高橋大輔アイスダンス相手の村元哉中はどんな人?きっかけが凄かった

高橋大輔アイスダンス

フィギュアスケート男子の高橋大輔選手がアイスダンスに転向することになったようですね。

高橋大輔選手は2014年に惜しまれつつ引退しましたが、2018年7月に現役復帰を果たしたし、その年の12月の全日本選手権大会で2位となるなど、ファンとしてはまさに夢のような出来事でした。

そこにきて今回は高橋大輔選手のアイスダンス転向ということで、少しでも長く高橋大輔選手の演技を見たいと思っているファンにとっては嬉しいニュースですね。

そんなアイスダンスの高橋大輔選手のパートナーとなる村元哉中選手がどんな方なのか気になります。

今回は、高橋大輔選手のアイスダンスのパートナーになる村元哉中選手について、またアイスダンスでお二人がペアを結成した経緯についてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

高橋大輔のアイスダンス相手の村元哉中はどんな人?

高橋大輔アイスダンス相手

出典:instagram

高橋大輔選手は、2019年9月26日に自身の公式サイトで2020年1月からアイスダンスに転向することを公表しました。

気になるアイスダンスの相手の選手は、村元哉中(むらもとかな)選手26歳です。

お名前が何と読むのか難しいですね。

村元哉中選手の簡単なプロフィールを見てみましょう。

生年月日:1993年3月3日(26歳)

出身地:兵庫県明石市

身長:162センチ

体重:48キロ

出身校:神戸カナディアンアカデミー国際学校

    関西大学人間健康学部卒業

村元哉中選手がフィギュアスケートを始めたは5歳の時だったそうです。

お姉さんの村元小月さんもフィギュアスケートの選手です。

村元哉中選手は、元々はフィギュアスケート女子シングルの選手でしたが、アイスダンスに転向後は、クリス・リード選手と2015年に平昌オリンピックに出場して15位となりましたが、2018年にクリス・リード選手とペアを解消しています。

アイスダンスと言えば、海外勢のペアが勢いがありますが、これはもともと日本にはスキンシップの文化がなかったため、海外勢に遅れを取ってしまったのかな?なんて勝手な想像です。

しかし、村元哉中選手は地道にアイスダンスの競技を続ており、日本のアイスダンスの平昌オリンピックの出場枠を確保するなど、日本のスケート界に大きく貢献している選手なんですね。

そんなパワーのある村元哉中選手と、高橋大輔選手がアイスダンスでペアを結成されるということは、今後の日本のアイスダンス競技にとても期待が出来そうで、今後が本当に楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

高橋大輔と村元哉中のペア結成の経緯は?

高橋大輔アイスダンス相手

出典instagram

高橋大輔選手がアイスダンスに転向するニュースにはとても驚きましたが、高橋大輔選手と村元哉中選手がアイスダンスのペアを結成するまでになった経緯が気になりますね。

高橋大輔選手と村元哉中選手のアイスダンスのペア結成に至った経緯は、なんと村元哉中選手の方から高橋大輔選手に打診していたようです。

村元哉中選手は、2018年8月にクリス・リード選手とペアを解消しており、アイスダンスのパートナーを探してい時に、周囲から「高橋大輔選手がアイスダンスに興味がある。」というのを聞きつけて、2019年の1月に高橋大輔選手に打診をしていたそうです。

アイスダンスの結成を村元哉中選手から打診された高橋大輔選手は、「アイスダンスの経験がない自分よりも経験のある他の人と組んだ方が素晴らしいカップルになるのでは?」と言って最初は全く乗り気ではなかったそうです。

しかし、2019年の5月に改めて話し合い、7月のアイスショーの練習で初めて二人で滑り、この時のことを高橋大輔選手は、「純粋に楽しかった。大変だろうけどやりたい気持ちが強くなった。」と語っています。

これに対して村元哉中選手も「一緒にタイミングが合った時は凄かった。続けていけば凄いことになるとう予感があった。」と話しています。

フィギュアスケートの男子シングルで世界の頂点に立ったことのある高橋大輔選手の表現力の高さをアイスダンスでも活かされることと思います。

高橋大輔選手の今後の流れは?

高橋大輔選手の今後について気になりますね。

2019年一杯は、フィギュアスケート男子シングルで活動する予定となっているようです。

2019年12月に東京代々木体育館で行われるフィギュアスケート全日本選手権大会が高橋大輔選手にとって最後のシングルでの大会出場となるようです。

2020年1月からは村元哉中選手と共にアイスダンスの練習の拠点をアメリカに移すそうです。

そしてまずは、2020年12月の全日本選手権大会で、世界を驚かせるような演技を見せることを目標に掲げ、北京オリンピックも視野に入れているということですので、期待に拍車がかかりますね。

オリンピックの競技にはフィギュアスケートの団体戦も組まれていますので、高橋大輔、村元哉中選手のペアが加われば団体戦のメダル獲得にも期待がかかりますね。

どちらかと言うと、日本のフィギュアスケートは男子女子ともシングルが強いイメージがあり、ペア、アイスダンスが世界から幾分引けを取っているようなイメージがありましたけれど、高橋大輔選手がアイスダンスに転向することで、日本のアイスダンスも強豪視されるようになる予感がします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

フィギュアスケートの男子シングルからアイスダンスに転向する高橋大輔選手の気になる相手の村元哉中選手につてと、村元谷中選手をアイスダンスのペアを結成するまでの経緯についてをまとめました。

フィギアスケートのファンにとって、応援している選手の演技を少しでも長く見ていたいと思っています。

今回、高橋大輔選手が村元哉中選手とアイスダンスでペアを組むことで、高橋大輔選手の演技を見る機会がまた伸びたということで、ファンにとって嬉しいニュースとなりました。

高橋大輔選手、村元哉中選手の今後の活躍をフィギュアスケートの一ファンとして期待しております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする