横山やすしの息子は現在どうしている?Vシネマで俳優業は継続中!

俳優
スポンサーリンク

横山やすしさんの息子さんである木村一八さん。

木村一八さんの代表作と言えば「毎度おさわがせします」が思い浮かびます。

木村一八さんの恵まれたルックスは、たちまち人気の的となりました。

しかし幾度かの事件を起こし、いつに間にかテレビから姿を消してしまった木村一八さん。

現在はどうしているのでしょうか?

この記事では横山やすしさんの息子の木村一八さんの現在の様子についてまとめています。

スポンサーリンク

横山やすしの息子の現在は?

横山やすしさんの息子さんである木村一八さん。

まずは、木村一八さんのプロフィールから紹介します。

本名: 木村一八(きむら かずや)

生年月日: 1969年11月17日

出身地: 大阪府摂津市

血液型: O型

身長: 181センチ

所属事務所: ミライピクチャーズ ジャパン

木村一八さんは2022年で53歳となります。

木村一八さんが芸能界で活動するようになったのは1983年の中学在学中のこと。

父親の横山やすしさんと共演で「やすきよの笑って日曜日」でレギュラー出演するようになりました。

木村一八さんの芸能界歴はおおよそ40年近くにもなるんですね。

木村一八さんは本名で活動されています。

この「一八」と言う名前の由来が次の通り。

●人生一か八かや (By横山やすし)

●やすしときよしがコンビを金で8年目であったこと

●男の子は七回転んで八回起き上がって初めて一番 (By横山やすし)

上記の理由から「一八」と名付けたそうです。

木村一八さんの代表作と言えば「毎度おさわがせします」です。

「毎度おさわがせします」は1985年から1987年まで3シリーズに渡ってTBS系列で放送されたテレビドラマです。

木村一八さんはこの第1と第2シリーズの主演を務めました。

爽やかなイケメンとして瞬く間に人気者に。

しかし1988年11月25日、19歳の時にタクシー運転手に暴行を加え障害の容疑で逮捕されています。

この事件で木村一八さんは少年院に送致され、当時所属していた吉本興業からも契約を解消。

木村一八さんは少年院から出所後も芸能活動を自粛の姿勢をとっていました。

この事件が引き金となり、木村一八さんのイメージはガラリと変わってしまたようです。

「悪」を通り越して、ちょっと怖いような印象さえ伺わせる人柄になってしまったように感じます。

それからというもの、木村一八さんをテレビで見る機会がすっかり少なくなってしまいました。

現在の木村一八さんはどうしているのでしょうか?

木村一八さんの過去の行動から、現在はヤ〇ザに転身しているとの噂も浮上しているようですが、これは噂だけであるようです。

木村一八さんは現在、Vシネマを中心に俳優活動を継続されています。

Vシネマとは、ビデオ用に作られた映画のことを言います。

ビデオ用に作られた映画のため、殆どの作品は劇場で放映されることはありません。

Vシネマは東宝が1989年に発売を開始しているオリジナルのビデオで、映画館公開のためではなく販売用のビデオやレンタルを目的として制作されています。

木村一八さんはこのVシネマを中心に現在も俳優業を継続。

直近では2018年~2020年まで「極道の門」に主演として出演しています。

また2021年には「義兄弟第三章」に出演されています。

こちらは極道の門のDVDの画像ですが、現在の木村一八さんの様子が少し伝わるかと思います。

木村一八さんの丹精な顔立ちは50歳を超えた現在も全く変わりないですね。

また、このような作品も木村一八さんの似合うところでしょうか。

また俳優業の他にも木村一八さんは、ご自身の波乱万丈な人生を綴った「木村一八のけんか説法」を出版するなど、執筆活動もされています。

他にも青少年に対する人生相談を受けたり、社会貢献や地球環境のエコロジー問題にも精力的に関わる活動を始めていると言うことです。

現在の木村一八さんは俳優業はVシネマでの活動と言うことで、表だっての芸能活動ではありません。

それでも俳優業を継続されていますので、ゆくゆくは映画やドラマでの復帰もご自身で望まれているかもしれません。

しかし木村一八さんの度重なる不祥事で、芸能界の表舞台から姿を消してしまったことは、父親の横山やすしさんの歩んでこられた道と重なって見えてしまうところです。

父親の横山やすしさんも晩年は、度重なる不祥事に芸能界から干された状態となってしまいました。

横山やすしさんは芸能界復帰を望んでいましたが、結局は不祥事が仇となって復帰には至らず淋しい晩年を過ごしています。

若い頃は幾度かの事件を起こし逮捕されるという経験もされてきた木村一八さんですが、現在も俳優業を継続したり、青少年の相談にのったりと社会貢献もされているようです。

また、結婚に関しての情報は出てませんので、現在は独身のようです。

スポンサーリンク

木村一八の生い立ち

ここで少し木村一八さんの生い立ちを見てみたいと思います。

木村一八さんの父親は漫才師の横山やすしさん。

横山やすしさんと言えば「破天荒」という一言に尽きる方でした。

そんな父親の元に誕生した木村一八さんの生い立ちも決して順風漫歩といった感じではなかったようです。

木村一八さんの両親は木村一八さんが2歳の時に離婚。

当初、木村一八さんは母親に引き取られ、母親の実家である静岡県浜松市で暮らしています。

いかし、女手一つでの子育ては経済的に大変だったようで、生活苦が原因で木村一八さんが10歳の時に父親の横山やすしさんに親権が渡り、父親と暮らすようになります。

父親の横山やすしさんに引き取られた時は既にやすしさんは、再婚しており違う母親と腹違いの妹がいたのです。

木村一八さんの第二の母親となったのが、木村啓子さん。

恵子さんは2008年6月に61歳でこの世を既に去っています。

木村一八さんと腹違いの妹二人は、長女は一般人とのこと。

次女は木村ひかりさんで、宮川大助さん花子さんの長女のさゆみさんとコンビを組んで漫才師として活動されています。

「さゆみひかり」として2000年7月に結成されています。

木村一八さんは父親の横山やすしさんと親子共演の形で芸能界入りをしていますが、やすしさんは「親の七光りは何でも使えるものは使ったらいい。」といいましたが、実際には木村一八さんのイケメンな容姿が人気となり、木村一八さんに関しては親の七光りは全く感じませんでしたね。

それだけに、木村一八さんの起こした事件等は残念でなりません。

スポンサーリンク

木村一八の前科

木村一八さんが起こした事件を振り返ってみたいと思います。

●1988年11月5日

19歳だった木村一八さんは遊び仲間と六本木で飲んだ帰りに、仲間がタクシーの運転手と揉めているところを間に入り、運転手に暴行を加えました。

タクシーの運転手は脳挫傷を負っています。

この事件で木村一八さんは少年院送りとなり、吉本興業とも契約解消に至っています。

●1992年2月

俳優として復帰していましたが、アメリカ人の少年に暴行を加えたとして暴行容疑で2度目の逮捕に至っています。

この事件では罰金20万円の略式命令を受けています。

●2006年3月

日本刀を所持していたとして銃刀法違反で3度目の逮捕となりましたが、所持していた日本刀が模造刀であったことで不起訴処分となっています。

こうして見ると、木村一八さんの激しい性格が浮き彫りになったように感じますね。

喧嘩っ早いところは父親の横山やすしさん譲りでもあるようです。

しかし、現在はこのような騒動も聞かれませんし、心を入れ替えて地道に芸能活動に励んでいると伺えます。

木村一八の恋愛歴

木村一八さんの恋愛歴を紹介します。

【飯島直子さん】

飯島直子さんと木村一八さんがお付き合いをされていたのは、飯島直子さんが売り出しの頃の1988年の頃。

1988年は木村一八さんにとっては、ブレイクした後で人気絶頂の頃ですね。

しあし、翌年の1989年のタクシー運転手の暴行事件で飯島直子さんとは破局となっています。

【藤あや子さん】

藤あや子さんと木村一八さんは結婚を前提にお付き合いをされていました。

藤あや子さんは木村一八さんよりも8歳年上だったことも当時、話題となりました。

また藤あや子さんは色っぽい女性でもありましたし。

木村一八さんと藤あや子さんは2003年頃に交際をしていましたが、度重なる一八さんの素行の悪さから藤さんの周囲が交際に猛反対をされていたことから、次第に破局を迎えています。

木村一八さんは暴行事件で話題となることが多くありましたが、女性問題はそれほどではありませんでした。

やはり、喧嘩っ早いところが芸能界では致命的だったでしょうか。

そんな感じが致しますが、しかしその経験を元に現在は青少年に対する相談を受けているとのことで、負の経験も立派に活かされているところは素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

横山やすしさんの息子さん、木村一八さんの現在の様子をお伝えしました。

木村一八さんはVシネマで現在も俳優として立派に活動されていました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

横山やすしさんの晩年に様子や死因、生い立ちについてはこちらの記事をご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました