鈴木亜由子選手の名古屋大学は推薦?頭がよくてかわいいと話題に!

未分類
スポンサーリンク

2020年の東京オリンピックの女子マラソンに内定している鈴木亜由子選手。

小柄でとてもかわいいですね。

そんな鈴木亜由子選手の学歴が名古屋大学卒業で頭がいいと話題になっています。

一部では、鈴木亜由子選手が推薦で名古屋大学に入学されたのではないか?との噂もあるようですね。

今回は、頭がよくて可愛いと話題の鈴木亜由子選手の名古屋大学が推薦だったのかどうかを探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木亜由子選手の名古屋大学は推薦?

鈴木亜由子選手は名古屋大学の経済学部を卒業されています。

鈴木亜由子選手が名古屋大学を選らんだ理由の一つが、「陸上を男子学生と一緒に練習できるのが名古屋大学だったから。」という理由があるそうです。

確かに男子と一緒に練習をしていれば、練習について行くのはキツイかもしれませんが、レベルが上がることへの期待ができますね。

そんな理由から鈴木亜由子選手は名古屋大学に進学されています。

名古屋大学は旧帝国大学(旧帝大)と言われ、難関の国立大学群の一つとなっています。

名古屋大学ではなくても国立大学に合格すること自体、素晴らしいことですよね。

名古屋大学は国立大学の中でも偏差値のランキングは上位にランクインするほどの難関大学となているようです。

鈴木亜由子選手が学んだ経済学部の偏差値は、62.5ということですが、情報元によっては名古屋大学の経済学部の偏差値は72となっているところもあります。

いずれにしても、鈴木亜由子選手は偏差値の高い難関の大学で学んだということですね。

鈴木亜由子選手が名古屋大学に入学したのは、推薦だったかについては、推薦ではなく一般入試を受けて現役合格をされているそうです。

と言うのも、名古屋大学は陸上推薦で入ることは出来ないそうです。

難関と言われる名古屋大学に現役合格をされている鈴木亜由子選手は、かなり優秀であることが伺えますね。

鈴木亜由子選手が名古屋大学に推薦で入ったか?に関しては、推薦ではなく一般入試でしかも現役合格をされているということでした!

スポンサーリンク

鈴木亜由子選手のwiki風プロフィール

出典:twitter

鈴木亜由子選手が、頭が良く優秀であることが判明しました。

そんな鈴木亜由子選手のwiki風プロフィールを見ていきましょう。

世年月日:1991年10月8日(2019年で28歳)

出身地:愛知県豊橋市

出身校:愛知県立時習館高等学校

    名古屋大学経済学部

身長:154センチ

体重:38キロ

家族:祖父母、両親、兄、姉

所属:日本郵政グループ

鈴木亜由子選手が陸上を始めたのは、小学生の時で地元の陸上部に所属していました。

中学生になってからは、陸上部がない中学校だったために、小学生の時にミニバスケをやていたこともあり、バスケ部に所属していました。

ただ、中学2年生の時の陸上競技大会の地区予選で800メートルと1500メートルの種目をどんどん勝ち抜いていき、なんと全日本選手権大会で2冠を勝ち取っているのです。

鈴木亜由子選手は、陸上部に所属していなかったにもかかわらず、いきなり全国大会で800メートルと1500メートルで優勝をするという偉業を成し遂げているんですね。

陸上部に所属して毎日練習している選手からすれば、この偉業がどんなに凄いことかよくご存じかと思います。

鈴木亜由子選手は、中学生の頃から走ることの素質が備わっていたようですね。

鈴木亜由子選手の出身高校は、愛知県立時習館高等学校を卒業されていますが、時習館高等学校の偏差値は70と愛知県内屈指の進学校として有名のようです。

鈴木亜由子選手は、本当に頭がいいことが伺えますね。

頭が良いだけではなく、運動神経も良くまさに文武両道。

ご両親にとっても自慢の娘さんだったのではないでしょうか?

名古屋大学を卒業した鈴木亜由子選手は、日本郵政グループの実業団に所属しています。

ここでは、毎日午前中は事務の仕事をこなし、午後からは練習に励んでいるようです。

鈴木亜由子選手は、高校も大学も陸上の名門校に在籍していた訳ではなく、あくまでも自分自身で考えなが練習に取り組むという独自のスタイルを確保しています。

自己管理がしっかりと出来ているのでしょうね。

そんな鈴木亜由子選手が大切に守っていることが、集中すること。

走る時は音楽を聴きながら走ることはあり得ないそうです。

常に走りの状態を考えながら、走ることに集中しているそうですよ。

またぼーっとする時間はなく、少しでも時間があれば何かをしているという、時間をけして無駄にしない過ごし方をされているそうです。

見習いたいですね。

スポンサーリンク

鈴木亜由子選手の実家は米屋?

鈴木亜由子選手の実家はお米屋さんを営んでいます。

鈴木亜由子選手の実家の鈴木米穀店は、なんと100年以上も続く老舗のお米屋さんなんですね。

鈴木亜由子選手のご両親は、陸上競技の経験はなく、亜由子選手に関しては「突然変異」とご両親も亜由子選手の運動神経の良さには驚いているようです。

頭の良さは、ずっと商売を続けてこられたご両親からしっかりと受け継がれているのでしょうね。

 

 

まとめ

2020年東京オリンピックのマラソンい内定している鈴木亜由子選手の名古屋大学は推薦か?について、また、プロフィールや実家についてまとめました。

東京オリンピックでは、日頃の練習の成果を出し切って、いい走りを見せて欲しいとい思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました