【ドリフト女王】下田紗弥加の経歴は?身長や年齢をwiki調査!

アスリート
スポンサーリンク

ドリフト界のアイドルと言われている下田紗弥加さん。

ドリフトの世界に入る前はOLとして働いていたようですが、下田紗弥加さんはどういった経緯でドリフトの世界に入ってきたのでしょうか?

また、身長や年齢、彼氏の存在も気になるところです。

この記事では下田紗弥加さんの経歴や身長、年齢や彼氏の存在についてまとめています。

スポンサーリンク

下田紗弥加の経歴

下田紗弥加さんのプロフィールから紹介します。

生年月日: 4月19日(西暦非公開)

出身地: 千葉県

職業: ドリフトドライバー、ユーチューバー

身長: 168センチ

血液型: A型

特技: 自動車の運転全般

下田紗弥加さんは千葉県の出身。

年齢は残念ながら非公開です。

下田紗弥加さんが年齢を非公開にしている理由は不明ですが、年齢不詳の方がより興味が持たれることが狙いかもしれません。

実際に、年齢不詳だとより興味って湧きますよね。

下田紗弥加さんの見た目的には、30歳前後と言ったところでしょうか?

スレンダーな下田紗弥加さんですが、身長は168センチだそうです。

下田紗弥加さんは小さい頃から水泳や陸上などスポーツに取り組んできました。

中高ではバレーボールに打ち込んでいたとのこと。

高校ではインターハイを目指しており、将来的にはプロを目指していたそうです。

高校は千葉県内のスポーツで有名な高校に進学し、バレーボールに打ち込んでいたということです。

しかし、度重なる怪我で最終的にドクターストップがかかってしまい、バレーボールを諦めざるを得ませんでした。

スポーツが好きだった下田紗弥加さんは、バレーボールからモータースポーツで走りたいと思うようになります

元々両親が車好きだったとのことで、自然にモータースポーツにも興味を持ち始めていたそうです。

下田紗弥加さんの実家は一般家庭だったため、モータースポーツをするなら自分で稼いで始めるしかないと思い、まずは働いてお金を貯めることからスタートしています。

親に頼らずに自分の力で道を切り開いた所は素晴らしですね。

下田紗弥加さんは仕事をいくつも掛け持ちし、懸命に働いてお金を貯めます。

そして、マツダのRX-7を購入。

貯金が尽きるまでモータースポーツを頑張ろうと思っていた時に、当時モータースポーツ女子として活動していた塚本なな美さんに「車楽人アソシエーション」を紹介してもらい、本格的にモータースポーツを始めるきっかけとなりました。

2015年6月から車楽人アソシエーションのドライビングスクールでドリフト技術を学び始めた下田紗弥加さん。

このスクールにはプロのドライバーも練習にきており、彼らの走りを見てもっと努力しないと追いつけないと判断。

掛け持ちしていた仕事を全て辞めて、ドリフトの練習に専念します。

2年後にはD1Aライセンスを取得。

2019IDLCドリフトレディース世界大会で優勝するなど、着実に実力を挙げています。

現在は、男性ドライバーに交じって転戦。

b1GPへの昇格を射程圏内に捉えて活躍されています。

その他にタイヤメーカーとコラボしたグッズの販売も行っており、ドリフト界のアイドルとして注目を集めています。

また、2015年11月にユーチューブチャンネルも開設。

ユーチューバーとしての顔もお持ちです。

スポンサーリンク

下田紗弥加の彼氏は?

ドリフト界のアイドルと言われている下田紗弥加さん。

男性からはもちろん、女性からのファンも多いです。

そんな下田紗弥加さん、気になるのは彼氏の存在です。

2022年8月現在、下田紗弥加さんには彼氏の情報はありません。

今はドリフトに専念している状況でしょうか。

もしかしたら愛車のシルビアS15が恋人かもしれません。

危険と隣り合わせのドリフト。

下田紗弥加さんには事故に気をつけて今後もドリフト界で活躍して欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ドリフト界のアイドルこと下田紗弥加さんの経歴や身長、年齢、彼氏の存在について紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました