ピエール瀧保釈後の入院先はどこ?判決はいつ?刑量は?気になるまとめ

テキサスセレブ一家殺害事件

2019年4月4日ピエール瀧さんが保釈保証金400万円を支払い、勾留先の警視庁東京湾岸署から出てきました。

黒の礼服姿のピエール瀧さんが、報道陣の前で深々と頭を下げて謝罪した姿に反省の色が伺われました。

また、髪の毛がちょとギトギトした感じは、ずっとシャンプー出来なかったのかな?なんてそんなところに目がいってしまいました。

ピエール瀧さんのギトギトした髪の毛は、勾留先でのきつかったであろう生活の様子が髪の毛によって伝わってきましたね。

400万円で保釈されピエール瀧さんですが、気になるのは今後の流れですよね。

ピエール瀧さんの弁護士によると、今後はひとまず入院するとの発表があったようです。

ピエール瀧さんの入院先はどこなのか、また判決の時期や刑量について気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ピエール瀧の入院先の病院は?

ピエール瀧入院先

出典:Twitter

ピエール瀧さん弁護士によると判決が出るまでは、薬物依存症を更生するプログラムが組まれている病院や施設ではなく、報道陣から離れた静かな環境の病院を探しているとのコメントがあったようです。

ピエール瀧さんの判決が出るまでの間、一旦は静かな環境の病院に入院をして、判決が出たあとに本格的に薬物依存症の治療にあたるという流れのようですね。

静かな環境の病院ということで、ピエール瀧さんの実家のある静岡県内の病院が一番有力かなと思います。

保釈時には、ピエール瀧さんの父親も静岡から上京して、ピエール瀧さんと一緒に担当弁護士の事務所に立ち寄り、奥さんも交えて今後の予定を話しあったということです。

ピエール瀧さんの父親は今回の事件では、息子さんの犯した罪に激怒はされていましたが、やっぱり一番心配しているのは、父親ではないでしょうか?

ピエール瀧さんの父親も高齢ですので、今後の息子さんのことは心底心配されていることと思います。

高齢になると、どんだ些細なことでも心配症になったり、先のことを無用なことまで心配する人も多いと聞きます。

保釈時に静岡から上京したピエール瀧さんの父親ですから、自然と息子を近くで見守りたいという気持ちもあるかと思いますので、やはり実家のある静岡県内の病院が一番に考えられますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ピエール瀧の心境

ここで、ちょと寄り道です。

保釈時にピエール瀧さんの父親が、静岡からわざわざ状況されたということですが、この時のピエール瀧さんの心境はいかに、、、。

おそらく、父親の顔をまともに見ることなど出来なかったのではないでしょうか?

高齢になる父親に、十分すぎるほど大人になってまでこんなに心配させてしまって、、、、と。

ピエール瀧さんには、父親が生きているうちにきちんと更生された姿を是非とも見せて欲しいと思います。

判決後のピエール瀧の行く先は?

ピエール瀧さんの弁護士によると、判決後に本格的に薬物依存症のための更生施設、または専門の病院し入り、社会復帰を目指すことになるようです。

ピエール瀧さんが判決後に入る予定の施設または、病院はどこになるのでしょうか?

こちらもおそらく、都心から離れた静かな環境を求めるのではないかと思われます。

薬物依存症を克服するためには、薬物依存症を克服するための更生プログラムが組まれている病院に入るか、またはダルクと呼ばれる施設に入るのが一般的のようです。

ダルクってご存知でしたか?

ダルクは、1985年に日本で初めて誕生した薬物依存症を克服するための施設になります。

ダルクは全国に59か所、83の施設があるようです。

ダルクの職員の殆どが、薬物依存症を経験したことのある人だそうです。

そんな薬物依存症の経験があるからこそ、分かりあえる、支えられるように、同じ悩みを持っているから薬物依存症の人の心に寄り添って、克服の手助けが出来るようです。

田代まさしさんや、記憶に新しいアスカさんもこのダルクを利用されていたそうですよ。

薬物の常習犯となってしまた、三田佳子さんの次男、高橋祐也さんは沖縄のダルクに入所しているようですね。

ピエール瀧さんもこのダルクという施設を利用されるのでしょうか?

いずれにしても、静かな環境を求めていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ピエール瀧の判決はいつ?刑量は?

有識者によるとピエール瀧さんの判決は、5月の中旬から6月の初旬には言い渡されるのではないかとと言うことです。

気になる刑量ですが、ピエール瀧さんは初犯と言うこと、取り調べでの供述では20代の頃からコカインを使用していることなどを包み隠さずに証言しており、反省の色が伺われるとのことから、刑量は懲役1年から1年6カ月、執行猶予3年が言い渡されるのではないかとのことです。

ちなみに覚醒剤使用の罪で問われた酒井法子さんの判決は懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決が下されています。

ピエール瀧さんはコカインを使用した罪ですが、コカインは覚醒剤よりも若干罪が軽いようです。

保釈時に出てきた時に黒の礼服姿でしたが、弁護士によるとこれは、反省していることのを表すためだということです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

今回は、ピエール瀧さんが保釈されたということで、保釈後の入院先や判決の時期、刑量について気になることをまとめてみました。

保釈時のギトギトの髪の毛が忘れられませんけれど、強く反省の色も感じられました。

コカインを使用してしまった反社会的行為は許されるものではありませんけれど、一日も早く社会復帰を果たして、またあのケセのある演技を見せて欲しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする