緑色凝灰岩(十和田石)採掘場がブラタモリに登場!アクセスや見学方法は?

緑色凝灰岩をご存知ですか?

緑色凝灰岩、「りょくしょくぎょうかいがん」と読むそうです。

別名「十和田石」とも言われ、秋田県で採掘される青緑色のとてもきれいな石です。

その緑色凝灰岩の採掘場がNHKの11月9日(土)放送のブラタモリで、タモリさんが訪れるようです。

神秘的な緑色凝灰岩の採掘場のアクセスや見学方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

緑色凝灰岩とは?

画像

出典:twitter

緑色凝灰岩とは、約1000万年前に海底で起きた噴火による火山灰がそのまま凝縮して出来た希少な石です。

淡い青白色で所々に青緑色の地紋が入っており、その美しい色合いから「やすらぎの青」と言われています。

緑色凝灰岩は別名「十和田石」とも呼ばれており、世界でも秋田県でしか取れない大変珍しい石なんですね。

緑色凝灰岩の特徴は、多孔質で表面に小さな穴がたくさん見られます。

その穴が空気や水分を吸着して消臭や蓄熱、保湿、水質浄化などたくさんの機能を発揮する優れた効能のある石なのです。

緑色凝灰岩は、濡れても滑りにくいことから温泉の床材としても重宝されています。

介護付有料老人ホーム「新」

出典:公式ホームページ

緑色凝灰岩が石材として使われるようになったのはここ30年で、比較的新しい石材のようです。

青白い美しさで、インテリアなどに使用したらお洒落な空間が期待できますね。

今後、ますます注目を浴びる予感がしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

緑色凝灰岩採掘場のアクセスと見学方法は?

採石場仰瞻

出典:公式ホームページ

緑色凝灰岩の採掘は、中野産業株式会社が手掛けています。

採掘現場では、人の手によって一枚一枚丁寧に採掘されているんですね。

20メートル掘り下げるのに5年から6年の月日がかかるそうです。

そんな緑色凝灰岩の採掘場を見学することができます。

アクセスや見学方法を見ていきましょう。

アクセス

中野産業株式会社

住所:

薬師森

出典:公式ホームページ

緑色凝灰岩の採掘場となっているのは薬師森(山)で、薬師森全体が緑色凝灰岩で出来ている山なんですね。

この山全体が一枚岩で出来ているそうですよ。

この山と山の地下300メートルほどが緑色凝灰岩だそうです。

見学方法

画像

出典:Twitter

緑色凝灰岩の採掘場を見学する際には、事前の予約連絡が必要となります。

見学を希望の場合は、電話かFAXで連絡を入れて下さい。

中野産業株式会社の本社工場からから採掘場となる現場までは、徒歩1分圏内となっています。

中野産業株式会社

TEL:0186-56-2514

FAX:0186-56-2230

営業時間:10:00~17:00

休日:土、日、祝日、年末年始 (月曜日が祝日に当たる場合は翌日が休み)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

ブラタモリでタモリさんが訪れた秋田県の緑色凝灰岩の採掘場のアクセスと見学方法についてまとめました。

みなさんも是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

青白く美しい緑色凝灰岩を間近でご覧になって見て下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする