鈴木杏樹の不倫相手の喜多村緑朗ってどんな人?画像や文春報道の内容まとめ!

立花淳一

鈴木杏樹さんにまさかの不倫報道ですね!

清純派女優のイメージの強い鈴木杏樹さんだけに、今回の不倫報道はにわかに信じられません。

今回、鈴木杏樹さんの不倫相手となった喜多村緑朗さんとはどんな方なのでしょうか?

鈴木杏樹さんの不倫相手の喜多村緑朗さんの画像や、また文春の報道内容をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

喜多村緑朗ってどんな人?

今回、文春報道によって鈴木杏樹さんとの不倫をスクープされたのは、俳優の喜多村緑朗さん、51歳。

鈴木杏樹さんよりも1歳年上となります。

喜多村緑朗さんは、主に舞台で活躍されている俳優さんのようです。

鈴木杏樹さんの不倫相手となった喜多村緑朗さんの簡単なプロフィールをまとめてみます。

本名:神田和彦

生年月日:1969年1月6日(51歳)

出身地:新潟県

身長:183センチ

血液型:A型

配偶者:元宝塚歌劇宙組 貴城けい

所属事務所:松竹エンターテイメント

喜多村緑朗さんは、二代目市川月乃助として歌舞伎の舞台にも立っていました。

現在は舞台を中心として活躍されている俳優さんです。

テレビドラマでは、2011年に水戸黄門、2012年に忠臣蔵、2012年BS時代劇ひだまりの樹、2014年大岡越前、など時代劇が主な出演作品となっています。

喜多村緑朗さんの甘いマスクが印象的ですね。

身長も182センチと高く、体重は74キロ。

51歳という年齢では徐々にお腹回りが気になる年齢ですが、さすが舞台役者なだけにルックスがいいですね。

こんなに素敵な男性ですから、鈴木杏樹さんが惹かれるもの頷けてしまいます。

ましてや鈴木杏樹さんは、未亡人ですからね。

喜多村緑朗さんの奥さんは元宝塚歌劇団宙組の貴城けいさん。

喜多村緑朗さんと貴城けいさんは2013年1月27日に結婚をされていますが、お二人の間にはお子さんはいらっしゃらないようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

鈴木杏樹と喜多村緑朗の文春不倫報道内容

2020年2月6日(木)発売の週刊文春によると、鈴木杏樹さんと喜多村緑朗さんが知り合たのは、2019年10月から1か月間、京都南座で催された舞台の共演がきっかけで知り合ったようです。

そして2019年の暮れには二人の間が急接近し、深い関係になった報じられています。

「全公演終了後に2人を含めた東京在住の共演者が都内で打ち上げを行ったそうです。その席で2人は意気投合。それ以降、喜多村さんは『あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい』と隠すことなく周囲に好意を公言するようになったというのです」(舞台関係者)

引用元:ライブドアニュース

週刊文春の報道内容では、2020年1月に2度のデートを確認しているとのこと。

1月30日には、昼過ぎから1時間半に渡り千葉市美浜区の海岸デートを楽しんだそうですが、この時一目をはばからずハグやキスをしていたということです。

その後、鈴木杏樹さんの運転する高級外車でホテルに入っていくところを目撃されています。

文春の取材班がお二人に直撃インタビューをした際には、

鈴木杏樹さんは「ちょっと急に言われても何を申し上げていいか、、、。」

また、喜多村緑朗さんは「交際というか、、、。」

と言葉を濁して否定はしなかったと言うことです。

鈴木杏樹さんは1998年に外科医と結婚していますが、残念ながら2013年に死別されており、現在は未亡人となっています。

それにしても、最近多いですね、芸能人の不倫。

芸能人だけでなく、一般社会でも多いでしょうか?

同じ会社の中での不倫と言うのもょく聞く話です。

それだけ、一緒に仕事をしていると感情移入してしまうのでしょうか?

男と女の役者さんたちが共演ともなれば、恋愛感情を抱きやすいものなのかもしれませんね。

社内不倫がバレてしまうと、どちらかがまたは両方とも会社を去らなければならなくなることが多いと思いますが、そうなると一番の犠牲者って家族なんですよね。

また、それまで築いてきた地位やキャリアなども一瞬で崩れてしまいますし、後々のことを考えたら不倫なんてしない方がいいに決まってます。

それでも、抑えられない感情が恋というものなのでしょうけれどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

鈴木杏樹さんの不倫相手と言われる喜多村緑朗さんいついてどんな人なのか、週刊文春の不倫報道内容についてまとめてみました。

清純なイメージの鈴木杏樹さんでしたが、文春の不倫報道によって今後どんな道を辿っていくのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする