辻仁成の息子は二人?南果歩と中山美穂の離婚理由もまとめて紹介!

話題の人
スポンサーリンク

辻仁成さんと言えば、南果歩さんや中山美穂さんと結婚されたことで有名ですね。

そうそうたる顔ぶれの女優さんと結婚しながら、二度の離婚という結果に終わっていますが、辻仁成さんには子供が二人いらっしゃるようです。

辻仁成さんと南果歩さんや中山美穂さんとの間の子供について、また離婚の理由も気になるところです。

今回は辻仁成さんの二人の子供と南果歩さんと中山美穂さんとの離婚の理由を合わせて紹介します。

スポンサーリンク

辻仁成の結婚歴

辻仁成さんは今までに3回の結婚歴があります。

辻仁成さんの結婚歴をまとめると次のようになります。

  • 1979年 一般人の女性と結婚
  • 1995年~2000年 南果歩さんと結婚
  • 2002年~2014年 中山美穂さんと結婚

辻仁成さんは南果歩さんと中山美穂さんとの結婚が有名ですが、実は一般人の方と最初の結婚をされているんですね。

最初の奥さんとなった方との間に子供はいなかったようです。

2回目の結婚が女優の南果歩さんとの結婚で、南果歩さんとの間には男の子が誕生しています。

そして3度目の結婚は女優の中山美穂さん。

中山美穂さんとの間にも男の子が誕生しています。

南果歩さんも中山美穂さんもどちらも辻仁成さんととてもお似合いのように見えましたけれど、実際に結婚してみると何かが違ったようですね。

そもそも結婚生活において完璧なんてそうそうないですけれど。

スポンサーリンク

辻仁成と南果歩の子供

辻仁成さんと南果歩さんは1995年3月に入籍をされています。

辻仁成さん36歳、南果歩さん31歳の頃でした。

二人の馴れ初めは、1992年頃で南果歩さんが辻仁成さんの小説「クラウディア」を読んで感動。

知人を通して辻仁成さんを紹介してもらったことがきっかけでした。

1994年3月には、辻仁成さんのロンドンでのレコーディングに南果歩さんが同行。

プロポーズも南果歩さんからだったそうですよ。

私も辻仁成さんと南果歩さんの結婚した当時を覚えているのですが、明らかに南果歩さんの方が辻仁成さんにアタックしていたように記憶に残っています。

余談ですが、ロンドンでのレコーディングということで、辻仁成さんは歌手としても活躍されているんですね。

世代によっては、辻仁成さんがロックミュージシャンのイメージがある人もいるようですが、私は小説家としての辻仁成さんのイメージが強いです。

特に江國香さんとの共作の「冷静と情熱のあいだに」の小説は大好きで、うるんときましたね。

話は逸れてしまいましたが、1995年の3月に籍を入れた辻仁成さんと南果歩さんの間には、同じ年の1995年の9月に長男が誕生しています。

辻仁成さんと南果歩さんの息子さんは、2020年で25歳になるようですが、結婚されているようです。

南果歩さんと結婚されてからお子さんが生まれるなど、この頃の辻仁成さんはプライベートでも小説家として充実していた頃でしょうか?

1997年11月には「海峡の光」で芥川賞を受賞。

これをきっかけに生活の拠点をアメリカに移し、家族で渡米しています。

辻仁成と南果歩の離婚の理由

芥川賞受賞をきっかけにアメリカに渡った辻仁成さん一家。

この頃から辻仁成さんの仕事の量も増えていき、南果歩さんと子供とのすれ違いが生じるようになったようです。

1997年から1998年にかけて辻仁成さんはニューヨークで単身で生活を送り始めており、帰国後も仕事尽くめで自然に別居状態に。

そして2000年に南果歩さんは、迷った末に離婚を決意しシングルマザーの道を選択します。

息子さんが5歳で、南果歩さん36歳の時でした。

辻仁成さんと南果歩さんとの離婚の理由には

●辻仁成さんの不倫疑惑

●価値観の違い

●南果歩さんの束縛?

などの理由が挙げられたようですが、本当に所は全部が少しづつ入り混じっての離婚に至ったのかもしれませんね。

辻仁成さんの不倫疑惑については、1999年に辻さんが監督をした映画「千年旅人」のヒロインを務めたyumaさんと噂があったそうです。

当時yumaさんは19歳で未成年でした。

辻仁成さんとyumaさんは本当に不倫関係にあったかどうかは本人たちにしか真相は分からないところですが、「火のない所に煙は立たぬ」という言葉もありますから、、、。

何とも言えないところですね。

そして、この女優さんyumaさんは後に三谷幸喜さんと結婚をされている女性なんですね。

三谷幸喜さんのお嫁さんに選ばれるようなyumaさんは、とても素敵な女性なのでしょうね。

辻仁成さんが恋に落ちてもおかしくないかも?

また、マイペースな辻仁成さんに対して、南果歩さんは家庭第一という考え方で、辻仁成さんにとって家族優先が重荷になっており、価値観の違いが離婚の理由になったとも言われている部分もあるようです。

辻仁成さんと離婚後、南果歩さんは2005年13月3日に俳優の渡辺謙さんと再婚されています。

辻さんと離婚後は息子さんの親権を南果歩さん側が持っていましたが、渡辺謙さんと再婚する際に、養子縁組されており戸籍上は渡辺謙さんの息子さんということになりました。

しかし、2018年渡辺謙さんの不倫が報じられ南果歩さんと渡辺謙さんは離婚に至っています。

辻仁成さんと南果歩さんの離婚の話題から渡辺謙さんまで繋がってしまいましたが、南果歩さんと言えば「辻仁成さんと渡辺謙さん」が切っても切り離せないように改めて感じました。

スポンサーリンク

辻仁成と中山美穂の子供

南果歩さんと離婚された辻仁成さんは女優の中山美穂さんと再婚をします。

中山美穂さんにとっては辻仁成さんとの結婚が初めてとなります。

辻仁成さんと中山美穂さんとの間には息子さんが誕生しています。

辻仁成さんと中山美穂さんが出会ったのは、2001年頃の雑誌の対談がきっかけでした。

その後、偶然にパリの空港で再開。

そこから意気投合して2002年6月3日には結婚というスピード婚でした。

中山美穂さん33歳、辻仁成さん43歳で年の差10歳も離れていたんですね。

2003年には夫婦でパリに移住。

2004年11月に長男の十斗(じゅうと)君が誕生。

十斗君は、2020年の誕生日を迎えて16歳になります。

パリに移住してからの辻仁成さんと中山美穂さんは雑誌などでも二人で登場するなど、仲睦まじい夫婦生活を送られていました。

そして、この頃の中山美穂さんも女優として本当にきれいで女性の憧れでもありましたね。

パリに移住されるなど、更に30代、40代の女性の憧れの的となっていたように感じます。

実際に、女性誌「LEE」では中山美穂さんのパリでの暮らしの連載もありました。

個人的に疑問だったことが、中山美穂さんってフランス語が話せるの?ということが気になりましたけれど、家のは日本語で会話をされており、フランス語はあまり得意ではなかったようです。

そして12年続いた結婚生活にもピリオドを打たれる時がきます。

辻仁成と中山美穂の離婚の理由

渡辺謙元妻

2014年7月に辻仁成さんと中山美穂さんの協議離婚が成立しています。

十斗君の親権は辻仁成さんが持つことに。

親権を辻仁成さんが持ったことはとても意外でしが、後から離婚の原因の一つとなった理由を知って納得でした。

辻仁成さんと中山美穂さんの当初離婚の理由に挙がったのは、

●辻仁成さんの奇行に中山美穂が嫌気がさした

●中山美穂がフランスでの生活に馴染めなかった

と言うことでした。

しかし、後から中山美穂さんの不倫が原因だったことが明らかに。

雑誌のインタビューで、中山美穂さんは「肉体的、精神的に辛かった時に新たに好きな人が出来た。」と告白しています。

この好きな人というのが、音楽家の渋谷慶一郎さんでした。

中山美穂さんのSNSに渋谷慶一郎さんとのツーショットを投稿するなど、周りが見えないくらいになっていたようです。

このことで中山美穂さんのイメージが一気に下がりましたね。

辻仁成さんとの離婚の際には、確かに辻仁成さんの見た目的に奇行に思えるような点では、中山美穂さんに対して同情も感じられました。

しかし、好きな人が出来たということは、息子を捨てたように思えてなりませんでした。

そんな中山美穂さんも2016年の秋には渋谷慶一郎さんと破局しています。

中山美穂さんが捨てられたよな感じだったでしょうか?

この後、中山美穂さんは「一番合いたいのは息子。」と言うなど、息子さんに対しての思いが強くなっていったようです。

中山美穂さんはどちらかと言うと、家庭的と言うよりも恋愛に生きるタイプの女性なのかもしれませんね。

十斗くんの親権を持った辻仁成さんは、息子さんと現在もパリで暮らされています。

辻仁成さんは息子さんのお弁当を着くるなどイクメンぶりが伺えますが、その反面、𠮟るところは叱ったり、意見したり息子さんい正面から向き合っている素晴らしい父親役を担っているようです。

そんな父親の姿を見て育った十斗くんも、自分の意見をしっかりと持った息子さんに成長されているようです。

スポンサーリンク

まとめ

辻仁成さんの息子は二人?ということで、南果歩さんと中山美穂さんとの間に生まれた息子さんと、離婚に至った理由などを紹介しました。

小説家や音楽家、映画監督などマルチに才能を発揮している辻仁成さんの今後の活躍にも期待しております。

個人的には小説を楽しみにしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました