田中希実はハーフで男っぽい?父親と母親もランナーでアスリート一家

アスリート
スポンサーリンク

陸上界の期待の新星、田中希実さん。

3本の中長距離の日本記録を更新するなど、今後の日本の陸上界を牽引していく存在として期待がかかります。

そんな期待の新星、田中希実さんですが、日本人離れした顔立ちにハーフでは?と思われる方もいるようです。

そこで、この記事では陸上選手として期待のかかる田中希実さんのハーフ説を中心に、父親や母親についても合わせて紹介しています。

スポンサーリンク

田中希実はハーフで男っぽい?

陸上の中距離と長距離の選手といして注目と期待のかかる田中希実選手。

日本女子の1000メートル、1500メートル、3000メートルの日本記録の保持者に踊り出ました。

2020東京オリンピックの日本代表にも選出され、1500メートルでは日本人として93年ぶりに8位入賞するなど今後の田中希実選手に注目が集まります。

そんな陸上界の新たなエースとして注目される田中希実選手ですが、初めて田中希実選手を見た人は「ちょっと男の子っぽい?」と言う印象を受ける方も多いようです。

また、日本人離れした顔立ちからハーフでは?と感じる方もいるようです。

田中希実選手の両親は父親も母親も日本人で、田中希実選手は生粋の日本人です。

また、男の子っぽい印象を受けるのは、太い眉毛がボーイッシュな雰囲気を醸し出しているからのように感じます。

私も初めて田中希実選手を見た時に、男の子っぽい印象を受けたました。

アスリートなので練習による日焼けした肌や、ノーメイクの素顔がボーイッシュな雰囲気に見て取れました。

また、男の子っぽく見える一番の要因は、競技に入る時の真剣なまなざしでしょうか?

目力から気迫が伝わってくるようです。

そんな部分も女子離れしている要因かもしれません。

ボーイッシュな雰囲気を持っている田中希実選手ですが、実は笑顔がとても可愛いのです。

試合の時の集中している時の顔とは、まったく別人のように感じるほどです。

田中希実選手の笑顔がメチャクチャ可愛いと思います。

田中希実選手は2022年で23歳となります。

女の子でしたらファッションやヘアメイクに興味を持ち、美に関して磨き上げている年頃でしょう。

しかし、田中希実選手は陸上に専念していることが良く伝わってきます。

そんな一途な面が、たくさんのファンを引き寄せているかのようでもあります。

そんな田中希実選手の姿を見たら誰だって応援したなってしまうのは自然な事ですね。

田中希実選手のありのままの姿は最強の武器とも思えます。

スポンサーリンク

田中希実選手の父親について

田中希実選手の父親を紹介します。

田中希実選手の父親は田中健智さん。

「健智」と書いて「かつとし」さんと読みます。

田中希実選手の父親の画像がこちら。

アスリートママ| 10月のアスリートママは、陸上中長距離選手・田中希実選手のお父さま、田中健智さん |AuDee(オーディー)
出典:audee.jp

若くてカッコイイ父親ですね!

イケメンですし!

田中希実選手の父親の健智さんは元3000メートル障害を中心に活躍されていた陸上の選手でした。

健智さんは川崎重工の実業団に所属して活躍されていました。

1993年に行われた第47回福岡国際マラソンでは2時間23秒で45位となるなど、トップレベルの選手が出場する大会で検討されています。

日本代表選手とまでは行かなかったにせよ、長距離選手としてハイレベルな場所で活躍されてきたようです。

そして、田中希実選手の父親の凄さはここからです。

健智さんは選手としての才能よりも、教えることで才能が発揮されたのです。

後述しますが田中希実選手の母親も市民ランナーとして大きな大会で優勝経験がある実力者なのですが、実は母親は専門のコーチに就いて走っていた訳ではなく、健智さんに教えてもらいながら走っていたとのこと。

また田中希実選手も高校の時も大学の時も学校の陸上部には所属していませんでした。

どこで練習していたかと言えば、父親の健智さんがコーチをしていた豊田自動織機TCで練習をしていました。

田中希実選手は父親の健智さんの指導が一番自分に合っていると、父親を信頼されています。

田中希実選手の父親の健智さんは現在、兵庫県小野市でランニングクラブ「アレック」を運営されており、ランニングイベントの企画運営やランニング教室などを開催されています。

健智さんは2022年で50歳となるようです。

スポンサーリンク

田中希実選手の母親について

田中希実選手の母親は田中千洋さん。

旧姓は小倉さんだそうです。

田中希実選手の母親は1969年11月13日生まれ。

2022年で53歳となります。

父親の健智さんよりも3歳年上の姉さん女房なんですね。

田中希実の父親はイケメン鬼コーチで母親や兄弟も凄い【家族構成】実家はお金持ち? | ANSER
出典:uelog.com

千洋さんは学生時代から陸上部に所属。

高校生の時は駅伝の選手として活躍されています。

また、北海道マラソンでは2度の優勝経験があります。

結婚して希実さんを出産されてからもママランナーとして2002年には名古屋国際マラソンに参加した際は、4位に入る素晴らしい成績を残しています。

千洋さんは現在も市民ランナーとして走ることを楽しまれているそうです。

田中希実選手の学歴

最後に田中希実選手の学歴とプロフィールを紹介します。

田中希実(たなか のぞみ)

  • 生年月日: 1999年9月4日(2022年で23歳)
  • 出身地: 兵庫県小野市大島町
  • 身長: 153センチ
  • 体重: 41キロ
  • 出身小学校: 小野市立市場小学校
  • 出身中学校: 小野市立小野南中学校
  • 出身高校: 兵庫県立西脇工業高等学校
  • 出身大学: 同志社大学スポーツ健康科学部卒業
  • 家族構成: 父親、母親、妹

 

田中希実選手の身長は153センチ、体重40キロとかなり華奢な体型ですね。

小学校から高校までは地元の公立の学校で学ばれています。

田中希実選手は学生時代から国体やインターハイなど全国大会に出場されており、優勝や上位入賞の常連でした。

2022年3月に同志社大学を卒業され、4月には父親の健智さんが務めていた豊田自動織機に入社されています。

 

田中希実選手に妹がいます。

妹さんは希空さん。(のあさん)

2022年で高校3年生となるようですが、希実選手と同じ兵庫県立西脇高等学校に在籍されています。

希空さんも姉の後を追うように陸上をされており、中長距離の選手としてトップレベルで活躍されているようです。

将来は姉妹揃ってオリンピックもありそうな勢いです。

スポンサーリンク

まとめ

陸上界のエース、田中希実選手についてハーフ説や父親、母親を紹介しました。

今後の田中希実選手の活躍を応援しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました