具志堅用高の奥さんはどんな人?娘や息子も合わせて紹介

タレント
スポンサーリンク

天然キャラがすっかり板につている元プロボクシングでタレントの具志堅用高さん。

現在はすっかり面白いおじさんというイメージですが、現役時代に素晴らしい成績をたくさん残されてており、2015年国際ボクシング名誉の殿堂入りも果たしているんですね。

そんな具志堅用高さんの素晴らしい選手生活を支えた奥さんはどんな方なのでしょうか?

また、息子さんや娘さんなど具志堅用高さんの家族構成についても合わせて紹介します。

スポンサーリンク

具志堅用高の奥さんはどんな人?

具志堅用高さんの奥さんは具志堅香澄さん(旧制 滝田)。

具志堅用高さんよりも2歳年下です。

具志堅用高さんの奥さんの香澄さんは、ライオンの食器洗い洗剤「ママローヤル」のCMに出演されていたことがあります。

当時のCMがこちら。

ライオン ママローヤル CM 1983 具志堅用高夫人

まだお子さんが小さい時期ですね。

上品な奥様と言う印象です。

香澄さんは元々は茨城県土浦市の出身のようですが、父親が千駄ヶ谷で「茨城商事」という不動産会社を経営されており、中学までは地元の土浦の中学校に通っていましたが、高校は大妻高等学校に進学。

大学は大妻女子大学に進学し、卒業されています。

具志堅用高さんと香澄さんは1980年6月27日に東京プリンスホテルで電撃婚約発表をされました。

当時、具志堅用高さん25歳、香澄さん23歳でした。

具志堅用高さんと香澄さんの結婚のきっかけとなったのは、知人の紹介だったそうです。

当時具志堅用高さんが所属していた協栄ジムと香澄さんの父親が経営していた不動産会社が目と鼻の先ほどの場所だったそうです。

協栄ジムの会長の金平正紀さんと香澄さんの父親が知り合いだったことから、お見合いみたいな感じで具志堅用高さんと香澄さんの結婚話が進んでいったようですよ。

また香澄さんはとてもきれいな方で、具志堅用高さんの一目惚れだったのだとか。

具志堅用高さんは自分の出る試合に香澄さんを招待。

見事にKO勝ちした後に、香澄さんにプロポーズをされたそうです。

KO勝ち後のプロポーズなんて、カッコよすぎですよね。

女性にとったら最高のプロポーズです!

具志堅用高さんの現役時代をしっかりと支えてきた香澄さん。

ママローヤルのCMからも良妻賢母のイメージが見てとれますが、具志堅用高さん曰く、奥さんの香澄さんは「ボクシング界の野村紗知代さん」だとコメントされています。

ボクシング界の野村紗知代さん、と言うことで奥さんの香澄さんはかなりやり手の女性のようですね。

天然キャラの具志堅用高さんにとっては、上手くバランスのとれたご夫婦なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

具志堅用高の娘

具志堅用高さんと奥さんの香澄さんとの間には一男一女のお子さんに恵まれています。

まずは、長女の娘さん。

具志堅用高さんの長女は1982年生まれの麻衣さん。

麻衣さんは元日本航空の客室乗務員だったそうです。

麻衣さんの夫は航空整備士をされているそうですよ。

具志堅用高さんと娘の麻衣さん、そして孫の栞菜(かんな)ちゃんの親子3世代で2014年6月12日に映画「ラストミッション」の特別ポスター解禁イベントに参加されています。

画像・写真 | 【動画】具志堅用高、親子3代で初登場 孫娘にデレデレ「ローラに似ている」 1枚目 | ORICON NEWS
出典:oricon.co.jp

お孫さんにはデレデレの様子の具志堅用高んさん、お孫さんには好きな道を歩んで欲しいそうです。

スポンサーリンク

具志堅用高の息子

具志堅用高さんの息子さんは具志堅用輔さん、1983年生まれです。

用輔さんはボクシングの道には進まずに、高校の時にゴルフ部に所属していたそうです。

また、自分のお店を持つために代々木上原のカフェファイヤーキングで修行の経験を摘んでいます。

現在は渋谷の日本酒専門店「酒とさか菜」で日本料理と日本酒の修行をされているようですね。

引用元:酒とさか菜公式ホームページ

用輔さんのインスタグラムには日本酒や旬の素材を使った料理が投稿されており、中でも目を引くのが生け花です。

芸術の才能が見事に開花されています。

用輔さんは現在結婚されており、3人の娘さん(上2人は双子!)にも恵まれているようです。

具志堅用高さんは4人のお孫さんのおじいちゃんということですね。

具志堅用高の愛犬グスマン

犬、ボクサー、ボクサー犬、ペット、犬の鼻、鼻、犬の鼻

具志堅用高さんと言えば愛犬も度々メディアに登場しています。

具志堅用高さんの愛犬はボクサー犬で珍しい犬種ななんだとか。

愛犬の名前は「グスマン」で、これには由来があるようです。

WBA世界フライト級王者のファン・ホセ・グスマン氏の「グスマン」から名付けたそうです。

何と言っても具志堅用高さんが一躍有名になったのは、1976年10月にファン・ホセ・グスマンにKO勝ちがきっかけです。

具志堅用高さんはデビューから9戦目にして世界王者奪取は当時では国内最短記録という快挙を成し遂げたのです。

そんな自信が尊敬するファン・ホセ・グスマン氏から愛犬の名前を頂戴したという訳なんですね。

具志堅用高のプロフィール

最後に具志堅用高さんの簡単なプロフィールを紹介します。

本名:具志堅用高

ニックネーム:カンムリワシ

生年月日:1955年6月26日

出身地:沖縄県石垣市

出身校:沖縄県立興南高等学校

所属事務所:太田プロダクション

具志堅用高さんは沖縄県石垣島出身の元プロボクサーで、現在はタレントとして活動されています。

本名はそのまま具志堅用高ですが、沖縄は変わった苗字が多いですが具志堅さんという名前も珍しいところにきて名前の「用高」も珍し名前となっています。

具志堅用高さんの祖先を辿ると旧琉球王国の士族の具志堅親雲上用易の系譜であり、名前の頭に「用」の字を用いているそうです。

なるほど~、具志堅用高さんの長男さんも「用輔さん」で「用」を用いていますね。

具志堅用高さんの簡単なプロフィールでした。

1[ad]

まとめ

元プロボクサーで現在はタレントとして活躍する具志堅用高さんの奥さんについてと、娘さん息子さんなど家族構成について紹介しました。

今後も具志堅さんの天然なキャラをたくさん見て見たいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました