岡野タケシ弁護士は結婚してる?大学進学せずに弁護士になった経緯は

ユーチューバー
スポンサーリンク

ユーチューバーとして人気の岡野タケシ弁護士。

炎上系ネタを弁護士の目線で解説している動画が分かりやすく面白いと人気となっています。

そこに加えてイケメンであることも人気の秘訣となっているでしょうか。

そこで気になるのが岡野カタシ弁護士の結婚についてです。

この記事では岡野タケシ弁護士が結婚しているのか、また大学などについてまとめています。

スポンサーリンク

岡野タケシ弁護士は結婚している?

まずは岡野タケシ弁護士のプロフィールからご覧ください。

  • 本名: 岡野武志
  • 生年月日: 1977年11月14日(2022年で45歳)
  • 出身地: 大阪府牧方市
  • 学歴: 私立明星高等学校
  • 職業: 弁護士、税理士、ユーチューバー

岡野タケシ弁護士は大阪府の出身で2022年で45歳です。

岡野タケシ弁護士は、どこか俳優の沢村一樹さんに似たような感じで爽やかなイケメンと言った印象を受けますね。

プライベートでは結婚されているのか気になるところですが、2022年5月現在独身のようです。

岡野タケシ弁護士は高校を卒業後に単身でアメリカに渡り放浪していた時期があり、もしかしたら結婚によって家庭を持つことで何らかの束縛を感じることを避けたいという思いがあるでしょうか?

または、弁護士事務所の運営で恋愛をしている時間がないほど忙しく日々を過ごしてきたのかもしれません。

つまるところ婚期を逃した可能性も無きにしも非ずかもしれません。

岡野タケシ弁護士は現在、アトム法律事務所の運営やメディア出演、ユーチューブ配信など幅広く活躍の場を広げています。

ユーチューブは2022年5月現在チャンネル登録者数106万人。

ユーチューバーの炎上系ネタを関西弁を用いて分かりやすく解説しているのが人気となっています。

スポンサーリンク

岡野タケシ弁護士の大学と経歴

岡野タケシ弁護士の最終学歴は大阪府の私立明星高校卒業です。

岡野タケシ弁護士は大学には進学はしていないんですね。

大学に進学せずに弁護士になることは可能なのでしょうか?

ちょっと疑問に思うところです。

弁護士になるには有名大学の法学部を出て、、、みたいな道筋が王道かと思っていましたが。

岡野タケシ弁護士の卒業した私立明星高等学校は偏差値が65~71とかなり難関の高校を卒業しています。

そのことから岡野タケシ弁護士の秀才振りが伺えますが、それでも司法試験の合格率に関しては法学部出身の受験者でも合格率が3割以下と超難関の試験です。

そもそも高卒で司法試験を受験できるのかも疑問に感じるところです。

結論からすると、司法試験を受験すること自体には特別に資格は要しないとのこと。

正式には司法試験を受験するのには、司法試験の予備試験がありその予備試験に合格していれば受験できるそうです。

予備試験は年齢制限や学歴の制限など受験資格に関しての決まりは一切ないそうです。

岡野タケシ弁護士は独学で学び、28歳で4回目の受験で司法試験に合格しています。

話を少し戻します。

岡野タケシ弁護士は中学時代はサッカーに打ち込んでいました。

高校になるとハードコアバンド部に入部し、バンドに夢中になっています。

高校卒業後は大学に進学せず就職もせずに半年間アルバイトでお金を貯めて単身でアメリカのニューヨークに渡ります。

ニューヨークに行ったのは本場のロックに触れるためでした。

望み通りにニューヨークではライブやライブハウスに入り浸り、本場の音楽を堪能したようです。

そしてお金が尽きると日本に戻りアルバイトをしてお金を貯めて再度ニューヨークに行くと言った生活を2年半に渡り続けてきました。

岡野タケシ弁護士はそんな生活を送る中で、ある時ニューヨークはつまらないと感じ始めていました。

ニューヨークをつまらないと感じた背景には、ニューヨークの物価高が大きな原因となったでしょうか。

正式に言うと「ニューヨークはお金がないとつまらない街」だという事に気づいたそうです。

それと同時にこのままではいけないと焦りを感じ始めます。

それまでは、いつも要領よく生きてこられたこともあり、定職に就かなくても何とかやっていけると高を括っていたと言います。

そんな時に訪れたタイのパンカン島で満点の星空を見ながら流れてきた音楽に耳を傾けながら、今後について真剣に考え、司法試験を受けることに辿り着いています。

岡野タケシ弁護士はその後、フリーターとしてバーテンダーや土木工事のバイトをしながら生計を立て、猛勉強をして4回目に見事に司法試験に合格。

岡野タケシ弁護士は弁護士事務所に勤務することはせずに、いきなりアトム法律事務所を立ち上げています。

岡野タケシ弁護士は弁護士事務所の立ち上げるにあたって、それまで弁護士事務所と言えば閉ざされた感じのイメージを覆すように宣伝をして、弁護士事務所のアピールに成功。

また、取り扱う事案を刑事事件や交通事故に特化。

刑事事件は収益性が低いことで他の事務所では積極的には取り扱うことが少ないことに目を付けたことも功をなし、瞬く間にアトム弁護士事務所は全国展開にも成功しています。

インターネットの普及と共に、アトム法律事務所の問い合わせも山のように舞い込んでいます。

高卒から弁護士として活躍する岡野タケシ弁護士の戦略を見据えた経営手腕は見事としか言いようがない程です。

最近は「じっくり聞いタロウ」などメディア出演の機会も多くなっており、ますます注目を集めています。

スポンサーリンク

まとめ

岡野タケシ弁護士の結婚について、また大学やこれまでの経歴を合わせて紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました