郷ひろみの結婚歴と子供は何人?現在のお嫁さんは元コーセーの広報?

話題の人
スポンサーリンク

年を重ねるごとにますますカッコよくなているようにも思えてしまう郷ひろみさん。

還暦を過ぎても本当に若々しく素敵ですよね。

そんな郷ひろみさんですが、結婚と離婚を繰り返しているイメージが強いです。

今回は、郷ひろみさんの結婚歴を振り返ってみたいと思います。

また、郷ひろみさんの子供も何人なのか合わせて紹介します。

スポンサーリンク

郷ひろみの結婚歴

郷ひろみさんは今まで3回の結婚歴があります。

現在のお嫁さんは3人目ということになります。

  • 1985年 松田聖子と破局
  • 1987年 二谷友里恵と結婚
  • 1998年 二谷友里恵と離婚
  • 2000年 大根田名美と結婚
  • 2005年 大根田名美と離婚
  • 2012年 徳武利奈と結婚
スポンサーリンク

郷ひろみと二谷友里恵

出典:pinterest

郷ひろみさんの最初のお嫁さんとなったのは、元女優の二谷友里恵さん。

二谷友里恵さんの父親は俳優の二谷英明さん、母親は女優の白川由美さん。

二谷友里恵さんの容姿からしてもお嬢様育ちというイメージが強いですね。

馴れ初め

郷ひろみさんと二谷友里恵さんの出会いは、1985年9月。

郷ひろみさんが六本木で合コンを開催していた時に、お店のお客として来店されていた二谷友里恵さんに郷さんが一目惚れをしたことだったと言います。

二谷友里恵さんを一目見た郷ひろみさんは合コンに来ていた女性達をそっちのけで、二谷友里恵さんに猛アプローチを掛けます。

そして、ゴルフデートに誘うことに成功。

そこから交際がスタートしています。

1986年3月から郷ひろみさんは芸能活動を一旦休止し、ニューヨークに渡り長期休暇をとっていますが、この間は二谷友里恵さんとの交際は順調だったようです。

そして郷ひろみさんと二谷友里恵さんが結婚したのは1987年6月。

郷ひろみさん32歳、二谷友里恵さん23歳の時でした。

二人の結婚披露宴はフジテレビで中継され、視聴率が47・6パーセントを記録しており、結婚式の中継の視聴率としては1位の記録となっています。

二谷友里恵さんは郷ひろみさんとの結婚を期に女優業を引退、専業主婦になり、郷ひろみさんの意向でニューヨークに生活の拠点を移します。

しかし、この頃郷ひろみさんの人気も低迷、1989年には二人揃って帰国しています。

郷ひろみと二谷友里恵の子供は?

郷ひろみさんと二谷友里恵さんの間には二人の娘さんに恵まれていあmす。

1989年に長女の薫子(ゆきこ)さんが誕生。

1992年には次女の新子(わかこ)さんが誕生しています。

二人の娘さんは慶應義塾幼稚舎から慶應一筋で、大学まで進学。

大学卒業後は、長女の薫子さんは日本テレビのマーケティング部に入社。

次女の新子さんはテレビ朝日の一般社員として入社されているようです。

二人の娘さんは2020年で、長女が31歳、次女が28歳となっているようです。

郷ひろみさんと二谷友里恵さんの離婚後は、二人の娘さんと郷さんは疎遠になっているようです。

離婚後、二谷友里恵んさんは郷ひろみさんと娘さんの面会を拒否しているようですが、娘さんたちも郷ひろみさんに会いたがらなかったそうです。

最期に娘さんたちと会ったのが2005年。

その後2012年に二谷友里恵さんの父親の英明さんの告別式で再会された時には、郷さんと娘さんは言葉も交わさなかったと言われています。

なぜここまで娘さんたちに嫌われているのか?

理由は、郷ひろみさんが離婚後に出版した暴露本「ダディ」で、二谷友里恵さんを傷つけるような内容が書かれてあったとされています。

離婚の理由

郷ひろみさんと二谷友里恵さんが離婚をしたのは1998年4月。

離婚の理由については、郷ひろみさんの度重なる浮気だったと言われています。

郷ひろみさんの度重なる浮気というのは、祇園の芸妓さんや六本木のホステスさんなどプロの女性だったとのこと。

離婚の理由に関しては郷ひろみさん側からすると、二谷友里恵さんの不倫だったと暴露本「ダディ」の中で書かれているそうです。

そして、離婚の二人の娘さんの養育費は1億5000万円。

大物は桁が違いますね!

結局は離婚の原因となったのは郷ひろみさんの女性問題ということが大きいでしょうか?

二谷友里恵さんは現在再婚されており、家庭教師のトライでお馴染のトライグループの代表取締役者社長を務めれています。

なぜ実業家に?と思ってしまいますが、二谷友里恵さんの再婚した相手の方は、トライグループの創業者の平田修さんだったからなんですね。

現在は、幸せに暮らしているようです。

スポンサーリンク

郷ひろみの2回目の結婚

郷ひろみさんお2回目の結婚相手となった方は、ニューヨーク在住のの資産家の娘さん、大根田名美さん。

郷ひろみさんが一般人の女性と結婚したのにはちょっと驚きでした。

大根田名美さんの父親は、中卒で組立工として単身渡米し、その後投資家として成功されアメリカで一番成功した日本人ビジネスマンと言われている大根田勝美さん。

郷ひろみさんと大根田名美さんの馴れ初めは、父親が引き合わせた結婚だったようです。

一流スターを娘婿にしたいとの思いがあったようですね。

当時大根田名美さんは、ニューヨークのアルマーニのショップの店員さんだったそうです。

1999年に二人は出会い、大根田名美さんの父親の意向で2000年11月に結婚されています。

しかし、結婚生活は相長く続かずに2005年4月に郷ひろみさんの公式ホームページで離婚が発表されています。

離婚の理由に関しては、「お互いにそんなに好きでもないのに結婚してしまった。」と。

大根田名美さんの父親が決めた縁談だったことが、結局は離婚に繋がってしまったようです。

人の心や人生はお金では買えないとことになるのでしょうか?

またこの離婚をきっかけに「僕は郷ひろみを極めたい。」と一時休業していた芸能界復帰を決断されています。

ちなみに郷ひろみさんと大根田名美さんの間には子供はいませんでした。

郷ひろみの現在のお嫁さん

二度の結婚に失敗した郷ひろみさん。

3度目の結婚相手となった方は、元タレントの徳武利奈さん。

元タレントというのは、短大生のときにグラビアアイドルとして活動をされており、女優としてテレビドラマ「天国に一番近い男」に出演経験もある方です。

徳武利奈さんはタレントを引退した後は、化粧品会社のコーセーで広報担当として働いていました。

徳武利奈さんの父親は、元中日ドラゴンズの3塁手で引退後はコーチや早稲田大学の監督を務めた徳武定祐さん。

徳武利奈さんと郷ひろみさんの馴れ初めは、郷ひろみさんが芸能活動を休止してニューヨークに渡っていた時の知人の紹介だったそうで、2010年の夏に出会ってます。

2度の結婚に失敗している郷ひろみさんは、結婚にとても慎重だったそうですが、2年の交際を経て結婚を決断。

結婚を決めた理由は、徳武利奈さんの人柄が大きな要因で、郷さんの両親を大切に労わってくれるところに惹かれたようです。

実際に、周囲からの徳武利奈さんに対する評価も高く、「とても明るくハキハキしていて年齢を問わず誰からも好かれる女性」との評判なんだそう。

二人は2012年3月に結婚、郷ひろみさん56歳、徳武さん32歳でした。

年の差24歳です!

2014年6月には双子の息子さんが誕生しています。

郷ひろみさん58歳で父親になっているんですね。

長男は兄(けい)くん、次男は陸(りく)くん。

2020年で6歳になられています。

2021年に小学一年生になるでしょうかね?

郷ひろみさんにしたら孫のような感じの年の差ですね。

郷ひろみの子供は何人?

結局、3回の結婚歴がある郷ひろみさん。

子供は4人です。

  • 1989年2月 二谷友里恵との長女(薫子さん)
  • 1992年3月 二谷友里恵との次女(新子さん)
  • 2014年6月 徳武利奈との双子 (兄くん、陸くん)
スポンサーリンク

まとめ

郷ひろみさんの結婚歴と子供は何人かについて紹介しました。

郷ひろみさんには3回の結婚歴があり、子供は双子ちゃんも合わせて4人のお子さんに恵まれていました。

還暦を迎えてもまだまだ若々しい秘訣もわかるような気がしますね!

今後も素敵な姿をたくさん見せて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました