潮田玲子の夫の仕事はユーチューバー?サッカー選手から年収が激変?

アスリート
スポンサーリンク

バトミントンで活躍された潮田玲子さん

現役時代は見た目の可愛さも相まって人気アスリートとなりました。

そんな潮田玲子さんの結婚された夫の仕事は何をされている方なのでしょうか?

この記事では元バトミントン選手の潮田玲子さんの夫の仕事について紹介しています。

スポンサーリンク

潮田玲子の夫の仕事について(現役時代)

潮田玲子さんの夫の仕事について、現役時代と引退後に分けて紹介します。

まずは、現役時代からの紹介。

潮田玲子さんの夫は元サッカー選手の増嶋竜也選手です。

潮田玲子さんの夫の増嶋竜也さんは、サッカーファンの間ではかなり有名な方のようです。

しかし、サッカーにあまり興味のないい方にしたら初めて聞くお名前かもしれません。

潮田玲子さんの夫も増嶋竜也さんの画像がこちら。

出典:ツイッター

鼻筋の通ったイケメンですね!

潮田玲子さんも美人ですので、美男美女の素敵なご夫婦ですね。

潮田玲子さん夫の松嶋竜也さんを更に詳しく見ていきましょう。

まずはプロフィール。

  • 生年月日: 1985年4月22日
  • 出身地: 千葉県千葉市
  • 出身校: 千葉市立船橋高校
  • 身長: 179センチ

潮田玲子さんの夫、増嶋竜也さんは千葉市の出身。

2022年の誕生日で37歳となります。

潮田玲子さんは39歳となりますので、姉さん女房さんですね。

増嶋竜也さんの出身校はサッカーの名門校市立船橋高校。

サッカーはお兄さんに誘われて小学2年生の時に始めているそうです。

増嶋竜也さんは高校時代からディフェンダーとして活躍され、高校を卒業する時にはたくさんのチームからスカウトがかかっていたそうです。

増嶋竜也さんが所属したのはFC東京でした。

増嶋竜也さんがプロになってからの経歴がこちらです。

  • 2004年~2008年: FC東京
  • 2007年: ヴァンフォーレ甲府(期限付き移籍)
  • 2008年: 京都サンガFC(期限付き移籍)
  • 2009年~2010年: 京都サンガFC
  • 2011~2019年: 柏レイソル
  • 2017年: ベガルタ仙台(期限付き移籍)
  • 2018年~2019年: ジェフユナイテッド市原・千葉(期限付き移籍)
  • 2020: ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 沢山のチームを渡り歩いているんですね。
  • 最終的には地元千葉のジェフユナイテッド市原・千葉み所属し、2020年12月に引退されています。

増嶋竜也さんのサッカー選手時代の年収です。

Jリーグのルールに則り、プロになった頃は上限が480万円だそうです。

FC東京時代は上限でも480万円。

社会人なりたての頃の年収に考えるとまずまずではないでしょうか?

増嶋竜也選手がレギュラーとして定着しだした2009年頃の年収は1000万円と言われていたようです。

2011年に柏レイソルの優勝に貢献した時は2000万円。

その後2014年から数年間は3000万円を維持していたようです。

現役引退直前は1000万円と言われているようです。

あくまでも想定でしかありませんが。

サラリーマンと比べると年収は高いですね。

それでも、安定しているかと問われれば不安定ですね。

サラリーマンは不景気で先行きが不安とよく言われますが、それでも真面目に働いていれば毎月安定して給料は入ってきますので、「来年の仕事どうしよう?」と言うそこまでの危機感は持たなくても生活が送れます。

しかしアスリートはそうはいきませんね。

体が資本ですし、結果を出さなければ引退の道しかありません。

またプロ野球選手に比べても年収は低いように感じますし、ゴルフ選手のように選手生命も長くはないはないようです。

そんなことを考えるとサッカー選手を続けていくことは大変なことと思えますね。

2020年に現役引退した増嶋竜也選手は35歳で選手生活にピリオドを打っています。

サッカー選手を引退後の潮田玲子さんの夫の現在の仕事は何をされてるのでしょうか?

次項より現在の潮田玲子さんの夫の仕事について見ていきましょう。

スポンサーリンク

潮田玲子の夫の仕事(引退後)

潮田玲子さんと増嶋竜也さんが結婚されたのは2012年のこと。

お互いに現役時代でした。

増嶋竜也さんもサッカー選手として全盛期の頃でしたね。

増嶋竜也さんは2020年12月に現役生活を引退。

引退後の仕事は?

増嶋竜也さんの現在の仕事はユーチューバーやオンラインサロンを開設しているようです。

詳しく見ていきましょう。

ユーチューバー

画像
出典:ツイッター

2021年1月1日に増嶋竜也さんがユーチューブを開設したことを公表。

増嶋竜也さんが開設したのは、「増嶋家ちゃんねる」。

2022年2月現在チャンネル登録者数は3・49万人。

投稿数は94投稿です。

増嶋竜也さんは、ユーチューバーにつてい昔からやってみたかったことの一つだったそうです。

増嶋家ちゃんねるの内容は主に増嶋家の日常を公開してくれています。

潮田玲子さんのファンにしたら必見の内容となっています。

潮田玲子さんのお子さんとの様子やメイク、家族でのお出かけなど小さいお子さんをお持ちの方にも楽しめる内容となっています。

ユーチューバーとしての収益はどうでしょうか?

ユーチューブの収益も目安が登録者数1万人で年収にすると10万円~20万円と言われています。

あくまでも目安ですが。

増嶋家ちゃんねるの登録者数は3.5万人ですので、副業としての位置付ならまずまずではないでしょうか?

これが、一家の収入の柱になるかと言えばまだまだ前途多難と言った感じでしょうかね。

今後投稿数も増えていくでしょうし、努力次第では大きな収益が期待できそうです。

オンラインサロン

2021年3月30日にオンラインサロンを開設された増嶋竜也さん。

その名は「増嶋竜也オンラインサロン」です。

コロナ禍に於いて上手く考えたビジネスですね。

サッカーについての解説などがメインの内容となっているようですが、

●月に一度のミーティング

●戦術論

●オフラインでの交流

●様々なスポーツ体験談

上記の内容がメインとなているようですが、潮田玲子さんもこちらのサロンの運営者となっています。

オンラインサロンと言うことですが、こちらの運営も継続してくために会員を飽きさせないなどの工夫が必要であることは言うまでもありません。

元Jリーガーという実績はありますが、継続には忍耐も必要になってくるかと思われます。

増嶋竜也さんのオンラインサロンは月額制で一ヵ月990円です。

良心的な金額ですね。

スポンサーリンク

スポーツタレント

増嶋竜也さんと潮田玲子さんは現在、セントフォースの芸能事務所に所属されており、文化人セクションで契約されています。

バラエティー番組やトーク番組が主な活躍の場となってくるでしょうか。

元サッカー選手がスポーツタレントとして番組に出演された際の平均的なギャラは、番組1本あたり35万円から50万円だそうです。

潮田家の大きな収入源であることは間違いなさそうですね。

またスポーツ界での講演会などでも活躍されているようです。

主夫

増嶋竜也さんは潔癖症で有名のようです。

一方、潮田玲子さんはおおざっぱな性格とのこと。

夫の増嶋竜也さんは休日は1時間半かけて徹底して掃除をするそうです。

部屋の掃除機掛けはもちろんのこと、デッキの雑巾がけやグラス磨きなどなど、、、。

目指すのはホテルのような空間とのことで、その徹底ぶりは尋常ではなさそうです。

そんな完璧ぶりから増嶋竜也さんの現在の仕事が主夫であると揶揄される原因の一つとなっているようですね。

たしかに、潮田玲子さんはオリンピックでも活躍され全国民の間でも名前が知られています。

それに比較すると増嶋竜也さんも元Jリーガーという素晴らしい経歴をお持ちですが、サッカーに興味ない人からすると「誰?」的な感じで受け止められてしまうのも事実。

それだけオリンピックの持つ力が凄いということですね。

スポンサーリンク

潮田玲子の馴れ初め

最後に潮田玲子さんと増嶋竜也さんの馴れ初めを紹介します。

馴れ初めは2011年の元スピードスケート選手の大菅小百合さんの引退パーティーが出会いのきっかけだったそうです。

潮田玲子さんの最初の増嶋竜也さんの第一印象は「最悪」でした。

潮田さんから見る増嶋さんはチャラく映ったようです。

それでも、大菅小百合選手から「凄くいい人だから。」とススメられたそうです。

実際に話してみると第一印象があまりにも悪過ぎていたため、思いの他普通だったとのことで、順調に交際に発展していったそうです。

潮田玲子さんはロンドンオリンピック後の2012年9月に引退を発表。

その直後の2019年9月30日、29歳の誕生日に結婚していたことを公表しました。

潮田玲子さんと増嶋竜也さんの間には二人の子供に恵まれています。  

●2015年9月27日  第一子長男(りゅうせい君)

●2017年8月7日   第二子長女(みれいちゃん)

2022年には7歳と5歳になるようです。

まだまだ子育てはこれからですね!

スポンサーリンク

まとめ

元バトミントン女子日本代表の潮田玲子さんの夫の仕事について紹介しました。

潮田玲子さんの夫は元Jリーガー、現在はユーチューブなどで活躍されている増嶋竜也さんでした。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました