苫米地英人の結婚したお嫁さんはオウム信者?生い立ちから学歴も紹介!

タレント
スポンサーリンク

苫米地英人さんと言えば真っ先に思い浮かぶのが「とにかく凄い人!」という印象。

本も沢山出版されており、テレビにも出演。

何やら脳科学者のようで政治経済にも精通している、一体本職は何?と疑問を持ってしまいそうなほど。

かなり稼いでいる印象も強く残りますが、そんなスーパー天才とも言える苫米地英人さんは結婚されているのでしょうか?

この記事では苫米地英人さんが結婚したお嫁さんはどんな人なのか、また凄すぎる生い立ちなどをまとめました。

スポンサーリンク

苫米地英人の結婚したお嫁さんは誰?

花嫁、結婚式、結婚式、結婚、結婚式の写真、ブライダルガウン

天才認知脳科学者の苫米地英人さん。

とにかく凄いスーパー天才として有名ですね。

長髪がまた似合っており、神秘的にさえ感じてしまいます。

さらに苫米地英人さんの著書を見ると、洗脳、宗教、スピリチュアル、気功、英語の勉強法、政治経済、自己啓発、健康法、営業、などあらゆるジャンルの本を書いている点もますます「この人何者?」と謎を呼びます。

そんなスーパー天才苫米地英人さんの結婚したお嫁さんはどんな方なのでしょうか?

噂では元オウム信者との情報もあるようですが、、、、、。

苫米地英人さんは1996年に清水教代さんと結婚されています。

苫米地英人さん37歳の時でした。

清水教代さんは元オウムシスターズの一員だったようです。

オウムシスターズとは、オウム真理教に一家総出で入信、1989年の秋に出家した4人姉妹のことをオウムシスターズと言うそうです。

苫米地英人さんさんと結婚された清水教代さんは元オウムシスターズの長女だったようですね。

オウム真理教に入信するとホーリーネームが与えられたようです。

●長女  ソーマー  (清水教代)

●次女  セーラー  (清水紅己子)

●三女  タントラナダー  (本名 不明)

●四女  タントアバヤー   (本名不明)

画像
出典:ツイッター

苫米地英人さんが有名になったのは、1995年にオウム真理教の脱洗脳を行い成功を収め一躍有名になりました。

この時、オウム信者と苫米地英人さんの間に入って仲介役をされたのが、現在の苫米地英人さんのお嫁さんの清水教代さんでした。 

当時は、脱洗脳を行う上でクライアントの清水教代さんに洗脳させて結婚したなどと噂もされたようですが、苫米地英人さんは「クライアントには手を出していない。」一切否定。

実際に苫米地英人さんは清水教代さんには脱洗脳を行っていませんでした。

清水教代さんは1994年12月に当時恋人だった男性と教団施設を逃走。

既に自ら教団を抜け出していたのです。

脱洗脳のカウンセリングを受けずに自らオウム真理教の教団から逃走した清水教代さんは、自らの力で自分の未来を切り開いたと言っても過言ではないかもしれません。

清水教代さんは、スーパー天才と言われる苫米地英人さんに見初められた女性ですからそれだけで人間性とか全てにおいて魅力的な女性であることが想像できますね。

苫米地英人さんと清水教代さんの間には息子さんが一人いるとの情報があるようです。

スポンサーリンク

苫米地英人の生い立ち

聖書、教会、結婚式、キリスト教徒、カトリック、崇勲、祈る、結婚

スーパー天才と言われる苫米地英人さん。

その生い立ちからして凄すぎです。

苫米地英人さんの生い立ちを紹介しますね。

苫米地英人の父親

まずは、苫米地英人さんの父親です。

苫米地英人さんの父親は苫米地和夫さん。

苫米地英人さんの父親和夫さんは、日本興業銀行(現在のみずほ銀行)常務取締役を経て和光証券の社長、会長を歴任された立派な方なんですね。

苫米地英人さんは厳格な父親の元に厳しい躾を受けながら成長されたようです。

幼少期より友達と遊ぶ時間はなく、習い事や勉強に明け暮れる幼い日々を過ごされたようですよ。

ちなみに、苫米地英人さんの父親のお兄さん(叔父にあたる方)は、国際大学の理事長であり、有限会社トマベチコンサルタンツの代表取締役でもあります。

苫米地英人の祖父

苫米地英人さんの祖父も凄い経歴をお持ちのなんですね。

苫米地英人さんの祖父は苫米地英俊さん。

英俊さんは言語学者、国際法学者の肩書きをお持ちです。

また、衆議院議員、参議院議員の経験もある凄い方のようです。

更に、苫米地英人さんの先祖を辿るとあの上杉謙信とも繋がっているようです。

苫米地英人さんの家系図を辿ると、「苫米地」の性は青森県南部町にルーツがあることが判明しているそうです。

青森県南部町には米沢藩の上杉家のルーツがあることも判明しているんですね。

このことから、苫米地家のご先祖様は戦国武将の上杉謙信と親族関係にあるのでは?と言われているそうです。

いずれにしても、苫米地英人さんはご先祖様から由緒あるのある家系だということが理解出来ますね。

苫米地英人さんは生まれながらにしてスーパーエリートの家系だったのです。

苫米地英人の学歴

花、結婚式、結婚する、椅子、いな、椅子

スーパーエリートの家系に生まれた苫米地英人さんの学歴もそれはしれは素晴らしいの一言です。

苫米地英人さんは、私立の駒場東邦中学校に進学されています。

駒場東邦中学校の偏差値は75。

しかし、中学一年生の時に父親の仕事の関係でアメリカに移住。

移住と共にアメリカの中学校に転校しますが、苫米地英人さんの凄さがここで発揮されます。

なんと転校した中学校には一年間も通わないうちに、飛び級で高校3年生のクラスに編入しているのです!

中学2年生の時点ではニューヨーク大学で数学分野を学んでいます。

苫米地英人さんは高校卒業後はマサチューセッツ大学を経て日本の上智大学外国語学部英語科を卒業。

上智大学卒業後は三菱地所に入社されサラリーマンも経験されていますが、この三菱地所は父親のコネで入社したそうですよ。

苫米地英人さんでしたら親のコネを使わずともあらゆる大企業に就職出来たことでしょう。

三菱地所からフルブライト留学生としイエール大学大学院に留学されています。

幼少期からずっと勉強漬けだった苫米地英人さんの唯一の楽しみがギターだったそうで、その腕前はプロ並みなのだそう。

現在の趣味もギターとギター収集となっているようです。

脳科学という趣味も幼少期に興味が湧いたそうで、幼い頃から脳科学関係の読書にふけっていたそうです。

苫米地英人さんの学歴も華々しいものでした。

スポンサーリンク

まとめ

脳科学者の苫米地英さんの結婚したお嫁さんいつていと生い立ちなどを紹介しました。

苫米地英人さんの凄さを改めて感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました