横山典弘の息子が凄い!三男は10年に一人の逸材ジョッキー?

アスリート
スポンサーリンク

競馬界のサラブレッド、横山典弘騎手。

横山典弘騎手はかつて競馬界で名人と言われた横山富雄騎手の息子でもあります。

そんな名人の遺伝子は横山典弘騎手からさらに孫へと受け継がれているよいうです。

この記事では横山典弘騎手の息子について紹介しています。

スポンサーリンク

横山典弘騎手の息子

武豊騎手とともに日本の競馬界を牽引してきた横山典弘騎手。

競馬についてあまり詳しくない方にしたら騎手と言えば武豊騎手が思い浮かばれますが、横山典弘騎手も武豊と同様に競馬界では有名な騎手です。

そして、横山典弘騎手の息子さんたちも騎手という親子3世代に渡って騎手として活躍されていることでも有名です。

横山典弘騎手は3人の息子さんに恵まれています。

3人の息子さんのうち長男さんと三男さんが騎手として活躍されています。

それでは横山典弘騎手の息子さんについて紹介します。

長男

長男: 横山和生(よこやま かずお)

生年月日: 1993年3月23日

出身地: 茨城県

身長:167・2センチ

体重: 52キロ

画像
出典:ツイッター

横山典弘騎手の長男さんは和生さん。(かずお)

2022年で29歳です。

和生騎手の小さい頃は、父親が週末あまり家におらずゴルフにばかり行っていたため、プロゴルファーだと思っていたそうですよ。

成長するにつれ自分の父親が騎手であることがわかると、父親の影響で自然に和生騎手も騎手を目指すようになっていきました。

和生騎手は中学校を卒業すると同時に競馬学校に入学。

父親の横山典弘騎手は憧れではありますが、目標とするのは武豊騎手なんだそうです。

2021年6月13日に札幌競馬場でコーリングローリーに騎乗して勝利を納め、3950戦目にして通算200勝を挙げています。

スポンサーリンク

次男

次男: 寛人さん

次男の寛人さんは横山典弘騎手の3人の息子さんの中で唯一騎手ではありません。

2022年で27歳になるようです。

一般人ということですが、既に結婚されているようです。

一部の情報では三井物産で働いているとの情報も。

次男の寛人さんは騎手ではありませんが、競馬場に父親や兄弟の応援に駆けつけているようです。

親子兄弟間の仲は良いようですね。

三男

●三男: 武史さん(たけし)

●生年月日: 1998年12月22日

出身地: 茨城県

身長: 161.6センチ

体重: 45.3キロ

画像
出典:ツイッター

横山典弘騎手の三男は武史騎手。

長男の和生騎手と同じで中学校を卒業と同時に2014年に競馬学校に入学しています。

競馬学校に入学する際の試験で、当時身長が143.3センチ、体重が36.6キロだったため、あと一年入学を見送った方がいいのでは?と、叔父に言われましたが無事に基準をクリア。

史上最少の体格で競馬学校に入学しています。

ここで武史騎手の叔父について、ちょっと補足しておきますね。

武史騎手の叔父は、横山賀一(よしかず)さん。

横山賀一さんは横山典弘騎手のお兄さんになります。

元々横山賀一さんも騎手をされていましたが、現在は競馬学校の教官として活躍されています。

横山典弘騎手の三男、武史騎手は2021年に最年少で年間G1で5勝を挙げています。

2021年10月31日天皇賞で初勝利を挙げたことが記憶に新しいですね。

父親の典弘騎手曰く、三男の武史騎手は10年ごとに現れる逸材とのこと。

「あいつはヤバい。マジでヤバい。おそらく相当なもんになる。」

「トップになれるような才能を持つジョッキーは大体10年ごとに現れる。武史もそれに当てはまる。」

と父親の典弘騎手は三男の武史騎手に太鼓判を押しています。

そんな父親の言葉に武史騎手は、「父を一人の騎手として偉大な先輩だと思います。だけど、その背中が遠いとは思ってないです。」ときっぱりと答えています。

また武史騎手は小さいころから父親を怖いと思っており、物心がつくころには敬語で話されていたそうですよ。

そんな武史騎手は2009年11歳の時に乗馬を始めています。

中学2年生の時に父から将来について何になりたいか問われた際のこと。

「お前はジョッキーになりたいのか?それとも一流のジョッキーになりたいのか?」

と問われ、「一流のジョッキーになりたいです。」と返答されたそうです。

それからと言うもの、これから何をすべきかと自ら考え行動するようになったと言います。

一流の子育てとはこいうことを言うのでしょうか。

一流の子育ての成果が、2017年9月6日に札幌で行われたレースで初めての親子3人による同レースが実現しました。

結果は父親の典弘騎手が10着、長男和生騎手が14着、三男武史騎手が11着でした!

横山典弘騎手は子育てに関しては、食事作法などには口うるさく、誤りや間違えに関しては寛大だったといいます。

そんな偉大な父親の元でしっかりとしつけられた横山典弘騎手の息子さんたちは、自ずと立派な大人に成長していったことと思います。

スポンサーリンク

横山典弘騎手のプロフィール

最後に横山典弘騎手のプロフィールを紹介しておきます。

●生年月日: 1968年2月23日

●出身地: 東京都府中市

●身長: 163センチ

●体重: 49キロ

画像
出典:ツイッター

横山典弘騎手は名人と言われた横山富雄騎手を父親に持ちます。

お兄さんの横山賀一さんも騎手として活動されていましたが、現在は競馬学校で教官として活躍されています。

武豊騎手については、良きライバルであり戦友であり、親友でもあるそうです。

騎手デビューをしたころは富雄騎手の息子と言われていましたが、勝利を重ねて行くうちに、富雄騎手が今度は「ノリの親父」と言われるまでに世間から騎手として認められています。

父親になった現在は息子たちにも富雄騎手の遺伝子はしっかりと受け継がれているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

横山典弘騎手の息子について紹介しました。

特に横山典弘騎手も太鼓判を押す三男の武史騎手の今後の活躍が見ものですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました