山本唯翔(城西大学)の出身や高校は?身長などプロフィールまとめ!

箱根駅伝
スポンサーリンク

箱根駅伝で山の妖精を目指している城西大学の山本唯翔選手に注目が集まっています。

現在、城西大学3年生の山本唯翔選手ですが既にエース格の実力を発揮しておりチームを牽引している存在です。


そんな山本唯翔選手の出身や高校はどこなのでしょうか?

この記事では山本唯翔選手の出身地や高校、身長などプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

山本唯翔のプロフィール

城西大学の3年生の山本唯翔選手。

3年生ですが、既にチームの中心的存在です。

城西大学は1年生のビクター・キムタイ選手や同じく1年生の斎藤将也選手など若手がチームを牽引しているのが特徴的です。

その中心にいるのが山本唯翔選手!

山本唯翔選手の出身地や高校などプロフィールがこちら。

山本唯翔(やまもと ゆいと)

生年月日: 2001年5月16日

年齢: 21歳(2022年12月現在)

出身地: 新潟県十日町市

身長: 168センチ

体重: 51キロ

山本唯翔選手は新潟県十日町市の出身です。

山本唯翔選手の出身校がこちら。

●十日町市立松代中学校

●私立開志国際高等学校

●城西大学

山本唯翔選手は新潟県の私立校、開志国際高等学校の出身です。

開志国際高等学校の偏差値は42~62。

アスリートコースが設けられているため、山本唯翔選手もアスリートコースの出身かもしれません。

山本唯翔選手は高時代から駅伝で健闘しており、高校一年生で出場した新潟県高校駅伝大会で5区を走り一年生ながら区間賞を獲得しています。

山本唯翔選手は、新潟県内の私立開志国際高等学校を卒業後は城西大学に進学。

大学1年生から箱根駅伝を経験するという実力の持ち主です。

大学一年生で出場した箱根駅伝は山登りの5区を任され、区間で6位と健闘を見せています。

また、大学一年生の時に出場した全国日本駅伝大会ではエース区間の7区を任されるなど、一年生の時からすでにエース的な存在としてチームの戦力となっています。

2022年4月に行われた関東私学六大学対抗5000mでは、東洋大学のエースの松山和希選手を抑えて優勝を飾っています。

一年生の時から城西大学のエース的存在としてチームに貢献してきた山本唯翔選手は、単独走りで押していくタイプの選手ということで、2023年の箱根駅伝大会では区間賞を狙っているとのこと。

箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのか、山本唯翔選手に期待が集まるところです。

スポンサーリンク

山本唯翔は山登りが得意

城西大学一年生で既にエース的存在でチームを牽引してきた山本唯翔選手。

一年生の時に箱根駅伝を経験していますが、2年生だった2022年の箱根駅伝は城西大学は出場ならず、2023年は2年ぶりの出場です。

山本唯翔選手の期待されるところは山登り。

一年生の時は5区を任されており、区間6位と好走しています。

箱根駅伝の見どころの一つが山登り。

そんな山登りのコースで山本唯翔選手の走りに期待がかかります。

山登りを見ると改めて「駅伝っていな!」と感動が伝わってくるのも山登りの魅力。

城西大学のチームのみなさんの健闘を期待しています!

スポンサーリンク

まとめ

城西大学のエース、山本唯翔選手の出身や高校について紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました