西郷真央の父親は会社経営者で西郷隆盛の子孫?高校や大学はどこ?

アスリート
スポンサーリンク

女子ゴルフの西郷真央選手。

2020年にプロ転向してから注目が集まっています。

2022年3月のダイキンオーキッドレディーストーナメントで見事に逆転優勝を勝ち取り、プロ入り初勝利を上げました。

この記事では西郷真央選手の父親や西郷隆盛との関係について、また高校や大学も合わせて紹介しています。

スポンサーリンク

西郷真央の父親

西郷真央選手はゴルフが趣味だった父親の影響で5歳からゴルフを始めています。

父親がゴルフの練習に行くのに一緒について行き、練習を始めたことがきっかけとなりました。

西郷真央選手の父親は西郷雄史さん。

株式会社百郷の社長さんでもあります。

株式会社百郷は2019年8月23日に設立された比較的新しい会社です。

資本金300万円、従業員7名と小さな会社ですが、Webアプリケーションの開発をメインに様々な開発事業を手掛けているようです。

また、ゴルフのマネンジメント事業も行っており、西郷真央選手の活動もサポートされています。

西郷真央選手の父親の雄史さんは、ジャンボ尾崎プロの大ファンだったそうです。

西郷真央選手が高校一年生の時に父親の雄史さんは真央選手にジャンボ尾崎プロの体験レッスンに申し込みました。

当初、真央選手はあまり乗り気ではなかったようですが、父親の強い後押しもあり渋々体験レッスンに参加。

この体験レッスンをきっかけに、西郷真央選手はジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの代一期生となっています。

ジャンボ尾崎プロと西郷真央選手の出会いは2018年のことで、丁度この時のHNKの大河ドラマは「西郷ごん」でした。

そのことから真央選手はジャンボ尾崎プロに「千葉のせごどん」との愛称を付けてもらったそうですよ。

「西郷」という苗字から真央選手の祖先は西郷隆盛を連想してしまいますが、真央選手が西郷隆盛の子孫であるとの情報はありません。

西郷の苗字は全国的に見ると熊本県の菊地市が発症の地となっており、鹿児島県や長崎県、福岡県に存在すると共に、栃木県や福島県、千葉県、岐阜県、愛知県などに分布しています。

ちなみに、西郷真央選手の出身地は千葉県船橋市です。

西郷隆盛のイメージが強いと鹿児島県出身なのでは?と思われがちですが、西郷真央選手の出身地は千葉県船橋市でした。

スポンサーリンク

西郷真央の高校や大学は

西郷真央選手の高校や大学について紹介します。

まずは、簡単なプロフィールからどうぞ。

  • 生年月日: 2001年10月8日(2022年で21歳)
  • 出身地: 千葉県船橋市
  • 身長: 158センチ
  • 体重: 57キロ
  • 所属: 大東建託
  • 家族構成: 父親、母親、姉

西郷真央選手は2022年で21歳です。

女子ゴルフ界ではこの20歳前後の若手の選手の活躍が本当に目立ちますね。

西郷真央選手も今後、若手選手の中心的存在となっていくことでしょう。

またゴルフの実力以上に注目されるのが、西郷真央選手の可愛い容姿でしょうか。

21歳にしてはかなり大人ぽい感じにも見られますが、なんと言っても華やかさがありますね。

男性ファンが多くつきそうです。

2022年で21歳になる西郷真央選手は現在、日本ウェルネススポーツ大学に在学中の現役女子大生でもあります。

西郷真央選手の出身高校は中高一貫の私立麗澤高等学校で偏差値60。

麗澤高等学校はゴルフの強豪校としても有名で西郷真央選手が在学中の2018年には関東大会女子の部団体で優勝しています。

西郷真央選手は5歳からゴルフを始めており、小学生の時は既にジュニアの大会に出場するなど本格的にゴルフを始めていますので、中学高校の進学はゴルフの出来る学校を一番の条件に挙げて選んだようですね。

現在は大学とゴルフの両立をされながらのツアー出場と、多忙な日々が今後も続きそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

西郷真央選手の父親や西郷隆盛との関係について、また高校や大学も合わせて紹介しました。

2022年のツアーは始まったばかりですが、西郷真央選手にとってはダイキンオーキッドゴルフトーナメントで優勝と幸先の良い一年のスタートがきれましたね。

今後ますます注目が集まりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました