渡辺謙の元妻で渡辺大と杏の母親は渡辺由美子!離婚理由がヤバかった

渡辺謙元妻

渡辺謙さんと言えば実力派俳優として名高いですが、女性問題にもルーズな一面をお持ちな印象があります。

まあ、あれだけ偉大な俳優さんで容姿も素敵な方ですから女性からモテるもの頷けますよね。

また渡辺謙さんの女性問題が浮かび上がってきても、何故か奇麗ごとのように話題になって静かに沈着するのも渡辺謙さんの持つ魅力的な部分が大きいのでしょうかね?

そんな渡辺謙さんと言えば、渡辺大さんと杏さんの父親としても有名ですが、渡辺謙さんの元妻で渡辺大さんと杏さんの母親とは一体どんな人だったのでしょうか?

今回は、渡辺謙さんの元妻で大さんと杏さんの母親と、渡辺謙さんと元妻の離婚の理由について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

渡辺謙の元妻で大と杏の母親はどんな人?

渡辺謙元妻

出典:matome.never.com

渡辺謙さんの元妻で大さんと杏さんの母親は、渡辺由美子さんという一般人の方のようです。

渡辺由美子さんは一般人ということですが、モデルをやられていたこともあるようですね。

画像を見ると杏さんは母親によく似ていますね!

とてもきれいなお母さんですね。

渡辺謙さんと由美子さんが結婚をしたのは、1983年で渡辺謙さんが今ほどメジャーではなかった頃ですね。

1984年8月1日に長男の大さん、1986年4月4日には長女の杏さんが生まれています。

渡辺謙さんと由美子夫人は結婚後二人の子供にも恵まれて幸せな家庭を築き始めたように見えましたが、渡辺謙さんが急性骨髄性白血病を発症してからは、二人の幸せな結婚生活も崩れ始まったようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

渡辺謙急性骨髄性白血病

渡辺謙さんが急性骨髄性白血病を発症したのは、1989年で映画「天と地」の撮影中のことだったようです。

1987年にはNHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」で主演を果たし、俳優として順調に売れだしたタイミングでの発病ということで、家族にしたら相当不安であったろうし、渡辺謙さん本人にしてもかなり悔しい思いをしたのではないでしょうか?

渡辺謙さんが急性骨髄性白血病と診断された時には、このまま仕事を続けると1か月しか持たないと言われるほど深刻な状況だったそうです。

渡辺謙さんは治療に専念するために、1年の休業を余儀なくされました。

この時、長男の大さんは5歳で長女の杏さんは3歳の時でした。

渡辺謙さんは1年の休業を経て仕事に復帰しますが、休業前と比べるとかなり仕事も減り、また謙さんの高額な治療費などで家計が圧迫していったようです。

渡辺謙と由美子夫人の泥沼離婚

渡辺謙元妻

渡辺謙さんと由美子夫人は2005年3月に離婚をされていますが、2年にも及ぶ離婚調停の末の泥沼離婚でした。

渡辺謙さんと由美子夫人の離婚の原因は、由美子夫人の多額の借金だったようですが、渡辺謙さんの女性問題も浮上していたようです。

この時に浮気の相手として名前が挙がったのは、斉藤由貴さん、池上季実子さん、荻野目慶子さん、高島礼子さん、若村麻由美さんでした。

渡辺謙さんは否定をしていたようですが、その中でも本命と言われていたのは若村麻由美さんだったようです。

由美子夫人の借金の理由は、渡辺謙さんの病気により精神的にも経済的にも苦しくなり借金が膨らんだと言われています。

家族に不幸が襲いかかると何かにすがりたくなるのは自然なことですが、由美子夫人がすがったのは宗教法人釈尊会でした。

また人の不幸に付け込むのも宗教の特徴のように思います。

由美子夫人は知人の紹介で宗教法人釈尊会に入会し、多額の寄付をしていたようです。

渡辺謙さんの病気は1994年に再発したのももその後は完治しており、ますます由美子夫人は釈尊会に信仰していったようです。

由美子夫人に多額の借金があることを渡辺謙さんが知ったのは、世田谷区の豪邸の固定資産税の滞納が原因で差し押さえられたことにより発覚しました。

由美子夫人の借金が発覚したのは2001年のことだったようですが、この時の借金額は2億円にものぼっていたそうで、娘の杏さんの学校の父兄にまで借金を申し込んでいたというのですから、由美子夫人は周りが見えなくなっていた状態だったのでしょうね。

この頃から渡辺謙さんと真由美夫人はギクシャクし始めたようで最終的に2年の離婚調停を経て、2005年に渡辺謙さんが離婚を勝ち取る形となりました。

妻の由美子夫人が離婚条件に求めていた財産分与も認められずに、子供の親権は渡辺謙さんがもったようです。

渡辺謙と若村麻由美と釈尊会

ここで少し渡辺謙さんと若村麻由美さんと宗教法人釈尊会についてです。

渡辺謙さんと若村麻由美さんは1995年から2002年に放送された時代劇で共演されています。

そして渡辺謙さん夫妻が信仰していた宗教法人釈尊会の代表の小野兼弘氏と若村麻由美さんは結婚されているんですね。

なんとも不思議な関係にあるように感じますが、若村麻由美さんと結婚した釈尊会の代表だった小野兼弘氏は、2007年4月18日に肝不全のため54歳という若さで死去されています。

小野兼弘代表と言えば体重が180キログラムでスキンヘッドといういで立ちで、どう見ても若村麻由美さんとは不釣り合いとしか見えませんでしたが、そんな小野兼弘代表と結婚するに至るには何があったのでしょうか?

渡辺謙元妻

出典:twitter

渡辺謙さんとの不倫をもみ消すために小野兼弘代表と結婚したのでは?と憶測してしまいますが、小野兼弘代表にしたら若村麻由美さんのように奇麗な、しかも本物の女優さんを妻に出来たことは光栄だったのではないかと思います。

若村麻由美さんは、小野兼弘氏の億単位にもなると言われている遺産相続は放棄していますが、これは財産目当ての結婚ではなかったことを示したかったのでは?とも言われていたようです。

また釈尊会の小野兼弘氏は渡辺謙さんの妻の由美子さんに4億5千万円もお金を貸していたとも言われています。

渡辺謙さんと真由美夫人の離婚裁判に、小野兼弘代表が出廷したことは当時話題に上がっていたようです。

そして小野兼弘氏は若村麻由美さんと渡辺謙さんが付き合っていたことも承知しており、自分と若村麻由美さんが結婚したことでマスコミからの追及も和らいでいったと言っていたそうです。

渡辺謙さんと妻の由美子夫人と若村麻由美さんと釈尊会の小野兼弘代表の関係が何とも府に落ちないと言うか、謎が残りますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

離婚後の家族

渡辺謙元妻

出典:twitter

裁判に負けてしまった真由美夫人は、借金だけが残ってしまったようですが、長男の大さんは離婚後は母親と一緒に暮らしていたそうです。

長女の杏さんは渡辺謙さんについて行ったようですが、すぐに一緒には住めないと母親と大さんのいる家に戻っていったそうです。

渡辺謙さんは由美子夫人と正式に離婚が決まった2005年に女優の南果歩さんと再婚をされています。

そして南果歩さんと前夫の辻仁成さんの間に生まれた一人息子を養子縁組されています。

杏さんが渡辺謙さんと一緒には住めないと言った理由は、南果歩さんの存在があったからでしょうか?

父親に再婚相手がいてましてや連れ子付き、それは一緒には住めませんよね。

母親の元に戻った杏さんですが、高校は堀越学園に通っていましたが、母親の借金返済が残っており、お金がないのにのうのうと高校に行ってられないと、高校を中退して、自ら芸能界に売り込みに行きモデルデビューをしています。

なんとも高校生ながら行動力がありましたね。

芸能界デビューをする際は、ずっと渡辺謙さんの娘であることを隠していたようです。

杏さんは本当に自分の力で道を切り開いてきたんですね。

2013年NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインを務めましたが、この朝ドラが始まる頃には母親の借金返済も見事に済ませたそうです。

南果歩さんと再婚をした渡辺謙さんと言えば、ニューヨークでジュエリーデザイナーとの不倫報道がありました。

残念ながら渡辺謙さんと南果歩さんは2018年5月17日に離婚をされています。

渡辺謙さんはスキャンダルが絶えないようですね。

それだけ魅力的なのは分かりますが、、、、。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

渡辺謙さんの元妻で、大さんと杏さんの母親についてと、渡辺謙さんと真由美夫人の離婚原因について調べてきました。

渡辺謙さんと真由美夫人の離婚の原因は、真由美夫人の多額の借金が原因のようでした。

由美子夫人にしたら、夫が急性骨髄性白血病を発症し、仕事が激変したところに高額な治療費の工面で致し方なかったのかもしれません。

実際に渡辺謙さんは、かなり危険な状態から完治されています。

これもひとえに由美子夫人の支えや看病があったからこその完治だったように思います。

それでも辛いことがあっても借金を背負い込むほど、宗教にのめり込まないようにしたいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする