月待ちの滝(裏見の滝)の場所はどこ?アクセス方法や駐車場まとめ!

月待ちの滝アクセス

茨城県の県北に位置する大子町と言えば、日本三大名瀑の一つの袋田の滝が有名ですね。

そんな大子町には、もう一つパワースポットとして人気の滝があります。

それが、月待ちの滝(裏見の滝)です。

今回は、パワースポットとして人気の月待ちの滝(裏見の滝)の場所やアクセス方法と駐車場についてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

月待の滝の場所

画像

出典:twitter

月待ちの滝(裏見の滝)は、茨城県の大子町にあります。

大子町と言えばみんさん「袋田の滝」を思い浮かべる方が多いと思います。

月待ちの滝は、袋田ぼ滝に比べるととても小さな滝ですし、周辺にはお店もありません。

観光地離れしたところが逆に穴場スポットとなっているようです。

そして、月待ちの滝の場所もわかりにくい場所なんですよ。

大子町の中心部を更に北側に進み、福島方面に向かっていくのですが、途中細い道路に入るのでとてもわかりにくいんです。

わかりにくい場所を探しながら行くということが、またそれはそれで神秘的でいいのかもしれません。

月待ちの滝の手前に駐車場がありますが、そこに車を止めて徒歩1,2分で月待ちの滝に到着です。

竹林に囲まれた細い道を下っていくと、丸太小屋の喫茶店「もみじ苑」があり、月待ちの滝は目の前に現れます。

水しぶきがかかるくらい間近に滝を見ることができます。

真夏でも月待ちの滝はひんやりと涼しく癒されて、まさにパワースポットです!

では次の項でアクセス方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

月待ちの滝(裏見の滝)へのアクセス方法

月待ちの滝は、大子町の中心部をやや北に進んだところにあります。

最寄り駅は水郡線常陸大子駅または、下野宮駅です。

駅からは、徒歩にすると1時間くらい。

車で行く場合は、常磐線那珂インターチェンジから国道118号線を車で北上おおよそ1時間10分から20分くらいです。

または東北自動車道矢吹インターチェンよ国道118号線を南下おおよそ1時間。

車で行くにしても公共の交通機関を利用するにしても、アクセスの悪い場所だということがおわかり頂けると思います。

月待ちの滝(裏見の滝)の駐車場

月待ちの滝は、国道118号線を途中で旧道に入るのですが、旧道に入ってからが狭くてわかりにくいです。

そして月待ちの滝のすぐ手前に駐車場が用意されているのですが、停められる台数は15台くらいでしょうか?

平日でしたら比較的すいているので、問題なく停められると思いますが、ゴールデンウィークや秋の紅葉の時期の週末やお盆の時期が混雑するかと思います。

月待ちの滝に行く途中にも、大型観光バス用の駐車場が用意されていますが、こちらからは、徒歩10分ほどかかります。

月待ちの滝もみじ苑

画像

出典:teitter

月待ちの滝の滝のすぐふもとに丸太小屋の喫茶店があります。

こちらは、こだわりの自家焙煎のコーヒーと手打ち蕎麦で有名なもみじ苑です。

オーナーのこだわりが伝わってくるようなお店なのです。

蕎麦に関しては、なんでもこちらのオーナーは全国に蕎麦修行に出て経験を積んだそうです。

注文を受けてから打つというこだわりようなのですが、混雑している時は待てど待てどいくら待ってもなかなか出てきません。

小さなお子様連れの方、お子様が飽きてしまうかもしれませんね。

お蕎麦やコーヒーはとても美味しいです。

ただ待ち時間さえ我慢できれば、絶好のロケーションで最高です!

もみじ苑

住所:〒319-3556 茨城県久慈郡大子町大字川山1369−1

電話:0295-72-3993
 
スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

大子町のパワースポットで有名な月待ちの滝(裏見の滝)の場所やアクセス方法と駐車場に関してお伝えしてきました。

袋田の滝もいいですけれど、隠れ家的存在の月待ちの滝も風情があって楽しめますよ。

是非、一度訪れてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする