西郷真央の高校や大学に実家の出身まとめ!鹿児島はゆかりの地?

アスリート
スポンサーリンク

女子ゴルフの西郷真央選手。

プロ入り2年目にして大躍進を遂げています。

そんな西郷真央選手の出身高校や大学はどこなのでしょうか?

また、「西郷」の苗字からして西郷隆盛との関係も気になるところです。

この記事では女子ゴルフ界の注目の選手、西郷真央選手の出身高校や大学、出身地をまとめています。

スポンサーリンク

西郷真央の出身家は?

まずは、西郷真央選手のプロフィールからご覧下さい。

  • 本名: 西郷真央(さいごう まお)
  • 生年月日: 2001年10月6日(2022年で21歳)
  • 出身地: 千葉県船橋市
  • 身長: 158センチ
  • 体重: 57キロ
  • 家族構成: 父親、母親、姉
  • 所属: 島津製作所

西郷真央選手は2022年で21歳。

千葉県船橋市の出身です。

「西郷」の苗字で真っ先に思い浮かぶのは何と言っても西郷隆盛さん。

自ずと西郷真央選手は鹿児島出身なのでは?と思われがちですが、西郷真央選手の出身地は千葉県船橋市です。

全国的に「西郷」の苗字を名乗っているのは東京が1位、2位が静岡県、次いで3位の愛知県となっています。

各地域ごとの「西郷」さんの苗字を比率で比較すると鹿児島県が1位、2位が宮崎県、3位が静岡県の順です。

「西郷」さんは東北の岩手県や福島県にもおり、珍しい苗字に思われがちですが、全国的に見られる苗字なんですね。

西郷真央選手はゴルフ好きの父親の影響で3歳からゴルフを始めています。

父親と一緒にゴルフ練習場に行き、そこで父親のミズノのクラブでボールを打ち始めたことが始まりでした。

次第にボールが飛ぶことがとても面白く感じるようになたとのこと。

小学校に入学すると、地元の北谷津ゴルフガーデンで練習を始めます。

この北谷津ゴルフガーデンは、東京オリンピック日本女子代表の稲見萌寧選手も通っていたそう。

ちなみに稲見萌寧選手は、西郷真央選手よりも2学年上です。

小学生になると試合にも出場するようになりますが、最初の頃は上手く行かないないことが多かったそう。

そんな時は父親が上手くメンタル的にサポートをされていたようです。

小学5年生頃になると、徐々に試合慣れして優勝を経験するようになります。

2014年の小学6年生のときに、全国小学生ゴルフ選手権で優勝を飾っています。

小学生の頃から全国大会で優勝するなど、既にゴルフの才能を開花させていた西郷真央選手。

西郷真央選手のプロデビューは2020年。

2019年11月に最年少でプロテストに合格し、JLPGA代92期生としてデビューしています。

スポンサーリンク

西郷真央の高校は?

千葉県船橋市出身の西郷真央選手。

小学校は地元の公立、船橋市立三山小学校を卒業しています。

西郷真央選手の進学した中学高校は麗澤大学系列の私立麗澤中学校、麗澤高等学校に進学しています。※「麗澤」とかいて「れいたん」と読みます。

偏差値は次の通り。

●麗澤中学校: 偏差値56

●麗澤高等学校: 偏差値64~68 

中学、高校とも偏差値の高さが伺えます。

麗澤高等学校は1935年開校の私立の共学校で歴史ある高校となっています。

また、麗澤高等学校はゴルフ部の強豪校として有名です。

西郷真央選手は中学、高校とゴルフ部に所属して、練習に励んでいます。

西郷真央選手が麗澤中学、高校に進学した最大の理由はゴルフ部があることから、この学校を選んだ可能性は大きいかもしれませんね。

麗澤高等学校の卒業生では車椅子テニスの国枝慎吾選手が卒業されています。

西郷真央選手の中学、高校時代はゴルフの練習に専念していたそうです。

中学、高校生時代は遊びたい時期でもありますが、西郷真央選手も遊びたい気持ちもあったとのこと。

しかし、遊びたい気持ちよりも試合で勝ちたい気持ちの方が大きかったと言います。

そのため中途半端にすることなく、自分の持っている全ての力をゴルフに向けたそうです。

西郷真央選手は、中学一年生の時には既にプロゴルファーになることを決めていたと言います。

西郷真央選手のそんなゴルフに向き合う姿勢については、師匠の尾崎将司プロも大絶賛されており、「西郷真央選手のゴルフに対する考え方や取り組み方は優等生で、プロの中でもゴルフ脳はトップレベル。」と述べています。

学生時代から真剣にゴルフに向き合ってきた西郷真央選手は、2014年中学1年生で関東ゴルフ選手権で優勝。

2016年中学3年生の時に世界ジュニアゴルフ選手権では4位に入る活躍を残しています。

スポンサーリンク

西郷真央選手の大学は?

現在、日本の女子ゴルフ界で一番の注目を集めている選手ですが、実は西郷真央選手は大学に在学しながらプロ活動をされています。

2021年で21歳となる西郷真央選手は大学3年生となるようです。

西郷真央選手の在学している大学は日本ウェルネススポーツ大学。

偏差値は35です。

日本ウェルネススポーツ大学は2012年に開校した新しい大学で「スポーツプロモーション学部」のみ設置されており、スポーツに特化した大学となっています。

日本ウェルネススポーツ大学の母体は東京都板橋区の学校法人タイケン学園で、本部は茨城県北相馬郡利根町に設けられています。

全日制、通信制を融合させた体育スポーツ専門の大学で、授業は東京でも本校と同じ教育が受けられるようになっているそうでう。

西郷真央選手は日本ウェルネススポーツ大学のゴルフ部に所属しており、試合に参戦しながら大学生という一面も持ちながら活躍されています。

西郷真央選手の師匠はジャンボ尾崎こと尾崎将司プロに師事していますが、中学を卒業したと同時に「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」に第一期生として所属しています。

これは、西郷真央選手の父親が尾崎将司プロの大ファンだったことから、父親が申し込みをした経緯があるようです。

小学校に入学する前から現在までずっとゴルフ一筋で練習を積んできた西郷真央選手。

西郷真央選手はプロ入り2年目となる2022年に所属先を今までの「大東建託」から「島津製作所」に変更しています。

そして、同時に「世界を目指す」決意を述べています。

今後の活躍も期待されるところです。

スポンサーリンク

まとめ

西郷真央選手の高校と大学に実家など出身を紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

西郷真央選手の父親の職業についてはこちらの記事で詳しく書かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました