三瓶博幸の出身は茨城で妻がいた?父親は大企業でボンボン説も!

事件事故
スポンサーリンク

東京都の女性会社員が行方不明となっていた事件で、神奈川県南足柄市の会社員三瓶博幸容疑者が逮捕されました。

三瓶博幸容疑者は茨城県常陸太田市の別荘で女性を監禁した疑いが持たれています。

この記事では三瓶博幸容疑者の出身や父親についてまとめています。

スポンサーリンク

三瓶博幸容疑者の出身は茨城?

2022年6月5日から行方不明となていた都内の23歳の会社員女性が、無念にも茨城県常陸太田市の山林の奥で遺体となって発見されました。

この事件で逮捕されたのは神奈川県南足柄市に住む会社員三瓶博幸容疑者33歳です。

三瓶博幸容疑者はSNSで被害者の女性と知り合ったとのことですが、女性を別荘に誘い監禁した疑いで逮捕されています。

神奈川県南足柄市の33歳の会社員で茨城県に別荘を所有していることで、どことなく違和感を感じてしまうところですが、、、、。

また、別荘の住所も判明しており、茨城県常陸太田市大中となっています。

Googleマップには既に「三瓶博幸別荘」で地図が載っています。

三瓶博幸容疑者の別荘がこちら。

三瓶博幸容疑者の別荘は常陸太田市となっていますが、旧里美村で合併して常陸太田市となった地区になります。

この地域は、大型スーパーもなく買い物も不便ですが、自然豊かな地域ではあります。

地図で確認できますが三瓶博幸容疑者の別荘の近くには、日帰り温泉ぬくもりの湯もあり別荘地としては理想的かもしれません。

ただ、この地域は別荘地との雰囲気ではありません。

田舎の住宅地と言った方がいいでしょう。

また、ニュースなどで確認出来る三瓶博幸容疑者の別荘と言われる建物ですが、別荘にしてはかなり大きいですし、周囲には何件も住宅があることから元々は別荘としてではなく、自宅として建てられたと思われます。

実際に、この別荘の所有者は三瓶博幸容疑者の父親との情報も出ています。

三瓶博幸容疑者は現在は神奈川県南足柄市在住となっていますが、出身は茨城では?と言われています。

三瓶博幸容疑者を調べていくと、実は前科2犯であったことが判明しています。

●2016年5月6日: 警察官に暴行を加えた傷害罪で逮捕

●2017年1月25日:強制わいせつ致傷容疑で逮捕

いづれの容疑も茨城県警によって逮捕されています。

詳しく見ていきましょう。

2度目の逮捕は、茨城県ひたちなか市の路上で女性を後ろから抱き着き、地面に押し倒し暴行。

女性は全治3週間の怪我を負ったとのこと。

この逮捕では新聞にも取り上げられており、三瓶博幸容疑者については「ひたちなか市の28歳三瓶博幸」として記載されています。

年齢的に逆算しても一致していますので、この事件は三瓶博幸容疑者と断定できます。

少なくとも三瓶博幸容疑者が28歳までは茨城県に住んでいたことが分かります。

またこの事件では多額の示談金で被害者とは和解に至っているとのこと。

多額の示談金は親が準備したのでは?と憶測されているようです。

これらの経緯からしても、三瓶博幸容疑者は茨城県出身と思われます。

参考までに「三瓶」という珍しい苗字は、全国的に見ると茨城県が多いそうです。

更に詳しく見ると

●常陸太田市: 10件

●ひたちなか市: 20件

となっています。

スポンサーリンク

三瓶博幸容疑者の父親は?

三瓶博幸容疑者の父親について気になりますね。

5チャンネルでは、三瓶博幸容疑者の父親は会社経営者との情報が出ているようです。

徐々に明らかになってきた情報では、三瓶博幸容疑者の高校の担任だった先生の話によると、父親は大企業の技術指導者とのこと。

父親の仕事の関係で三瓶博幸容疑者は幼稚園から小学6年生までをアメリカで過ごしいたそうです。

そのために英語も堪能で、英語の担当の先生も三瓶博幸容疑者の英語力の高さに驚いていたと言う事です。

今回、逮捕された三瓶博幸容疑者の容姿を見る限り、爽やかな青年と言った印象を受け、悪党を働くような感じには見えません。

何より、品の良さや育ちの良さが自然に表れているようにさえ見えてしまいます。

またイケメンで女性からモテそうな、そんな雰囲気も感じるところです。

三瓶博幸容疑者の生い立ちの裕福で育ったという雰囲気は、容姿にも自然に表れているかのようです。

三瓶博幸容疑者の詳細について分かり次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

三瓶博幸容疑者は結婚して妻がいた?

2022年6月19日の文春オンラインの記事で、三瓶博幸容疑者が結婚して妻がいたとが掲載されました。

茨城県常陸太田市の三瓶博幸容疑者の別荘の近所に住む方の証言です。

なんと5年前に三瓶博幸容疑者と妻が「郡山市(福島県)から今度こちらへ引っ越してきたんです。」と近所のこの男性宅に挨拶に訪れていたとのこと。

この男性によると、三瓶博幸容疑者は口数が少なかったけれど、好青年といった印象を持っていたそうです。

小型の犬を室内で飼っており、夫婦で散歩に連れ出していた姿も度々見かけたとのこと。

それから半年後に「川崎に転勤になりました。」と挨拶にきたそうですが、その後は1ヵ月か2か月に一回程度、夫婦で訪れて別荘のように利用していたとのことです。

しかし2022年に入り、5月頃から別荘へは奥さんは来なくなり三瓶博幸容疑者一人だけで訪れるようになったところ今回の事件が起こったということです。

この近所の男性の言う5年前は、三瓶博幸容疑者が茨城県警に強制わいせつ致傷容疑で逮捕された時と重なります。

強制わいせつ致傷容疑で逮捕された当時の三瓶博幸容疑者はひたちなか市在住となっていました。

憶測に過ぎませんが、強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたため、今まで住んでいたひたちなか市にはいられなくなり、常陸太田市の山奥に引っ越した可能性も十分に考えられるかと思います。

2022年に入り奥さんが別荘に姿を見せなくなったとのことですが、既に離婚をしているのでしょうか?

まだまだ、謎が多い三瓶博幸容疑者です。

スポンサーリンク

まとめ

茨城県常陸太田市の別荘に女性を監禁したとして逮捕された三瓶博幸容疑者について出身や父親についてまとめました。

まだまだ詳細は明らかになっていないのが現状です。

分かり次第追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました