浜崎あゆみの生い立ちが壮絶だった!祖先は朝鮮移民で父親は蒸発?

清貴カミングアウト

浜崎あゆみさんは日本を代表する歌姫で、現在ではセレブ感たっぷりの生活をなさっているようですが、浜崎あゆみさんの生い立ちは決して裕福とはほど遠い極貧な少女時代を過ごされたようです。

そんな極貧だった生い立ちが原点となり、浜崎あゆみさんが作り出す歌には人の心を掴むような思いが伝わってくるもかもしれません。

浜崎あゆみさんのインスタグラムには、シャネルやグッチなどのハイブランドを身に着けた様子が度々上がっているようですが、そんなセレブな生活と程遠かった生い立ちはどんなものだったのでしょうか?

今回は、浜崎あゆみさんの生い立ちについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

浜崎あゆみプロフィール

それでは、浜崎あゆみさんの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

本名:濱﨑 歩(はまさき あゆみ)

生年月日:1978年10月2日

出身地:福岡県福岡市早良区

学歴:堀越学園中退

所属事務所:エイベックス・マネンジメント

浜崎あゆみさんは福岡県出身ということですが、それにしても福岡県出身の芸能人は大物になる方が多いですね。

松田聖子さんや藤井ふみやさん、そして浜崎あゆみさん!

浜崎あゆみさんと同じ早良区出身の有名人には、他に小柳ルミ子さん、椎名林檎さん、川嶋あいさん、お笑い芸人の博多華丸さんなどがおります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

浜崎あゆみの生い立ち

浜崎あゆみ生い立ち

福岡県出身の浜崎あゆみさんですが、生い立ちがかなり壮絶です。

浜崎あゆみさんの祖父母は、朝鮮半島から移住してきた朝鮮移民でした。

浜崎あゆみさんの出身地の福岡県早良区は、博多湾に面しており朝鮮半島も目と鼻の先と言っていいくらい近いですから、朝鮮から移住してくる人も多かったようです。

当時、朝鮮半島から移住してきた人達が暮らす部落があったようですが、その部落は酷い差別を受けていたようですね。

浜崎あゆみさんの祖父母と父親は、トイレもないような小屋に住まわっていたようです。

浜崎あゆみさんの父親は、過酷な環境のなか必死で働き詰めたようですが、働き過ぎてなんと失明してしまったと言われています。

浜崎あゆみさんも多忙なスケジュールの積み重ね等の原因で、内耳生突発難聴を患いましたが、治療に専念することなく過度なスケジュールをこなしていたため完全に左の耳の聴力が失われています。

父親の失明と浜崎あゆみさんの左耳の失聴はどちらも働き過ぎと言うことですが、どこか共通するものを感じますね。

そんな働き過ぎて失明した浜崎あゆみさんの父親は、浜崎あゆみさんが小さい頃に「すぐに帰るから。」と言い残してそのまま姿を消してしまったようです。

いわゆる蒸発です。

浜崎あゆみさんは、父親の蒸発が原因で人間不信に陥ってしまったそうです。

家族のために一生懸命働いていた父親を信頼していたでしょうし、父親のことが好きだったのでしょうね。

そうでなければ、浜崎あゆみさんが人間不信に陥るまではなかったと思います。

視力を失った浜崎あゆみさんの父親は、働くこともままならなくなった事は想像できますが、働けなければ更に貧困は酷くなることも想像できたでしょうし、かなり思い詰めての結果の蒸発だったことが思われます。

蒸発してしまった浜崎あゆみさんの父親はそのまま病死したと言われているようですが、もしかしたら自殺の可能性もあったかもしれませんが、父親は家族の元に戻ることはありませんでした。

いじめ

父親が蒸発してしまてからは母親が働いて家族を養ったようですが、浜崎あゆみさんは働きに出た母親の代わりに祖母に育てられたようです。

浜崎あゆみさんを母親に代わって面倒をみてきた祖母は、浜崎あゆみさんがデビューする前に亡くなっています。

テレビで活躍する姿を祖母に見せてあげたかったことでしょうし、祖母もそんな孫の姿を見たらどんなにか嬉しかったことでしょう。

浜崎あゆみさんは朝鮮移民と言うことで、小学校の頃はいじめにもあっていたようです。

「朝鮮移民が暮らす部落の子とは一緒に遊んではいけない。」と周囲の大人たちは言っていたようですね。

いじめは中学になっても続いていたようで、浜崎あゆみさんはいじめが原因で中学生の時に不良になりました。

浜崎あゆみさんの不良には、学校側も手を焼いていたようで度々母親を学校に呼び出しをしたそうですが、母親は仮病を使い学校の呼び出しに応じることはなかったそうです。

もしかしたら浜崎あゆみさんの母親は働くことに一生懸命で、休みを取ってまで学校に出向く暇さえ惜しんだのかもしれませんね。

いずれにしても生きていくのに必死だったことは想像がつきます。

学校に呼び出されても母親が学校に出向かなかったことに対して、浜崎あゆみさんは母親を責めたりはしなかったそうです。

いじめや貧困生活、父親の蒸発など壮絶な経験があったからこそ、浜崎あゆみさんは人の心に響く歌を書けるのでしょうね。。

たくさん傷ついて、たくさん泣いて、たくさん絶望して、たくさん怒って、、、、、それらの感情の先に浜崎あゆみさんが見出したものが私たちに届けてくれた歌なんですね。

大物歌手に成りあがった原点は、この福岡での移民部落での生活なのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

浜崎あゆみの母親

浜崎あゆみ生い立ち

出典:トピグーチャンネル

夫に蒸発されてしまった浜崎あゆみさんの母親は、どんなにか大変な思いでシングルマザーとして子育てをしてきたことでしょうか?

今でこそ浜崎あゆみさんは有名になり、羨望の眼差しで見られるかもしれませんけれど、福岡での生活は大変だったことでしょうね。

また浜崎あゆみさんの母親ですから、かなり美人であることも想像がつきます。

浜崎あゆみさんの母親は東京でHANABI(はなび)という雑貨屋さんをやっているようですが、その従業の男性と再婚されているようです。

その再婚相手というのが、浜崎あゆみさんの福岡での元カレだと言うのですから驚きですね。

この元カレは大学卒業後に就職が決まらずにいたところ、浜崎あゆみさんの母親が面倒を見て店で働くうちに熱愛に発展して行ったそうです。

なんともまあドロドロのドラマのような話ですね。

浜崎あゆみさんの生い立ちが壮絶だったことも、浜崎あゆみさんの母親の再婚相手が元カレであることも、浜崎あゆみさんにかかったら何でもドラマのように描いてしまう生き方もまた浜崎あゆみさんらしいですね。

浜崎あゆみの経歴

浜崎あゆみ生い立ち

極貧な生い立ちを過ごした浜崎あゆみさんですが、デビューのきっかけはなんだったのでしょうか?

浜崎あゆみさんがデビューするきっかけとなったのは、小学生の時に福岡でスカウトされたことだそうです。

浜崎あゆみさんをスカウトしたのはSOSモデルエージェンシー福岡とう事務所で、デビュー当時は「浜崎くるみ」という名前でモデルとして活動していたようで、福岡中央銀行のポスターや地元企業の広告に起用されています。

小学生の頃から目立つほど顔が可愛かったのでしょうね。

その後東京のサンミュージックプロダクションを紹介されて上京しています。

東京に来てからは、女優としてデビューしているんですね。

その後サンミュージックの契約が切れたことで、エイベックスの松浦勝人さんに見出されて歌手デビューして、めきめきと音楽の才能を発揮していったようです。

現在の浜崎あゆみさんだけを見たら、生い立ちが極貧だったことなど想像もつきませんね。

メディアに登場する度に、何かと取り上げられる浜崎あゆみさんですが、それだけ注目されている証拠ですし、今後も浜崎あゆみさんがどんな風になっていくのかがとても気になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

浜崎あゆみさんの生い立ちについて調べてきました。

現在のセレブ感たっぷりの浜崎あゆみさんからは想像しがたいことですが、生い立ちは貧困とイジメに気苦労が絶えなかったようです。

そんな壮絶な生い立ちが、現在の浜崎あゆみさんを大スターにまで上り詰めることが出来た一番のい要因なのかもしれませんね。

これからもたくさんの女性の憧れの存在として、いつまでも浜崎あゆみさんであり続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする