よみぃピアノの本名や経歴は?父親は調律師で母親はクラリネット奏者

ユーチューバー
スポンサーリンク

ピアニストでユーチューバーとして活躍するよみぃさん。

最近はテレビ出演など幅広い活躍が目立ちます。

そんなよみぃさんの本名やピアニストとして活躍するまでにどんな経歴を辿ってきたのか気になりますね。

この記事ではよみぃさんの本名や経歴について紹介しています。

スポンサーリンク

よみぃの本名

よみぃさんの本名をはじめプロフィールを紹介します。

  • 本名: 杉浦 暖(すぎうら だん)
  • 生年月日: 1997年10月6日(2022年で25歳)
  • 出身地: 北海道札幌市
  • 職業: ピアニスト、ユーチューバー、作曲家

よみぃさんは北海道札幌市出身で2022年で25歳です。

よみぃさんの本名は「杉浦暖」さん。

「だん」と読むそうです。

珍しい名前ですね。

よみぃさんの本名が杉浦暖さんであるこが判明したのは、よみぃさんの父親が企画していた「ぎすはーコンサート」。

よみぃさんの父親は北海道新ひだか町出身で苫小牧育ちの札幌市在住のピアノの調律師をされていた杉浦忍さん。

杉浦忍さんは、2014年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断。

残念ながら2020年4月に61歳の若さでこの世を去っています。

杉浦忍さんは筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されてから、この病気のことをもっと知ってもらおうと、「ぎすはーコンサート」を自ら企画。

よみぃさんの母親の聖子さんはクラリネット奏者ですが、聖子さんとよみぃさんも「ぎすはーコンサート」に出演していました。

よみぃさんの父親の企画したコンサートはたくさんの人の心に残る素晴らしいコンサートとして語り継がれています。

ちなみに、よみぃさんの母親はクラリネット奏者ですが旧性の「吉田聖子」として活動されています。

よみぃさんはピアノの調律師の父親とクラリネット奏者の母親の間に誕生しており、幼い頃から音楽が身近な環境で育っていました。

スポンサーリンク

よみぃの経歴と学歴

よみぃさんの学歴と経歴です。

まずはよみぃさんの学歴です。

●麻生明星幼稚園

●札幌市立栄北小学校

●札幌市立栄中学校

よみぃさんは大学は出ていないとの見方が強いようです。

よみぃさんは父親や母親が音楽関係の仕事に従事されていたこともあり、4歳からピアノを始めています。

父親がピアノの調律師をされていましたが、特に父親からピアノの特訓は受けていないそうです。

よみぃさんは幼い頃から自らピアノの練習に励んでいたとのこと。

6歳になると友達から依頼されて採譜をしたのが、音楽家としての初めて報酬を得たそうです。

ちなみにその時の報酬は70円だったそうです。

小学6年生になるとゲームで太鼓の達人にハマります。

15歳の時に太鼓の達人の全国大会楽曲公募があることを知り、応募。

よみぃさんが自分で初めて作曲したのが「Ds Adventure Note」で、この曲は最年少受賞を獲得。

また人気投票で一位を獲得するなど、幸先のよい作曲家としてのスタートを切っています。

よみぃさんは2011年2月24日の中学一年生の時にユーチューブチャンネルを開設しています。

今ではユーチューブも一般的に幅広く知れ渡りましたが、2011年の頃はそれほどメジャーではなかったように思いますが、そんな中で先見の目があったというか、中学生でユーチューブチャンネルを開設する行動力が素晴らしいですね。

2022年3月現在、よみぃさんのユーチューブのチャンネル登録者数は182万人。

よみぃさんの人気度が伺えます。

よみぃさんは幼稚園や老人ホームなどで演奏したり、コンサートや音楽フェスティバルに参加したりしながらピアニストとしても活躍。

2018年11月には21歳で札幌から上京して、活躍の場を東京に移しています。

現在はユーチューバーとしての活動も軌道にのっていますが、アルバム楽曲の演奏を担当したり、作曲家として主にゲームの楽曲を提供するなど、作曲家としての顔も広げつつあります。

また、全日本ピアノ指導者協会のeラーニングの講師も務めています。

スポンサーリンク

まとめ

ピアニストでユーチューバーとして活躍中のよみぃさんの本名や経歴について紹介しました。

最近ではテレビ出演も増えており、今後ますますよみぃさんの活躍が期待されますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました