梅沢富美男の嫁池田明子の職業が話題に!娘についても合わせて紹介

俳優
スポンサーリンク

テレビで見かけない日はないと言っても過言ではないくらい、いつも何かしらのテレビに出演されている梅沢富美男さん。

あの強烈な毒舌に「怖いおじさん!」と感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな梅沢富美男さんの奥さんについても恐妻家というイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

この記事では梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんの職業についてと、梅沢富美男さんの娘さんについてまとめています。

スポンサーリンク

梅沢富美男のお嫁さん池田明子について

梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんについて触れる前に梅沢富美男さんのごく簡単なプロフィールをご覧下さい。

  • 本名: 池田富美男
  • 生年月日: 1950年11月9日
  • 出身地: 福島県福島市
  • 所属事務所: 株式会社富美男企画

梅沢富美男さんは本名で活動されているかと思いましたが「梅沢富美男」は芸名で本名は池田富美男さんなんですね。

福島県福島市の出身です。

2022年の誕生日を迎えると72歳となるようです。

そして梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんの簡単なプロフィールがこちら。

  • 旧姓: 土井朝子
  • 生年月日: 1957年1月6日
  • 出身地: 神奈川県川崎市
  • 学歴: 新渡戸文化短期大学
  •     九州保健福祉大学大学院保健学科研究学科卒業

梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんの画像がこちらです。

画像
出典:ツイッター

女性らしい柔らかい雰囲気が漂う素敵な方ですね。

2022年の誕生日で65歳となられたようです。

梅沢富美男さんとは7歳の年の差。

若々しくて50代と言っても通用しますね!

梅沢富美男さんと言えば毒舌キャラがすっかり定着していますが、そんな怖いおじさんの奥さんと想像するだけで梅沢富美男さんを更に上回るような恐妻家を想像していましたが、全然予想違いでしたね!

なんか失礼ながら梅沢富美男さんにはもったいないくらいのお嫁さんと言った感じです。

池田明子さんの旧姓は土井明子さん。

出身は神奈川県川崎市。

実家は建設不動産業を営む会社を経営されており、育ちは典型的なお嬢様なんですね。

1991年のバブル崩壊によって経営は大手商社の子会社に会社の一部を経営譲渡されているようです。

梅沢富美男さんのお嫁さんの明子さんは実家の家業の手伝いのために宅地建物取引主任者の資格を取得されているようですが、本業は臨床検査技師として病院に勤務されていた経歴をお持ちです。

臨床検査技師として病院に勤務していたことや、実家の父親が病に倒れた7年間の闘病生活を経て他界したことがきっかけで、伝統医学や自然療法に興味を持ち始めた池田明子さん。

後に九州保健福祉大学大学院で植物療法などを学ぶきっかけとなりました。

現在はフィトセラピストとして活動。

フィトセラピーはあまり聞き慣れない言葉ですが、植物療法士のことで、ハーブや植物の力を使って人間本来の治癒力を高め心身を癒す療法のことをいいます。

薬のように即効力を求めるのではなく、漢方治療のように毎日取り入れることで緩やかに体質改善を目指すような療法のことだそうです。

フィトセラピーは美容にも効果が期待されるそうですよ。

梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんは2006年に植物療法やアロマテラピーが学べるソフィアフィトセラピーカレッジを目黒の自由が丘に設立。

池田朝子さんはソフィアフィトセラピーカレッジの校長でもあり講師も務めているのです。

またご自身が設立した学校だけでなく、2017年から西九州大学の客員教授も務めているんですね。

その他にも執筆活動や各地でのフィトセラピーの公演活動など幅広く活躍中です!

梅沢富美男さんのお嫁さんは家庭におさまる専業主婦ではなく、しっかりとご自身のビジネスを持たれた自立した素敵な女性でした。

スポンサーリンク

梅沢富美男と池田明子の馴れ初め

梅沢富美男さんと池田明子さんの馴れ初めです。

池田明子さんの実家のご両親が実は梅沢富美男さんの大ファンだったそうです。

そんなご両親の影響を受けて明子さんも梅沢富美男さんの大ファンに!

一時は出待ちもするほどの熱烈なファンだったそうですよ。

1987年に行われた移民百年祭で梅沢富美男さんと池田明子さんは出会います。

移民百年祭とはハワイやロサンゼルス、サンフランシスコに住む日系二世や三世たちのために行う演劇のこと。

当時アメリカで行われた移民百年祭に池田明子さんはご両親と揃って参加しました。

池田明子さんの実家の親は建設不動産業を経営されていましたので、バブル崩壊が起こるまでは金銭的にも優雅な生活を送られていたようですね。

移民百年祭の公演終了に池田明子さんは出待ちをしていたそうですよ。

そこで梅沢富美男さんは池田明子さんに出会い一目惚れ。

梅沢富美男さんは池田明子さんをハワイのデートに誘います。

当時梅沢富美男さん36歳、明子さん30歳でした。

梅沢富美男さんは当時を振り返って次のように語っています。

池田明子さんのことを最初は20歳だと思っていた。

少し遊んでお別れしようと企んでいた。

実年齢を聞いて「サギでしょう!」と思ったが

「嫁にするしない。」と思った。

「少し遊んでお別れしよう」なんて梅沢富美男さんらしいですよね。

1990年に梅沢富美男さんと池田明子さんは結婚。

お二人の結婚に至っては、明子さんの父親は「梅沢富美男は女のお客さんが多いからやきもちなんか焼くんだったら結婚なんかあいならん。」と述べたそうです。

梅沢富美男さんの奥さんは梅沢さんの女癖には寛大な態度をとっており、浮気を許す妻としても有名ですが、これには明子さんの父親からの教えも大きく影響されているのかもしれませんね。

梅沢富美男さんの浮気に関して、明子さんは次のように語っています。

浮気は必ずいつか終わるし、その頃は笑い話になっていますから責めることはありません。それは私が楽観的だからでしょうけれども。

夫婦は元々赤の他人。上手く続けるには気遣いも必要です。

さすが、梅沢富美男さんの上手を行ってますね。

ちなみに女癖の悪さのレッテルを貼られている梅沢富美男さんですが、手を出す女性には条件があり、それはクラブの女性だけなのだそう。

一般人には決して手を出さないそうですよ。

女癖の悪さには定評のある梅沢富美男さんですが、妻の明子さんの気遣いが功をなしているのか、おしどり夫婦として、最近では夫婦揃ってメディアでお目にかかる機会も多くなったように感じますね。

スポンサーリンク

梅沢富美男の娘

梅沢富美男さんと明子さんの間には二人の娘さんがいらっしゃいます。

長女が智香さん。

次女は名津美さん、1996年生まれ。

長女の友香さんの情報はあまり出ていないのですが、次女の名津美さんは梅沢富美男さんと揃って2021年2月23日放送の徹子の部屋に出演されています。

次女の名津美さんは一時は役者を目指していた時期もあり、2008年に12歳で初舞台を踏んでいるようですが、最終的には東京農業大学に進学し管理栄養士の資格を取得されています。

こちらの次女の名津美さんに関しては、梅沢富美男さんの性格をそのまま引き継いだようで、梅沢富美男さんと名津美さんとのやり取りのエピソードが面白すぎるので紹介しますね。

コロナ禍で自粛生活を強いられるなかで、梅沢富美男さんは次のように愚痴をこぼします。

父 富美男
父 富美男

どこも行かずにお父さんも色気なくなってくるしダメだな。お父さんもう人生ダメだな。

次女 名津美
次女 名津美

うるせぇな!このくそジジイが!毎日毎日グジグジグジグジ!

女遊びでもしてこいや!!

このやり取り、かなり強烈ですね!

また、長女の智香さんが2017年に婚約をされた際のエピソードです。

長女さんが婚約したいと打ち明けた時に、梅沢富美男さんは婚約相手が挨拶に来たら反対しようと思っていたそう。

そのことに関して次女の名津美さんは、

次女 名津美
次女 名津美

お父さんが世の中で一番持ちたくない親の第一位だと思うよ。

それが挨拶に来たいって言うんだから結構度胸があるんじゃない!

もし私が男でお父さんの娘に手つけちゃったら二度と会いに行きたくない

次女の名津美さんは一番梅沢富美男さんを理解しているかのようです。

また視聴者の心理もよく汲んでおられるようですね。

ちなみに長女さんの婚約相手は教授を目指している方なのだそう。

結婚は正式に教授になってからと、律儀な性格の方のようです。

それにしても梅沢富美男さんの次女さん、面白い娘さんですね。

最高過ぎます!

スポンサーリンク

まとめ

梅沢富美男さんのお嫁さんの池田明子さんの職業と娘さんについて紹介しました。

なんだかんだと言って梅沢富美男さんの家族はみんな仲良しのようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました