鈴木菜穂子アナの学歴と経歴、学生時代はガングロでアムラーだった?

アスリート
スポンサーリンク

NHKの人気アナウンサー鈴木菜穂子アナ。

NHKの看板番組を次から次へと担当していますね。

2021年の春からは育児休暇を終えて復帰されるそうですが、復帰後の担当番組が「あさイチ」だそうです。

鈴木菜穂子アナの復帰、とても嬉しいですね。

今回はそんな人気アナウンサーの鈴木菜穂子アナの学歴や経歴をまとめてみたいと思います。

鈴木菜穂子アナの意外な顔も紹介しますね。

スポンサーリンク

鈴木菜穂子アナの学歴

ブック, 読み, 教育, スタジオ, 図書館, 知恵, 学ぶ, 小説

鈴木菜穂子アナの学歴からお伝えします。

  • 2001年:法政大学女子高等学校卒業
  • 2004年:法政大学社会学部卒業

鈴木菜穂子アナは法政大学女子高等学校を卒業されています。

法政大学女子高等学校は法政大学系列の1933年開校の歴史ある高校で、偏差値も68と高く難関校です。

2018年に法政国際高等学校に変更され、現在は男女共学となっています。

大学はそのまま法政大学社会学部に進学、卒業されています。

小中学校に関しての情報はありませんでしたが、小学校の時は父親の仕事の関係で3回ほど転校された経験があるようです。

3回の転校ということで、父親の仕事はサラリーマンと想像されますが、警察官なども異動がある職業として認識されていますので、公務員という可能性も少なからずあるかもしれません。

鈴木菜穂子アナは高校生の頃はアナウンサーになることはまったく意識していなかったそうです。

高校ではバトンフラワー部に所属しており、毎日のように屋外で練習していたため、真っ黒に日焼けしていたそうです。

そしてこの時代の日本は安室奈美恵さんが大人気で「アムラー現象」が各地で流行っていました。

今からは想像できませんが、鈴木菜穂子アナもガングロにルーズソックスというアムラーファッションを楽しんでいた時期があるそうですよ。

もともと鈴木菜穂子アナは安室奈美恵さんの大ファンなんだそう。

そこにきてバトンの練習での日焼けと相まって、アムラーファッションも様になっていたようです。

今の色白で清楚なイメージの鈴木菜穂子アナからは、ちょっと想像しがたいですね。

鈴木菜穂子アナがアナウンサーを目指し始めたのは大学2年生。

大学に通いながらアナウンサーになるために、日テレ学院、テレビ朝日アスクに通学して学んでいます。

また法政大学マスコミ講座の第15期生としても参加されています。

アナウンサーになるために、それなりの努力を積んだようですね。

結果的には、好きな女子アナランキングに毎回ランクインされるほどの信頼と好感度の高い人気のアナウンサーとなりました。

スポンサーリンク

鈴木菜穂子アナの経歴

スタートアップ, 会議, ブレーンストーミング, ビジネス, チームワーク

大学卒業後の2004年にNHKに入局した鈴木菜穂子アナの経歴を紹介します。

大学2年生の時にアナウンサーを志し始めた鈴木菜穂子アナですが、結果的にNHKのアナウンサーとなった訳ですが、実はTBSや日本テレビ、テレビ朝日も受験されていたそうです。

各局の合否に関しては不明ですが、おそらく鈴木菜穂子アナのことですから合格されていたのではないかと思われます。

こうして振り返ってみても、やはり鈴木菜穂子アナにはNHKがとても良く合っているように思いますね。

前置きが長くなりましたが、それでは鈴木菜穂子アナがNHKに入局してからの経歴です。

  • 2004年:NHK入局
  • 2004年~2006年:NHK高松放送局(おはようかがわ)
  • 2006年~2008年:NHK松山放送局(いよかんワイド)
  • 2008年~2010年:東京アナウンス室(首都圏ネットワーク)
  • 2010年~2015年:おはよう日本
  • 2012年11月2日:入籍(TBS社員の方)
  • 2015年~2017年3月:ニュースウォッチ9
  • 2017年4月~2019年3月:NHKニュース7
  • 2019年3月~2021年3月:産休育児休暇
  • 2019年5月23日:第一子女児を出産
  • 2021年春~:あさイチ

鈴木菜穂子アナのNHK入局後の経歴はざっと上記の通りです。

ちなみに鈴木菜穂子アナの同期は、井上あさひアナ、荒木美和アナ、廣瀬智美アナがいます。

こうして見ると鈴木菜穂子アナは、本当にNHKの顔と言ってもいいですね。

朝のニュースに夕方のニュース、そして夜のニュースと、NHKメインのニュース番組を次々に担当。

鈴木菜穂子アナの落ち着きのある声のトーンや、品のある顔立ちに癖のない人柄などが、多くの人から好感を持たれた要因になっているのかな?と感じます。

ニュース番組ではたくさんの悲しい事件や事故の報道、また政治など難しい話題も淡々と読み上げる鈴木菜穂子アナのアナウンスは、聞く方も落ち着いて聞き入ってしまうほど見事ではないでしょうか?

プライベートでは2012年11月22日に8年間交際した大学の時の同級生と入籍をされています。

鈴木菜穂子アナの夫となった方は、TBSテレビの社員さんで番組ディレクターとしてしてかなりの事績を残されている方だそうです。

結婚から約7年後の2019年5月に第一子となる女児を出産されています。

鈴木菜穂子アナがニュース7を担当している時に、急に体調不良でお休みをしていたこては記憶に新しいですが、この時「もしかしておめでた?」と話題にも上がっていましたね。

今回、育児休暇を終えて「あさイチ」で復帰ということで、母親になった鈴木菜穂子アナがどのように変化したのかも楽しみではあります。

育児に関しての情報なども伝えて下さるのか、母親業と仕事の両立の話題なども触れてくれるのか、色々なことに期待してしまいますね。

鈴木菜穂子アナのプロフィール

雪割草, 青, 花, 青い花, 入札, 春の花, 早期に咲く花

最後に鈴木菜穂子アナのプロフィールを簡単にお伝えします。

  • 鈴木菜穂子(すずきなおこ)
  • 生年月日:1982年11月29日(2021年で39歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 出身高校:法政大学女子高等学校
  • 出身大学:法政大学社会学部
  • 身長:161センチ
  • 血液型:B型
  • 趣味:舞台鑑賞(バレエ、ミュージカル、お笑い、現代劇)、サッカー観戦
  • 好きな食べ物:アイス、鍋物、ギョーザ

鈴木菜穂子アナは現在は結婚されて夫の長女の3人家族ですが、結婚前は実家の父親、母親と菜穂子さんの3人家族だったようです。

兄弟はおらず一人っ子のようですね。

また、好きなサッカー選手が田中達也選手、好きな俳優さんは竹野内豊さんと妻夫木聡さん、そして安室奈美恵さんが大好きなのだそう。

真面目な顔でニュースを読む鈴木菜穂子アナの意外な一面を目にしたように思いますがが、そんな意外性も鈴木菜穂子アナの魅力の一つのように思えます。

スポンサーリンク

まとめ

鈴木菜穂子アナの学歴と経歴をまとめました。

母親となった鈴木菜穂子アナの今後の活躍がとても楽しみです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました