横浜流星の生い立ちと父親と母親の家族構成は?出身校と学歴も紹介!

話題の人
スポンサーリンク

若手イケメン俳優の横浜流星さん。

「横浜流星」というお名前からしてスター性があるというか、名前からオーラが伝わってくるような勢いさえ感じてしまいます。

「横浜流星」、パッと見、芸名のように思えますが本名だと知り更にびっくり。

こんな素敵な名前を付ける両親って、一体どんな人なんだろうと気になってしまいます。

今回は、横浜流星さんの生い立ちや父親、母親の家族構成についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

横浜流星のプロフィール

横浜流星さんのプロフィールから見ていきましょう。

出典:twitter
  • 本名 横浜流星(よこはま りゅうせい)
  • 生年月日 1996年9月16日(2020年で24歳)
  • 出身地 横浜市
  • 身長 174センチ
  • 血液型 O型
  • 所属事務所 スターダストプロモーション
  • 特技 極真空手
  • 趣味 音楽鑑賞 漫画
  • 家族 両親、弟

横浜流星さんは神奈川県横浜市出身の俳優さんです。

2020年で24歳となるようです。

24歳と若い年齢ですが、見た目は落ち着きがあって実際の年齢よりはかなり大人っぽく見えますね。

横浜市出身ということで、姓が「横浜」なのか、、、芸名で「横浜」なのか、、、疑問に思いましたが、横浜流星さんは本名でした。

しかも、父親の出身地は青森県上北郡東北町で、この地域の周辺に「横浜」という性が一番多く存在しているそうです。

ちなみに、「横浜」の姓は、青森県上北郡横浜町が発祥の地だそうですよ。

また、「流星」という名前もいいですね。

「流星」の名前は父親がつけたそうですが、流星さんが生まれた時に流れ星を見たからという説が濃厚のようです。

そして、横浜流星さんの出身地は横浜市となっていますが、実際に横浜市に住んでいたのは生後数ケ月の間だったそうです。

生まれて間もなく横浜流星さんは現在の実家がある埼玉県北葛飾郡松伏町に移り住んでいます。

北葛飾郡松伏町はプロゴルファーの石川遼選手の出身地としても有名ですね。

スポンサーリンク

横浜流星の家族構成

犬, ラサアプソー, 動物, ペット, 楽しい, 家畜化された, ホワイト

横浜流星さんの家族構成は、両親と1学年下の弟さんの4人家族です。

そこに愛犬のトイプードル「キラ」が加わるようです。

横浜流星さんの弟は、「海斗(かいと)」さんという名前だそうです。

1998年3月13日が誕生日で、早生まれなので流星さんと学年では一つしか違わないということですね。

弟さんは大学に進学し、年齢的には卒業されているようですが、大学卒業後の詳細は掴めませんでした。

そして、横浜流星さんの父親は大工さんをされており、15歳の時から大工一筋で頑張ってこられたようです。

横浜流星さんの実家の家は、父親が建てたそうですよ。

横浜流星さんも芸能界に入っていなかったら大工の道も考えていたそう。

父親の人柄について流星さん曰く、「無口でザ・オトコという感じの人」だそうです。

東北出身というのも無口な人柄に少なからず影響されているのでしょうか?

2019年5月10日放送のTBS、A-studioの番組で横浜流星さんの父親が紹介された時の画像がこちら👇

横浜流星はハーフ?父と母について確認!姉のかわいい画像や弟の大学は ...
出店:a-studio

1977年3月15日生まれということで、2020年で43歳という年齢です。

横浜流星さんが24歳ですから、19歳の時には父親になっていたということですね。

若い!

あまりにも若いうちに親になると、未熟さ故に後に離婚に至るケースが多く見られるのも実情かと思います。

もちろん全部がそういう訳ではありませが。

しかし、横浜流星さんのご両親は若くして結婚されても、しっかりと家庭を築き上げておられ、立派だなと思います。

画像からも横浜流星さんの父親の貫禄と威厳のある人柄が伝わってくるようですね。

15歳から大工の職人見習いとして社会に出ていたわけですから、当時の同い年の子よりも考え方とか、しっかかりしていたことでしょう。

横浜流星さんの父親は現在は、自分で会社を立ち上げられておるようです。

横浜流星さんの母親は1975年(昭和50年)生まれだそうです。

2020年で45歳になりますね。

父親よりも2歳年上ということになるでしょうか?

現在は、父親の会社を手伝っており、主に事務担当をされているようですよ。

横浜流星の弟(海斗)の画像や大学は?父親は大工で母親は社長だった ...
出典:lifenews-media.com

愛犬に隠れて顔出しをしていないところや、45歳ということですが変に若作りをさえれていないところも、控えめな感じで好感の持てる部分でもあります。

黒髪が印象的ですが、流星さんの母親ですから奇麗な方だと想像がつきますね。

母親の人柄について流星さん曰く、「飛びぬけて明るい人で心配性。」だそうです。

流星さんが実家を離れて一人暮らしをするときには、寂しくて仕方がなかったそう。

また、一人暮らしをするにあたって豚汁や親子丼の料理を教えてたそうですよ。

若い親とういうことで、兄弟のような距離感なのかもしれませんね。

子供にとっては、若い親というのは自慢でもありますよね。

「若さ」ってこんなところでも憧れを感じてしまいます。

横浜流星の学歴

本, ペン, オープン, ノートブック, ノート, メモ帳, 空, 行

横浜流星さんの学歴です。

  • 埼玉県松伏町立松伏第二中学校
  • 私立日出高等学校 芸能コース

松伏中学校は周囲には田んぼがあり自然豊かな場所に存在しており、プロゴルファーの石川遼選手の母校でもあります。

横浜流星さんは中学では陸上部に所属していましたが、本来は空手をやりたかったけれど松伏中学校には空手部がなかったため、陸上部を選らんだとのこと。

横浜流星さんは父親のススメで小学校一年生の時から極真空手を習っていました。

中学生になっても空手は続けており、中学3年生の時に世界大会でもある「国際青少年空手選手権大会13-14」の男子55キロ級の部で優勝を飾っています。

素晴らしいですね。

現在もジムに通うなど体を鍛えており、体脂肪率は5%だそうですよ。

やはりイケメンと体のメンテナンスは、切り離せませんね。

そして横浜流星さんが通った高校は芸能人ご用達の私立日出高等学校。

横浜流星さんは、小学6年生の時に家族で原宿に行き、竹下通りでスカウトされたのがきっかけで芸能界入りをしています。

中学生の時に芸能事務所に所属していましたが、空手の練習を優先しており、芸能事務所のレッスンはあまり受けていなかったそう。

中学生の時から芸能事務所に所属されていたので、私立日出高校への進学は自然な選択だったようですね。

同級生には、俳優の高杉真宙(たかすぎ まひろ)さんがいます。

日出高校在学中に「列車戦隊トッキュウジャー」のオファーがきたことで、本格的に芸能活動を決断されたようで、大学へは進学されませんでした。

それにしても家族で原宿に出かけるなんて、本当に家族の仲がいいんですね。

横浜流星さんの一番尊敬する人は両親と断言されていますが、それだけ家族の絆が強いんだなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今、もっとも注目を集めている俳優さんの一人、横浜流星さんの生い立ちや家族構成に学歴などを紹介しました。

とても若いご両親の元に生まれた横浜流星さん。

脇道に逸れることなく真っすぐに成長されたのは、ご両親の育児や教育方針などの影響が大きいのかな?なんて思います。

いずれにしても、素晴らしいご両親の元に生まれてきたことは間違いないですね。

横浜流星さんの今後の活躍を期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました