菅田将暉が高校を中退した理由は?高校時代のモテエピソードが凄い!

菅田将暉高校中退

菅田将暉さんは、とても魅力的な俳優さんですね。

何と言っても演技力が素晴らしく、どんな役柄でもマルチに演じてしまうところが、また素敵です。

そんな菅田将暉さんが通っていた高校は、偏差値の高い高校だったようで、菅田将暉さんの頭の良さが伺えます。

しかし、菅田将暉さんは高校を中退されています。

偏差値の高い高校に入学できた菅田将暉さん、一体なぜ進学校の高校を中退してしまったのでしょうか?

今回は、菅田将暉さんが高校を中退した理由や、高校時代の様子をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

菅田将暉の出身高校は?

菅田将暉高校中退

出典:instagram

菅田将暉さんが通っていた高校は、大坂府立池田高校の普通科でした。

池田高校は偏差値68で、大坂府内でも有数の進学校です。

国公立大学から有名私立大学の合格者をたくさん輩出されているようです。

部活動も盛んで多くの生徒が部活動と学業を両立しながら進学の実績を上げています。

菅田将暉さんは早稲田大学志望で、将来は数学の先生になることを目指していたそうですよ。

また、菅田将暉さんは池田高校ではアメフト部に入っており司令塔のクォーターバックをしていたようです。

ちなみに池田高校は、日本のアメフトの発祥の地で強豪校だそうです。

菅田将暉さんは、勉強だけでなくスポーツにも打ち込んでまさに青春を謳歌していたんですね。

勉強もスポーツも頑張れる子は、親からしたら理想的な息子さんです。

そんな菅田将暉さんが高校を中退することになった理由は何故でしょうか?

次項で菅田将暉さんの高校中退の理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

菅田将暉の高校中退の理由

菅田将暉高校中退

出典:www.junon-boy.jp

勉強も部活のアメフト部も頑張っていた菅田将暉さん。

高校を中退した理由は、仮面ライダーの撮影のために上京することになったからだそうです。

本格的に芸能界入りを覚悟したということでしょうか?

菅田将暉さんの芸能界入りのきっかけは、15歳の時に第21回ジュノンスーパーボーイコンテストに応募して、ファイナリストに進んだことがきっかけでした。

もともとジュノンスーパーボーイコンテストに応募したのは、友人たち数人と「誰かが最後まで残ったら凄いよね。」というノリで応募したそうです。

そして菅田将暉さんだけがファイナリストの12人に残ったそうです。

菅田将暉さん曰く、何がなんだかわからないうちに事が進んでいったそうで、ファイナリストに選ばれた時は、なぜ自分がここにいるのか不思議だったと話しています。

このジュノンスーパーボーイコンテストをきっかけに、芸能事務所トップコートに所属しました。

トップコートに所属して早速マネージャーさんとテレビ局や出版社に挨拶周りをした際に、東映本社に立ち寄り挨拶をしたところ、「明日、仮面ライダーのオーディションがあるので受けてみないか?」とお誘いを受け、急遽オーディションに参加する流れとなったそうです。

そして見事に2000人の中から抜擢されたのです。

審査員の話だと、菅田将暉さんは明らかに他の人とは違っており、オーラがあったそうです。

審査員も感じ取ることのできる菅田将暉さんのオーラこそ、「素質」とか「才能」というものなのでしょうね。

仮面ライダーWは2009年9月から放送されましたが、撮影が本格的に始まったには菅田将暉さんが高校2年生の時でした。

仮面ライダーWの撮影のために上京することになり、2009年の夏に高校を中退したようです。

高校中退という決断を下すにはかなりの勇気がいったことと思います。

「もし、仮面ライダーだけで終わったら?」なんて不安はなかったのでしょうか?

また、親の立場にしても「高校くらいは出ていないと、、、」と思ったりしなかったのでしょうか?

結果的に現在の菅田将暉さんは、俳優として見事に成功されているというか、「俳優」と言う職業をしっかりと自分のモノに出来ていますが、仮面ライダーの撮影で高校を辞めるという決断には迷いがなかったのでしょうね。

そもそも成功者は、選択の決断を下すときには、「出来るかな~?」とか、「どうしよう?」とか、「失敗したら、、、」などのネガティブな発想は最初からないのかもしれません。

「出来る!」くらいの強い気持ちを持った方が何事も良さそうですね!

と言うことで、菅田将暉さんの高校中退の理由は、仮面ライダーの撮影のため上京することになったからで、本格的に芸能界で活動することを選んだからでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

菅田将暉アメフト部

菅田将暉高校中退

出典:suruga-ya.jp

アメフトの強豪としても知られる池田高校のアメフト部に入って、クォーターバックで活躍していた菅田将暉さんは、芸能界で本格的に活動するために高校を中退するにあたって、アメフト部を辞める事が一番辛かったそうです。

アメフト部を辞めることが辛くて、涙が枯れるほど泣いたそうです。

手放すことがこんなに辛く泣けるほどの打ち込めるモノがあることは、逆に幸せにも感じますね。

それだけ情熱を注げたということは、何物にも代えがたい経験と仲間だったはずです。

菅田将暉さんのアメフトをプレイしている姿を機会があれば見てみたいですね。

頭もよく演技力もあり、おまけにイケメンときている菅田将暉さんですが、ここにスポーツも加わると完璧ですね!

カッコ良すぎます、菅田将暉さん!

高校時代のモテエピソード

菅田将暉高校中退

出典:internetewpo.net

イケメンで頭もよく、スポーツ万能とくれば、女子からの注目の的ですよね。

中学時代の菅田将暉さんは、街を歩いているとスカウトマンからよくお声が掛かったそうです。

また、高校生の時はイケメンで評判で「王子」と呼ばれていたそうですよ。

休み時間になると廊下にたくさんの女子生徒が菅田将暉さんを見るために集まっていたりもしたそうです。

休み時間に机でうたた寝をしていたところ、パシャパシャと携帯のカメラのシャッター音で目が覚めたことがあるそうですが、女子が集まってみんなで菅田将暉さんの写真を撮っていたということです。

相当モテていたようですね。

そんなモテ期だった菅田将暉さんですが、彼女もいたそうです。

彼女から「お揃いの物が欲しい」と言われ、お揃いの指輪をプレゼントした時に「好きな人が出来た」とあっさりとフラれてしまったそうです。

菅田将暉さんがフラれるなんてちょっと想像できませんね。

菅田将暉さんにしたら高校2年生の夏に高校を中退していますので、高校生活は約一年半とい普通の高校生の半分しか高校時代を送っていません。

そんな短い時間のなかでも勉強に部活のアメフト、恋愛と高校生が通過する一通りの高校生活は十分に謳歌されたようです。

まさに短く濃くで、菅田将暉さんにとって高校生活を一年半で濃縮された感じですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

菅田将暉プロフィール

最後になりますが、菅田将暉さんの簡単なプロフィールをお伝えします。

本名:菅生大将(すごう たいしょう)

生年月日:1993年2月21日

出身地:大阪府箕面市

身長:176センチ

血液型:A型

所属事務所:トップコート

家族:父、母、弟2人

まとめ

菅田将暉さんが高校を中退された理由や、高校時代のエピソードなどをお伝えしてきました。

高校を中退するときは半端な気持ちではなかったと思いますが、勇気ある決断が今こうして素晴らしい俳優さんを私たちは見ることが出来て、本当に嬉しいです。

これからも菅田将暉さんの素晴らしい演技が楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする