浜辺美波は石川県のどこの出身?学歴と家族構成も合わせて紹介

女優
スポンサーリンク

女優の浜辺美波さんは石川県の田舎の出身だと言われています。

とても可愛らしく美人で垢ぬけていますので、とても田舎の出身には思えませんね。

この記事では浜辺美波さんの出身が石川県のどこなのか?また学歴と家族構成についてまとめています。

スポンサーリンク

浜辺美波は石川県のどこ出身?

まずは浜辺美波さんの簡単なプロフィールから紹介します。

  • 本名: 浜辺美波
  • 生年月日: 2000年8月29日
  • 出身地: 石川県河北群津幡町
  • 身長:157センチ
  • 血液型: B型
  • 所属事務所: 東宝芸能

浜辺美波さんの本名はそのまま浜辺美波さんです。

とても素敵な名前で一見すると芸名のように思えてしまいそうですが、本名なのだそう。

なんでも父親が漫画タッチが大好きでヒロインのミナミちゃんから名付けたそうですよ。

本人も気に入っており、芸能界デビューするときに芸名にするか迷ったそうですが、本人も気に入っていた名前なのでそのまま本名で活動することにしたそうです。

さて本題。

浜辺美波さんは石川県のどこ出身なのか?

浜辺美波さんは石川県河北群津幡町だそうです。

近年は市町村の合併が行われ、○○郡○○町という住所もだいぶ少なくなってきた印象があります。

また、○○郡○○町という住所だけ聞くととても田舎であることが想像されますね。

浜辺美波さんの出身は石川県河北群津幡町ということで、やはり田舎のようです。

浜辺美波さんご自身も実家は田舎にあること、小さい頃はよく昆虫採集をしていたこと、ミミズまでは触れることなどを公表されているようです。

河北郡津幡町は金沢市に隣接している街で、人工のおおよそ40パーセントの人が金沢市に通勤されてているそうです。

日本海にも面しており自然豊かで、金沢市まで通勤可能な場所でもあるので住みやすい街ではないでしょうか。

石川県河北郡津幡町出身の著名人にば東京オリンピックのレスリングで金メダルを獲得した川井梨沙子選手とその妹の川井友香子さんも津幡町の出身となっています。

国民的美少女、浜辺美波さんは石川県の河北郡津幡町の出身でした。

スポンサーリンク

浜辺美波の家族構成

浜辺美波さんの家族構成です。

  • 父親
  • 母親
  • 美波さん
  • 弟(7歳下)
  • 祖父
  • 祖母

浜辺美波さんのご両親は共働きとのこと。

また祖父母と同居されており、「おじいちゃんはブリを採る仕事をしている。」と浜辺美波さんが語っています。

漁師さんのようですね。

両親が共働きだたため、小さい頃からおばあちゃんが面倒をみてくれていたため、おばあちゃん子なんだそうですよ。

浜辺美波さんには弟がいますが7歳も年が離れているんですね。

浜辺美波さんは2022年で22歳となられますので、弟さんは15歳ということで中学3年生になるようです。

7歳も年が離れているので美波さんは弟のことが本当に可愛がっているようです。

美波さんの弟はバスケットボールをやっているそうですが、試合があるとお守りやミサンガを手作りして応援しているそうです。

また弟が仮面ライダーが大好きで、美波さんも一緒に観ているうちに仮面ライダーが大好きになったというエピソードもあります。

浜辺美波さんの家族は両親と弟、そして祖父母の6人家族。

核家族化が進んでいる現代に於いて、6人家族は大御所ですね!

祖父母も同居の家族構成は田舎でも少なくなりつつはあるように思えます。

そんな時代背景の中、浜辺美波さんの家族は祖父母も同居ということで賑やかで温かい家庭ですくすくと育ったようですね。

みんな仲良し家族という雰囲気が思い浮かばれます。

スポンサーリンク

浜辺美波の学歴

浜辺美波さんの学歴です。

  • 津幡町立条南小学校
  • 石川県立金沢錦丘中学校
  • 私立堀越学園高等学校・トレイトコース

浜辺美波さんの通った小学校は地元の津幡町立条南小学校です。

小学校時代の浜辺美波さんは学級委員やクラブの部長さんを務めるなど、活発な生徒だったようです。

読書好きでもあったようです。

小学校の頃の浜辺美波さんの将来の夢は歯医者さんだったそうですよ。

小学生の頃から志が高かったようですね。

浜辺美波さんが小学校4年生の時に母親が新聞で東宝芸能のオーディションを募集している記事を見つけて、自分の娘がオーディションでどこまで行けるのか確認したしたくてオーディションに応募。

浜辺美波さんはんこのオーディションでニュージェネレーション賞を受賞されました。

ちなみにこの時のグランプリは上白石萌歌さん、準グランプリが上白石萌音さんでした。

浜辺美波さんのがオーディションを受けた当時の画像がこちら。

可愛いですよね!

浜辺美波さんの母親が自分の娘がどこまで通用するのか、確認したくなる気持ちがよく分かります。

このオーディションをきっかけに浜辺美波さんは2011年の小学4年生から芸能活動をスタートさせています。

当時は仕事があるたびに小松空港から上京されていたようです。

芸能活動を始めたばかりの頃は苦手なダンスの練習や発声練習など、人一倍努力しないと駄目だと言われ懸命にレッスンをこなしてきたようです。

小学4年生の時に芸能界でデビューした浜辺美波さんが進学した中学校は石川県立金沢錦丘中学校です。

こちらの中学校は県立の中高一貫校で、中学進学は受験で臨みました。

石川県立金沢錦丘中学校の偏差値は56とかなり高めです。

石川県内で中学受験が出来るのは4校だそうです。

難易度は一位が金沢大学付属中学校。

難易度二位が浜辺美波さんの通っていた金沢錦丘中学校なんですね。

浜辺美波さんは中学校には地元の津幡町から電車とバスを利用して約一時間かけて金沢市にある中学校まで通学をされていたようです。

津幡駅~金沢駅までおおよそ12分。

金沢駅から中学校までバスで約30分。

小学校は徒歩で通学可能な範囲だったようですが、中学になって電車とバスを利用するため、早起きをしなければならなかったのが慣れるまで大変だったようですよ。

浜辺美波さんは中学校に進学そいても芸能活動と勉学を両立に励んでいました。

浜辺美波さんが中学校時代には本格的に女優デビューも果たしており、出演したドラマは7本、映画は2本。

徐々に芸能活動も本格的になってきました。

そして浜辺美波さんは高校は芸能人御用達の堀越学園のトレイトコースに進学。

偏差値は38で容易となっています。

同級生には橋本涼さん、井上瑞稀さん(HiHI Jets)、井頭愛海さん(女優)さんらがいます。

浜辺美波さんは高校一年生の時に連続ドラマ「咲・SAKI」で初主演。

2年生の時は話題となった「君の膵臓を食べたい」で北村匠海さんとのダブル主演を果たしました。

その後も順調に女優として活躍し、ドラマや映画の他にもバラエティー番組等にも引っ張りだこで最も注目されている女優さんと言っても過言ではありません。

浜辺美波さんは大学は進学せずに芸能活動に専念されています。

まとめ

浜辺美波さんさんの出身は石川県のどこなのかと家族構成や学歴について紹介しました。

国民的美少女の浜辺美波さんの今後の活躍からも目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました