新型コロナウィルスの原因は何?対策や予防方法で身近に出来ることは?

新型コロナウィルスによる肺炎の患者さんが増えつつあるようですね。

決して他人事ではなく、いつ自分の身に降りかかってくるか真剣に対策や予防に備えたいところです。

今回は、新型コロナウィルスの原因や、私たち一個人が出来る対策や予防をまとめてみたいと思います。

新型コロナウィルスの感染において必要以上に恐れずに、また自分は大丈夫との過信も持たずに冷静に出来るだけの予防や対策には備えておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

新型コロナウィルスの原因は?

2019年12月に中国武漢市で新型コロナウィルス関連肺炎の発生が報告されましたが、その後も徐々に新型コロナウィルスの感染患者が増えつつあるようです。

新型コロナウィルスとは一体どんなウィルスなのでしょうか?

国立感染症研究所によると

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウィルス。

人に感染症を引き起こすものは

これまでに6種類が知られています。

深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがある「SARS」と「MARS」以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

引用:国立感染症研究所

新型コロナウィルスは一体どのようにして発生したのでしょうか?

新型コロナウィルスは中国の武漢市の海鮮市場で発生したと言われているようです。

武漢市の海鮮市場では、野生動物が違法に取り引きされているようなんですね。

海戦市場にはウサギやコウモリ、ヘビなどが出回っているそうです。

コロナウィルスは動物から人へ感染することが知られており、海鮮市場の屋台の店主からなる集団が、違法に取り引きされている野生の動物との接触で新型コロナウィルスに感染したのではないかと言われているようです。

日本では考えられない光景ですが、中国では野生の動物が違法でありながらも取り引きされているんですね。

コロナウィルスは当初の分析でヘビによるコロナウィルスではないかと言われていましたが、コウモリが発生源であるとの見方が強くなっているようです。

武漢病毒研究所によると、新型コロナウィルスの遺伝子構造の96パーセントがコウモリに見られるコロナウィルスと一致していると発表しています。

新型コロナウィルスの発生源はコウモリの可能性が大きいということですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

新型コロナウィルスの予防方法は?

新型コロナウィルスに感染しないために私たちが今できることは何でしょうか?

小さいことでも何かしらの対策をとり、新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにつながるような対策をとることが大切ですね。

それでは、新型コロナウィルスに感染しないための予防策を見ていきましょう。

手洗い・うがい

当たり前と思われますが、まずは手洗い・うがいですね。

帰宅時や食事の前の手洗いは徹底しましょう。

有効的な手洗いの仕方は、ハンドソープで10秒洗ってから流水で15秒ほどすすぎます。

これを2セット行うことでウィルス除去率が高くなります。

手洗いはただの水洗いではなく、ハンドソープで軽く10秒洗うことを2セット行うのがより効果的です。

ハンドドライヤーは使用しない

外出した時にお店などでトイレに入った場合の手洗い対策ですが、外出先のトイレでよく使用されているハンドドライヤー。

とても便利なのですが、ハンドドライヤーにはウィルスが付着している可能性があるため、出来るだけ使用することは避けましょう。

ペーパータオルを使用する

ハンカチで手を拭く場合は、濡れたハンカチを再度使う場合は雑菌が増殖している場合があるので、なるべくでしたらペーパータオルを使用するのが一番衛生的です。

自然乾燥は、乾かすのに時間がかかり、手が濡れたままだと雑菌が付きやすくなりますので注意しましょう。

手洗い後は出来るだけ早く乾燥させるのがウィルス対策に効果的です。

人ごみ・公共交通機関を避ける

都会に住んでいる方にしたら、これはちょっと無理ですよね。

出来るだけ無駄な外出は避けて、どうしても外出をしなければならない時は、マスクを使用しましょう。

野良猫や動物に触らない

新型コロナウィルスは動物から人に感染すると言われています。

中国では野良猫に触らないよにとの注意喚起がされているそうです。

野良猫や外にいる動物には触らないようにすることも予防対策の一つとなります。

部屋を乾燥させない

空気が乾燥すると喉の防護機能が低下すると言われており、風邪を引きやすくなると言われています。

加湿器などで部屋の乾燥対策をしておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

免疫力を上げることも効果的

もち麦ダイエット方法

新型コロナウィルスの感染予防だけでなく、普段の生活から免疫力を上げて、病気になりにくい体にすることが一番効果的です。

普段から食事と運動のバランス、十分な睡眠など毎日の生活習慣を正しくすることがポイントとなってきますね。

また、免疫力をい高める食品を積極的に摂ることも病気になりにくい体作りに欠かせなせんね。

免疫力を高める食品の代表的なものを上げておきます。

●玄米

●昆布、ヒジキ、わかめなどの海藻

●しいたけ、しめじ、なめこ、舞茸などのキノコ類

●煮干し、干しエビ、小魚

●カボチャ、人参、ブロッコリー、こまつななどの緑黄色野菜

●味噌、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品

これらの食品をバランスよく組み合わせて摂るように心がけて、免疫力アップにつなげましょう!

 

まとめ

新型コロナウィルスの原因や感染拡大の予防と対策についてまとめてみました。

私たち一個人が今で出来ることをして、新型コロナウィルス感染予防につなげましょう!

また、日頃から免疫力をアップさせる生活習慣や食品を積極的に摂り、病気に負けない健康体を目指していきましょう!

品薄のマスクが購入できるおすすめお店はこちら↓↓↓↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする