山崎育三郎の実家がお金持ちな理由は?兄弟の経歴もみんな凄すぎ?

俳優
スポンサーリンク

ミュージック界のプリンスこと山崎育三郎さん。

プリンスという言葉が本当に良くお似合いの山崎育三郎さんですが、プリンスと言うに相応しく生まれながらにして実家がお金持ちのようです。

たしかに、山崎育三郎さんは育ちの良さを伺わせるような雰囲気をまとっていますよね。

また、山崎育三郎さんの兄弟の学歴や経歴が凄いことも話題になっています。

今回は、山崎育三郎さんの実家がお金持ちだと言われる理由や兄弟の学歴や経歴も一緒にまとめました。

スポンサーリンク

山崎育三郎の実家がお金持ちと言われる理由

ソファー, リビングルーム, 家具, 椅子, テーブル, サイドテーブル, 屋内

山崎育三郎さんの出身地は東京都港区高輪だそうです。

港区高輪と聞いただけで実家がお金持ちであることが容易に想像できてしまいます。

父親の職業が気になるところですが、山崎育三郎さんの父親は新日本製鉄にお勤めのサラリーマンだったそうです。

父親が転勤族だったため、山崎育三郎さんが小さい頃は北九州市に住んでいたこともあるそうですよ。

母親は音楽の教師をされていたそうです。

現在の山崎育三郎さんがあるのは、母親の影響もあるようですね。

港区高輪の実家では父方の祖父母と両親、育三郎さんを含め男兄弟4人の8人家族という大御所で住まわれていたとのこと。

ここで山崎育三郎さんの兄弟について紹介しておきますね。

  • 長男: 裕一郎さん(育三郎さんの4歳上)
  • 次男: 令次郎さん(育三郎さんの2歳上)
  • 三男: 育三郎さん
  • 四男: 厚四郎さん(育三郎さんの2歳下)

山崎育三郎さんは男4兄弟だったのです。

一見すると何不自由なく育ったように思える山崎育三郎さんの生い立ちですが、実は育三郎さんが高校生の時に両親は離婚をされています。

離婚後母親は岡山の実家に移り住んだようですね。

子供たちを置いて家を出ていくということは断腸の思いだったことでしょうが、そうせざるを得なかった背景には本人にしか分からない悩みや苦労、不満、我慢など色々なことがあったのかもしれません。

両親が離婚後は山崎育三郎さんは母親の岡山の実家にはよく行かれるそうです。

母親の岡山の実家がまたお金持ちであることも有名で話題に上がっているようです。

岡山の母親の吹き抜けのある実家は広大な敷地でヤギやアヒルを飼っており、庭には木製ブランコやピザ用の釜もあるのだとか。

岡山県という地域柄広い敷地というのはそれほどお金持ちと言う象徴ではないかもしれまませんが、庭にピザ釜があるのは凄いですね。

こちらは、山崎育三郎さんのインスタグラムの投稿されていたものです。

「Thank you mom」と記されていることから、山崎育三郎さんの母親と思われます。

よく見ると大きな目や鼻すじ、口元など育三郎さんにとても良く似ていますし、美人なお母さんです。

山崎育三郎さんの母親はおそらく、息子さんのインスタグラムを見ていることでしょう。

この投稿の「Thank you mom」の一言のメッセージに山崎育三郎さんの母親に対してのすべての気持ちが込められているように受け取れるのですが、こんな素敵な息子の投稿を見たら思わず涙がこぼれるのではないでしょうか。

余計な言葉は必要ない。

山崎育三郎さんの優しさが伝わってくるようです。

山崎育三郎さんの両親が離婚されたのは、育三郎さんが高校生の時だったようですが、男の子と言えどまだまだ母親が必要な時期であったと思います。

生まれながらにしてお金持ちで、何不自由なく全て順風漫歩に歩んでこられたように見える山崎育三郎さんも、実は両親が離婚と言う辛い過去を持っていたということは思いもよりませんでした。

更に、高校生の時の山崎育三郎さんは祖父母の介護も担っていたことも有名な話のようです。

高校生の時にアメリカ留学から帰ってきた山崎育三郎さん。

父親は単身赴任、母親は離婚で岡山に。

兄二人は留学で海外に、弟は香川県の高校で寮生活だったため、高輪の実家に残ったのは育三郎さんと介護が必要な祖父母の3人だったそうです。

育三郎さんは高校に通いながら一人で祖父母の介護をされたそうです。

そんなご苦労も経験されていたんですね。

山崎育三郎さんの実家は両親が共働き、父親が大企業勤務、母親が教師の家庭環境に恵まれましたが、後に両親が離婚で、祖父母の介護を一人で担当するなど、大変なことも経験されていました。

スポンサーリンク

山崎育三郎の学歴

本を読む、図書館、読書室、教育、テスト、机、読み、情報

山崎育三郎さんのプロフィールをはじめ学歴を紹介します。

  • 本名: 山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)
  • 生年月日: 1986年1月18日
  • 出身地: 東京都港区高輪
  • 身長:177センチ
  • 血液型: A型

山崎育三郎さんの学歴です。

  • 2001年: 東邦音楽大学付属東邦高等学声学科
  • 2002年: アメリカ、ノースカントリーハイスクールに語学留学
  • 2005年: 東京音楽大学声学演奏科コースに進学

山崎育三郎さんの子供時代は野球に打ち込んでおり、野球チーム「高輪クラブ」に所属、全国大会ベスト8に入るなど実力も十分にあったようです。

音楽の先生をしていた母親の影響もあり、中学生の時にミュージカル俳優になる夢を抱き、音楽関係の高校に入るためにピアノを習い始めています。

高校は東邦音楽大学付属高校に進学しますが、音楽関係の高校ということもあり、同級生の男子は育三郎さんともう一人の二人だけと言う高校生活を送ります。

本人曰く「スーパーモテてた!」そうです。(納得です)

高校生の時に語学留学でアメリカの高校に留学の経験もあります。

大学は東京音楽大学に進学。

在学中にミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションで大役に抜擢されたことをきっかけに、本格的にミュージカル界で活動するために大学は中退。

2015年10月放送開始の「下町ロケット」にドラマ初出演がきっかでテレビ番組のオファーが来るようになったそうです。

下町ロケットに出演したことで、念願だった音楽番組でも歌えるようになったと、山崎育三郎さんはこの出演が一つのターニングポイントだったと感謝しています。

そして記憶に新しいNHK朝ドラ「エール」で大ブレイク。

今後ますます活躍の幅が広がっていくことでしょう。

スポンサーリンク

山崎育三郎の兄弟が凄い?

山崎育三郎さんの兄弟に関しても、凄いと話題に度々上がるようです。

山崎育三郎さんの兄弟に関して紹介します。

長男・裕一郎さん

長男裕一郎さんは現在ご自身でIT企業を立ち上げ社長さんです。

裕一郎さんの学歴と経歴こちら。

●私立桐蔭学園高等学校

●カリフォルニア大学バークレー校卒業

●大学卒業後ドイツ証券勤務

●京都大学経営管理大学院卒業

●大学院在学中に衆議院議員秘書

●2018年 IT企業メタップス設立

ざっと見ただけでも凄すぎる経歴ですね。

設立されたIT企業は社員250人の企業に成長されているようです。

次男・令次郎さん

次男の令二郎さんも経営者です。

令二郎さんの学歴と経歴がこちら。

●都立小山台高等学校卒業

●ニュージーランドにラグビー留学

●ニュージーランドでラグビーのアースチームで2年間所属

●帰国後ニュージーランドの企業の製品販売の事業

●株式会社アールキューブ設立

次男の令二郎さんはラグビーに打ち込んでいたようで、ニュージーランドに留学、またチームに所属してプレイした経験をお持ちです。

ニュージーランドから帰国する際に現地の企業社長から日本で製品販売を依頼され、帰国後はこの企業の製品の販促事業に携わっていました。

この事業が軌道に乗ってきたところで、令二郎さんはこの事業からは身を引き自身でブライダル関係の事業を立ちあげます。

それが株式会社アールキューブで会員制のパーティーを売りにしており、順調に成長されているようです。

四男・厚四郎

四男さんの厚四郎さんは、現在次男の令二郎さんの会社でブライダルプランナーとして一緒に経営を携わっています。

厚四郎さんはプロ野球選手を目指していたようです。

高校は四国の香川県の野球の強豪校、尽誠学園高等学校に進学。

甲子園に出場ははたしたものの、厚四郎さんはベンチ入りも叶わなかったそうです。

その後、プロ野球選手になることは諦め、兄たちの後を追うようにアメリカに留学されています。

山崎育三郎さんの兄弟4人が全員留学の経験がありました。

子供四人をこれだけの教育を受けさせることが出来た両親の経済力は素晴らしいと思います。

4人兄弟が立派な教育を受けて、それぞれの道を歩まれており成功されていることは、親として冥利に尽きるのではないでしょうか。

本当に素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

山崎育三郎さんの実家がお金持ちという理由について、また育三郎さんの学歴や兄弟の経歴などを一緒に紹介しました。

山崎育三郎さんの今後の活躍を楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました