金子俊平の身長は190センチ?学歴も志も高い若手ホープと期待!

政治家
スポンサーリンク

財務大臣政務官の金子俊平氏。

身長がとても高く政治家の間ではひと際目立っていますが、金子俊平氏の身長は何センチなのでしょうか?

また高いのは身長だけでなく学歴と志も高く、自民党の若手のホープとして期待されているようです。

この記事では財務大臣政務官の金子俊平氏の身長は学歴についてまとめています。

スポンサーリンク

金子俊平の身長

国会議員の中で身長が高くひと際目立っている財務大臣政務官の金子俊平氏。

金子俊平氏が他の議員さんと並んでいるところを見ると金子俊平氏の身長がかなり高いのが伺えます。

金子俊平氏の身長は190センチです。

メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手の身長は193センチですので、金子俊平氏の身長もかなり高いですね。

何かスポーツをされていたようなスポーツマンの雰囲気もたっぷりと感じられます。

金子俊平のプロフィールと経歴

金子俊平氏のプロフィールと経歴です。

金子俊平(かねこしゅんぺい)

生年月日: 1978年5月28日

出身地: 岐阜県高山市

出身大学: 慶應義塾大学経済学部

金子俊平氏は2022年で44歳です。

出身は岐阜県高山市ですが、育ちは東京都です。

金子俊平氏の祖父は大蔵大臣や経済企画庁長官を務めた元衆議院議員の金子一平氏。

金子俊平氏の父親は国土交通大臣や規制改革担当大臣を務めた元衆議院議員の金子一義氏です。

親子3第に渡って政治家の家柄です。

金子俊平氏は慶應義塾大学経済学部を卒豪語は、三井不動産に5年間勤務した後に2006年から父親の金子一義氏の秘書を務めています。

2017年、父親の政界引退に伴い、第48回衆議院議員総選挙に父親と同じ岐阜4区から出馬し、初当選を果たしています。

スポンサーリンク

金子俊平の家族構成

金子俊平氏の家族構成です。

長男

次男

金子俊平氏は結婚されており、お嫁さんと二人の息子さんがいるようです。

現在は東京都国立市の一軒家で生活をされているとのことです。

2017年に長男さんの5歳の七五三の様子です。

2017年時点では長男君は5歳、次男君は1歳とのこと。

2022年現在は長男10歳、次男6歳になられているでしょうか?

金子俊平氏のお嫁さんは金子俊平氏と同い年とのことで、2022年で44歳となるようです。

着物姿がしっくりとお似合いの和風美人なお嫁さんですね。

現在は東京都の国立市で家族4人で暮らされているようですが、ウィキペディアによると少し前までは岐阜県の高山市で金子俊平氏の両親と同居をされていたようです。

スポンサーリンク

まとめ

財務大臣政務官の金子俊平氏の身長や学歴を紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました