最初は父親に引き取られますが、父親と折り合いが合わずにすぐに母親の元に引き取られます。

中学生の頃はヤンキーでバイクを盗んだりシンナーを吸うなどし、何度か警察のお世話にもなったとのこと。

いわゆる不良少年だったようですね。

野田文信氏は高校卒業後は板前になるため修行します。

大学は進学していません。

しかし、板前の修業はあまり長続きしませんでした。

板前の修業を断念した野田文信氏は、携帯電話事業関連の会社「ネクサス」に転職します。

その後この会社で培った仕事術を活かし、自分で携帯電話事業を開業。

事業は飲食店にも進出。

2006年に都内に焼き肉店をオープン。

2011年には韓国料理店をオープンさせています。

現在は、どちらのお店も閉店されています。

野田文信氏は会社に属してサラリーマンとし働くことは肌に合わなかったようですね。

野田文信氏の現在の職業は、二つの会社の監査役になっています。

この二つの会社と言うのは、野田文信氏の親友の中野猛氏が代表を務める会社なんですね。

野田文信氏は親友が経営する会社の監査役ということで月収は15万円ほどだそうです。

また、現在は野田聖子氏の実の母親、つまり野田文信氏にとっては義母の介護を担っているとのこと。

それと同時に、2011年に体外受精で授かった長男の真輝君についても、病気と闘っており長男の面倒も野田文信氏が全面的に看ているそうです。

そうすることで、野田聖子議員も政治活動に専念できているようですし、夫の野田文信氏の存在と介護の協力はとても大きいものとなっているようです。

今回問題となった、野田聖子議員の夫の野田文信氏が反社会的勢力に属していた事実ですが、会津小鉄会の昌山会に所属していたと判明されています。

これは、暴力団対策法の制定がされた年に野田文信氏の旧姓(本名)「木村信文」と書かれた文書があったことが判明。

野田文信氏が昌山会の幹部であったことが判明するに至っています。

昌山会は1999年に元組幹部の殺傷事件で組長が逮捕されたのを機に解散。

2001年に正式に昌山会は解散となっているようですが、野田文信氏は2001年の解散まで約10年間に及び所属していたとされています。

野田聖子議員と野田文信氏が出会ったのは2006年のことですので、二人が出会う以前の話ではあります。

スポンサーリンク

野田聖子の夫の前科

野田聖子議員は夫の野田文信氏が元暴力団員であったことの報道が出た際に、「夫を信じている。」また、「一貫して報道が事実無根であること。」を強調されていました。

野田聖子議員は夫の素性について知らなかったのでしょうか?

疑問に感じるところではありますが、、、。

野田聖子議員の夫の野田文信氏は実は前科があったようです。

1999年4月に交通違反をした際に、兄の免許証番号を提示。

後に免許証を偽装したことが判明し、私文書偽造罪で懲役一年に有罪判決を受けています。

また、2005年には不特定多数の携帯電話に一方的に情報を送りつける「スパムメール」を送信したとして、優先電気通信法違反の罪で逮捕されています。

この二度の逮捕に関しては、一度目の私文書偽造罪のみ有罪判決となていますので、野田文信氏は前科一犯ということになります。

いずれにしても、野田聖子議員と野田文雄が出会う前の出来事となります。

出会う以前の出来事であったかもしれませんが、結婚する際はこのような前科があることを承知で結婚されたか疑問に思うところです。

スポンサーリンク

野田聖子と夫の馴れ初め

国会議員の野田聖子議員と夫の野田文信氏の馴れ初めについてです。

国会議員の野田聖子議員と元反社会的勢力に属していた野田文信氏の出会いは何であったのか疑問に思うところです。

野田聖子議員と夫の野田文信氏の出会いは、野田文信氏が大阪で飲食店を経営していたお店で出会っていました。

それは2007年のことで、既に野田文信氏は反社会的勢力とは関係がなくなってからのことです。

野田聖子議員の一目惚れだったと言います。

当時、野田聖子議員は47歳、野田文信氏40歳の頃でした。

実はこの頃、野田聖子議員は同じく国会議員の鶴保庸介議員と事実婚状態だったと言います。

野田聖子議員が事実婚状態を続けていた理由は、結婚することで「野田」の姓を離れることを拒んでいたからだそうです。

野田聖子議員の元々の姓は「島」なのですが、祖母が死去した際に祖父の野田卯一氏の養子に入っているんですね。

野田聖子議員の祖父も国会議員として活躍されていました。

その祖父の「野田」の姓を受け継ぐことを最優先したことで、鶴保庸介議員とは入籍せずに事実婚状態であった言うことです。

話がが逸れましたね。

野田聖子議員と野田文信氏は、文信氏が経営する大阪の飲食店で出会い、野田聖子氏の一目惚れで交際に発展しています。

当初は遠距離恋愛を貫いていたそうです。

そして出会いから4年後の2011年5月に入籍されています。

夫の文信氏が野田聖子議員の姓になっています。

婿養子ということになりますね。

2011年には野田聖子議員は50歳で人工授精のため渡米。

体外受精で男の子を授かっています。

実は野田聖子議員が妊娠していた時に夫の文信氏に不倫が発覚。

夫の文信氏は不倫が発覚したことで家を出て行こうとしました。

しかし、野田聖子議員が引き止めます。

考え直した夫の文信氏は野田聖子議員の元に留まります。

このような背景からは、夫の文信氏と野田聖子議員の思いがすれ違っているようにさえ感じてしまうところです。

やはり、国会議員と元反社会的勢力に属していた人とでは、住む世界の違いを感じずにはいられません。

結局は夫婦当人同士の問題でもありますが、現在は夫の文信氏は野田聖子議員の実母の介護と疾患のある長男の介助を全面的に行っており、野田聖子議員の政治活動を陰ながらしっかりと支えているようです。

野田聖子議員の長男の真輝くんは生まれつき心臓疾患と臍帯ヘルニアを患っているとのこと。

それ以外にも食堂閉鎖症や脳梗塞の発症で右半身麻痺の後遺症が残ってしまったとのこと。

自力呼吸も困難なため気管を切開して医療機器をつないで呼吸をされているそうです。

そんな大変な状態の長男さんの面倒を夫の文信氏が全面的に面倒を看ているとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

野田聖子議員の夫の野田文子の学歴を中心に馴れ初めなどを交えて紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました