武田真治の歴代彼女は5人!大物女優から歯科衛生士まで総まとめ!

武田真治さんの人気が凄いですね。

また武田真治さんの彼女遍歴も凄いようですが、、、。

武田真治さんは俳優やタレントとして活躍されていましたが、2018年8月にHNK総合テレビで「みんなで筋肉体操」で筋肉質の体を披露してからは、武田真治さんの人気に火が付いたようです。

また武田真治さんは彼女遍歴の多さでも有名のようですが、そんなところもまた人気の秘訣だたりしますね。

そんな武田真治さんですが、現在46歳で独身と言うことなんですが、過去には5人ほどお付き合いをした元カノがいたそうです。

46歳で現在独身、過去にお付き合いをした女性が5人ということは、多いのか?少ないのか?微妙なところですね。

武田真治さんの元カノの顔ぶれは大物女優から一般人の歯科衛生士、またハーフもいたようです。

今回は、武田真治さんの元カノと言われる5人について調べてみたいと思います。

それでは早速、武田真治さんの元カノを見ていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

武田真治の彼女大物女優は誰?

武田真治彼女

出典:instagram

武田真治さんの彼女と言われた一人目は、大物女優の江角マキコさんです。

現在は江角マキコさんは、芸能界を引退されていますので元大物女優さんですね。

2019年2月1日放送のダウンタウンなうの本音でハシゴ酒に出演された際に、武田真治さんは筋肉キャラのブレイクのきっかけになった人として、江角マキコさんとお付き合いをしていたことを暴露されているようです。

武田真治さんと江角マキコさんがお付き合いをしていたのは、1990年代の頃で、武田真治さんが25歳の頃のことだったようです。

おおよそ20年も前のことですから、記憶に残っている方も少ないかもしれませんね。

しかし、武田真治さんと江角マキコさんがお付き合いをしていたことは、当時世間ではよく知られていたことのようです。

武田真治と江角マキコの馴れ初めは?

武田真治さんと江角マキコさんがお付き合いをするきっかけとなったのは、1996年10月放送のドラマ「こんな私に誰がした」で共演をされたことがきっかけのようです。

この「こんな私に誰がした」のドラマが放送されている時は、江角マキコさんは写真家の桐島ローランドさんと離婚寸前で、ドラマの放送中に正式にお二人は離婚をされています。

この江角マキコさんと桐島ローランドさんの離婚が明らかになると、武田真治さんの方から江角マキコさんに猛アプローチをかけてお付き合いに発展したそうです。

武田真治さんは江角マキコさんよりも6歳年下で、しかも身長も武田真治さんの方が江角マキコさんよりも5センチも低かったようです。

武田真治さんの身長は165センチですから、あまり高い方ではないですね。

そして江角マキコさんは身長170センチ、女性としてはスラリと高いですね。

なんとも不釣り合いな感じです。

江角マキコさんはもともと姉ご肌な感じのところがありますけれど、あまり頼られ過ぎるのも好ましくなかったようで、結局は破局となってしまったようです。

また武田真治さんによると、当時江角マキコさんとお付き合いをすることで、2週間ごとに週刊誌に掲載されることがしんどく、江角さんの実家に遊びに言っても「結婚間近」と書かれることに嫌気がさしたところもあるようです。

プライベートまで後を追われることにはお気の毒でもありますが、それだけ注目度が高いと言うことでもありますね。

筋肉体操のブレイクのきっかけとなったのは?

武田真治彼女

出典:Instagram

武田真治さんが筋肉体操でブレイクするきっかけとなったのが、江角マキコさんと言われているようです。

武田真治さんは25歳の頃に頸関節症を患っており、精神的にボロボロになっていたところを、江角マキコさんのアドバイスで筋トレを勧められたことが支えとなり、筋肉を鍛えることに繋がったようです。

このことは、武田真治さんの著書「優雅な肉体が最高の復讐である」の中で、江角マキコさんのことについても触れられているようです。

ちなみに武田真治さんのトレーニングは、週に2回15キロメートルを75分を目標に走り、ベンチプレスを週に3回行っているそうですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

武田真治の二人目3人目の彼女はハーフ

武田真治彼女

江角マキコさんとのお付き合いの後にお付き合いをしたのは、美人ハーフだったようです。

二人目の彼女となったのが、アメリカ人と日本人の美人ハーフ。

この彼女とは、なんとナンパで知り合ったそうですよ。

武田真治さんは、このハーフ美女にお金を出して海外旅行をさせたそうですが、旅先で浮気が発覚してそのまま破局となったようです。

まあ、出会いがナンパですからそれなりの女性だったのでしょう。

そして三人目の彼女もまたアメリカ人ハーフでした。

それにしても武田真治さんはハーフがお好きなんですね。

このハーフともあまり長続きはしなかったようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

武田真治4人目の彼女はスロベニア人

武田真治さんの4人目の彼女となったのは、スロベニア人のモデルをしていた女性のようです。

こちらのスロベニア人の女性とのお付き合いに関しては、武田真治さんがダウンタウンなうのはしご酒で語っていたようですから、武田真治さんにとって印象に残る彼女だったのでしょうね。

またこのスロベニア人の彼女はモデルだったようですから、容姿端麗な女性だったことが想像つきます。

武田真治5人目の彼女は一般人の歯科衛生士

武田真治彼女

武田真治さんの5人目の彼女となるのが、一般人で歯科衛生士の女性だそうです。

この歯科衛生士の女性とのお付き合いに関しては、「めちゃイケ」で、武田真治さん自ら公表をされており、なんと5年ぶりに出来た彼女だそうですよ。

現在もこの歯科衛生士と交際をされているかは定かではありませんが、武田真治さんの年齢を考えるとそろそろ結婚も視野に入れたお付き合いをしたいところですね。

武田真治のその他噂のあった女性

武田真治さんは5人の女性とお付き合いをされていたようですが、この5人の彼女の他にも噂になった人がいました。

国仲涼子さんも噂に上がった一人です。

国仲涼子さんとは、2007年放送の「ホタルノヒカリ」の共演がきっかけで、交際に発展したと言われていたようです。

そして、週刊誌にも東京ドームシティーの遊園地デートをスクープされたようですが、この時は「ホタルノヒカリ」の共演者とスタッフ9人で行っていたと言うことです。

しかし、実際に目撃されたのは武田真治さんと国仲涼子さんの二人だけだったようで、本当に交際していたのかもしれません。

国仲涼子さんは、後に向井理さんと結婚をされています。

それから、滝川クリステルさんについては、「めちゃイケ」で公表したようです。

過去にプロポーズをしたキャスターがいたけれどフラれてしまったと。

そのフラれたキャスターが滝川クリステルさんだということです。

お付き合いをしていなかったら、そもそもプロポーズなんてしませんよね?

プロポーズをしたと言うことは、お二人は交際していた可能性は十分ありそうですね。

最後に武田真治のプロフィール

武田真治彼女

出典:instagram

最後に武田真治さんの簡単なプロフィールをお伝えします。

生年月日:1972年12月18日

出身地:札幌市北区(現在の実家は旭川のようです。)

身長:165センチ

血液型:AB

所属事務所:ホリプロ

高校生の時に「ジュノン・スーパーボーイコンテスト」でグランプリに輝き、芸能界デビュー。

芸能界デビューをきっかけに、北海道札幌北稜高校から上京し都立高校に転校しています。

武田真治彼女

出典:Instagram

元々チェッカーズのファンで、サックスを吹く藤井尚之さんを見て憧れ、サックスを始めるきっかけとなり、中学時代からサックスの練習に打ち込んでいたそうです。

ジュノン・スーパーボーイコンテストに応募したのも、俳優になることが目的ではなく、芸能界に入れればサックスデビューの道が開けるかもと思い応募したと言うのですから、かなり本腰を入れてサックスを練習していたことがわかりますね。

サックスに他には、スキーも得意のようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

今回は、筋肉体操でブレイク中の武田真治さんの歴代彼女5人について調べてきました。

現在46歳の武田真治さんですが歴代彼女は5人と言っていますが、結婚を前提にしたお付き合いとまではいかなかったようですね。

江角マキコさんとのお付き合いでは江角さんの実家まで遊びに行っているそうですから、江角マキコさんとのお付き合いが一番しっくりきた感じでしょうか?

あともう一人一般人の歯科衛生士の方が結婚の脈はありそうですかね?

そもそも現在も続いているか疑問ではありますが、、、。

武田真治さんですが、イケメンなのですが思いのほか結婚のご縁は遠かったようですね。

以上、武田真治さんの歴代の彼女を見てきました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする