災害見舞いにのし袋はNG?封筒の書き方と相場からオススメ支援物資

最近の日本では災害が多発していますね。

「明日は我が身」で、いつ自分にも降りかかるか分からない災害や震災。

不運にも災害に被災してしまった方々に対しては、出来る限りの支援をしてあげたい気持ちになりますね。

病気で入院している方へのお見舞いと違って、災害に被災してしまった方へのお見舞いでは気を付けなければならない点がいくつかあります。

今回は、そんな時の災害見舞いに関してのマナーをまとめました。

災害に被災してしまった方への災害見舞いを贈る時の参考にして下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

災害見舞いにのし袋はNG?

災害に被災した方へ少しでも早く普通の生活に戻れるように、何か出来る事として生活物資やお金を贈ることがあげられます。

病気で入院した方へのお見舞いやお葬式の時の香典には、のし袋を使用しますが、災害見舞いに関しては、水引きの付いたのし袋はNGとなります。

本来水引きはお祝い事の象徴とされているので、災害に被災してしまった方へ水引きの付いたのし袋を使うのはNGとなります。

災害見舞いにお金を贈る場合は、無地の白いシンプルな封筒を使用します。

封筒の書き方

災害見舞いを贈る場合はシンプルな封筒を使用しますが、封筒の書き方です。

封筒の表に

「災害見舞い」と書きます。

その下に名前を書きますが、この時の名前はフルネームで記入します。

こちらが見本となります。

参考にして下さい。

関連画像

出典:zoto-net.com

スポンサーリンク
レクタングル(大)

災害見舞いの相場

災害に被災されてしまった方へ災害見舞いを贈る際には、相場も迷うところですね。

災害見舞いの相場は一般的には5000円から3万円となっているようです。

災害見舞い金を贈る相手との間柄によって金額も考慮する必要がありますね。

●友人・同僚:3000円~5000円

●親・兄弟:1万~3万円

●親族(叔父・叔母):1万円

上記はあくまでも参考相場となります。

ご自身の支援出来る範囲で贈ればいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

災害見舞金を贈る時期は?

災害で被災されてしまった方へ、災害見舞金を贈るタイミングです。

避難所生活をしてゴタゴタしているうちは避けた方が良いでしょう。

被災者が落ち着いてからのタイミングを見計らってお届けすると良いでしょう。

また、支援物資に関しては緊急を要するものは出来る限り早く届けてあげると被災者は助かるでしょう。

災害見舞いお金以外の物は何がいい?

災害に被災された方への支援として、お金以外の物資を贈るとしたら何が適しているのでしょうか?

まずは、被災者に対して素直に必要なものを聞くことが一番だと思います。

災害に被災された方にとっては、普段の生活もままならない状態ですので、今一番必要とするモノを届けてあげることが一番助かることです。

食べもの、着るもの、日用品、あらゆるモノのなかから被災者が一番必要とするモノを尋ねて贈るのがいいでしょう。

また、参考までに実際に災害に被災した方が、物資支援で助かったというモノでは、古タオルとカイロがあります。

古タオルは雑巾に何枚あっても助かりますね。

カイロは朝晩の冷え込みに助かったと言う声が聞かれました。

災害に遭われた方には、お金の支援もありますが、このようなちょっとしたモノでも本当に助かるので参考にされて下さい。

災害の被災者への気遣い

折原真紀女優

災害見舞いを届けたり、物資支援のため必要なモノを伺う時には、被災者に対しては言葉も注意しましょう。

お見舞いの言葉のつもりで言った言葉が、被災者の心を傷つけてしまう場合もあるんですね。

「不幸中の幸いでしたね。」とつい言ってしまいがちですが、この言葉は被災者に対して失礼な言い回しになるので、使わないようにしましょう。

また、災害時の状況を詳しく聞き出すことも避けましょう。

「何かお力になれることがあれば遠慮なく言って下さい。」と精一杯力になりますよ、ということを相手にお伝えすればいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

いつの間にか災害大国となってしまった日本。

不運にも災害に被災されてしまった方々へのお見舞いと使う時の封筒や金が言うの相場、また支援物資として助かるモノをまとめました。

災害見舞いを使う際の参考になれればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする