高橋優希巨人投手の結婚した嫁について!大学からの交際で2歳年上?

甲子園高校野球チケット夏 アスリート
スポンサーリンク

巨人の高橋優希投手。

入団4年目にして巨人の投手陣の柱としての活躍が期待されます。

高橋優希投手は結婚されていますが、高橋優希投手のお嫁さんはどんな方なのか気になるところです。

この記事では巨人の高橋優希投手の結婚したお嫁さんを中心にまとめてあります。

スポンサーリンク

高橋優希巨人投手のプロフィール

画像
出典:ツイッター

先ずは高橋優希投手のプロフィールからご覧ください。

高橋優希(たかはし ゆうき)

  • 生年月日: 1997年2月1日
  • 出身地: 茨城県ひたちなか市
  • 身長: 178センチ
  • 体重: 74キロ
  • 学歴: ひたちなか市田彦小学校
  •     ひたちなか市立田彦中学校
  •     私立東海大菅生高等学校(東京都あきる野市)
  •     私立八戸学院大学(青森県八戸市)

高橋優希投手は茨城県のひたちなか市の出身。

2022年で25歳となります。

高橋優希投手は小学3年生の時に地元の勝田スポーツ少年団で野球を始めます。

中学校に入ると田彦中学校の部活の他にも、友部シニアチームに所属しながら練習を積んでいきます。

高校は茨城県から離れ、東京都あきる野市の私立菅生高等学校に進学。

野球の強豪校でもある菅生高等学校時代は1年生の夏の大会からベンチ入り。

そして3年生の夏には西東京大会で準優勝。

甲子園出場は叶いませんでしたが、チームに大きく貢献されています。

大学は青森県八戸市の八戸学院大学に進学。

大学時代は一年生の春の大会からベンチ入り。

高橋優希投手は高校時代までは目だった活躍はされていませんでしたが、大学時代には北東北大学リーグで通算20勝。

301奪三振の新記録を樹立されるなど、着実に実績を積んでいます。

そして、2018年10月25日のドラフト会議で巨人は一位に根尾昴選手、辰巳涼介選手を抽選指名で外し、次に指名したのが高橋優希投手でした。

ドラフト会議当日は、指名されることは全く考えておらずに、指名の瞬間は練習の後で寮でシャワーを浴びていたそうです。

それまでの活動は決して華々しく目立ったわけでもなく、地道に活躍しながら勝ち取った巨人からの指名。

何事もしっかりとやっていれば、見てくれている人は必ず見てくれているんだなと思えた瞬間でした。

2022年、入団4年目になりますが投手陣の柱として期待がかかるまでに成長されています。

高橋優希選手の憧れの選手は元阪神の金本知憲選手、藤川球児選手、そして巨人の菅野智之投手だそうです。

スポンサーリンク

高橋優希投手の嫁

高橋優希投手は2019年12月3日に結婚されてたことを公表しています。

高橋優希投手が22歳の時でした。

22歳の結婚ということで、年齢的にかなり早い方ですね。

高橋優希投手が結婚したお嫁さんは八戸学院大学時代からお付き合いをされてきた一般人だそうです。

高橋優希選手のお嫁さんは、千葉県の出身で大学ではトレーニング系を学ばれていたた方で、高橋優希投手よりも2歳年上だそうですよ。

大学時代に高橋優希投手がトレーニングについて話を聞きたいと思い、繋がっていったとのこと。

高橋優希投手はお嫁さんと出会った時に、自分のことよりも人のためにが出来る人で凄く素敵な人だなと思い、すぐに惹かれていったそうです。

またお嫁さんは、高校時代は軟式テニスをしておりトレーニングを学んだだけあって、体幹は高橋優希投手よりもしっかりしているとのこと。

ちなみに、高橋優希投手のお嫁さんは結婚する以前から大の巨人ファンで、選手全員の応援ソングが歌えるそうです。

高橋優希投手よりもお嫁さんの方が2学年年上だったことで、先に大学を卒業。

お嫁さんが社会人になると遠距離恋愛となってしまいますが、二人の思いはしっかりと繋がっていたようです。

高橋優希投手は「今後の僕にとて必要な人。」と思いを述べてり、交際2年半で結婚に至っています。

2020年2月11日に第一子の長女が誕生しています。

高橋優希投手には2歳年上のしっかり者のお嫁さんがあり、女の子のパパでもありました。

25歳で2歳の娘がいるのも凄いですね!

若いパパさんです!

スポンサーリンク

まとめ

巨人の投手陣の柱として活躍が期待される高橋優希投手の結婚したお嫁さんをはじめ、学歴などプロフィールと共に紹介しました。

巨人ファンにとっては、楽しみな選手です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました