岡本宗史(なるp)の学歴と経歴は?ナルシストに凝り過ぎて留年?

ユーチューバー
スポンサーリンク

タレント医師のような位置づけの岡本宗史医師。

なるpとしてユーチューブにも登場しながなら医師として活動されています。

ナルシストとしても有名で個性的なファッションにも強いこだわりをお持ちのようです。

医師としては珍しいキャラの持ち主ですが、岡本宗史医師の学歴や結婚しているのか気になるところです。

この記事では岡本宗史医師の学歴や結婚について紹介しています。

スポンサーリンク

岡本宗史医師のプロフィール

まずは岡本宗史医師のプロフィールからご覧ください。

岡本宗史(おかもと そうし)

  • 生年月日: 1981年9月3日
  • 出身地: 大阪府
  • 専門: 呼吸器内科
  • 愛称: なるp

岡本宗史医師は大阪府の出身ですが、父親の仕事の関係で幼少期をアメリカで過ごしています。

2022年で41歳になります。

岡本宗史医師の父親も医師をされており、専門は皮膚科だそうです。

当初、岡本宗史医師は医師になるつもりはなかったそうです。

父親も強制的に「医師になれ!」と言うタイプの人柄ではなかったとのこと。

ただ人を助けることが好きで、医師の父親に憧れの気持ちは抱いていたそうですよ。

医師になるつもりはなかったという岡本宗史医師。

どのような経緯があって医師を目指すようになったのか、次項より学歴と共に紹介します。

スポンサーリンク

岡本宗史医師の学歴と経歴

岡本宗史医師の学歴と経歴がこちら。

  • 2002年: 東北大学農学部入学
  • 2005年: 愛媛大学医学部医学科入学
  • 2011年: 東京大学医学部付属病院勤務
  • 2015年: メディカルカフェ開設
  • 2020年4月: 埼玉みらいクリニック開業

最初から医師を目指していた訳ではなかった岡本宗史医師が進学した大学は、宮城県仙台市の東北農業大学でした。

東北農業大学時代の岡本宗史医師はファッションに興味があり、趣味に没頭したあまり留年となってしまいます。

進級に取り残された岡本宗史医師は、周囲が就職が決まって卒業して行く中で自分の将来について真剣に自分と向き合います。

このとき岡本宗史医師は、人間として最も大切な部分に携われる医師に魅力を感じたと言います。

一年間だけ必死に勉強して医学部に合格が出来たとしたら、それが本来の自分の道だと思い医学部の大学受験を目指しました。

結果的に愛媛大学医学部に合格。

2005年に愛媛大学医学部医学科に入学しています。

医師免許を取得されてからは、東京大学医学部付属病院の勤務などを経て2020年に埼玉県上尾市に内科全般を診療する埼玉みらいクリニックの開業に至っています。

この岡本宗史医師が経営する埼玉みらいクリニックは、お笑い芸人として活躍中のしゅんしゅんクリニックpさんも週に一日のみ勤務されています。

しゅんしゅんクリニックpさんが勤務した日には、診察を終えてからユーチューブ動画を撮影さることもあり、岡本宗史医師も「なるp」さんとして動画に登場しています。

「なるp」の名前の由来はナルシストのナルからとっているそうですよ。

また、埼玉みらいクリニックでは岡本宗史医師の父親も皮膚科、美容皮膚科の診療を担当しているそうです。

埼玉みらいクリニックは「患者さんとの対話」に重点をおいて、だれでも気軽に利用できるクリニックを目指しているとのこと。

場所もPAPA上尾ショッピングアヴェニューの2階にあるので、買い物がてら気軽に立ち寄ってももらいたいとのことです。

スポンサーリンク

岡本宗史医師の病院の詳細

岡本宗史医師が経営する埼玉みらいクリニックの詳細です。

  • 住所: 〒362-0015
  •     埼玉県上尾市緑丘3丁目3-11-2
  •     PAPA上尾ショッピングアヴェニューB棟2F
  • TEL: 048-729-7811
  • 最寄り駅: 北上尾駅より徒歩5分

埼玉みらいクリニックは土日祝日も診療しているようです。

また、時代に見合ったオンライン診療もされています。

岡本宗史医師はナルシスト?

岡本宗史医師はナルシストで有名ですね。

と言うか、ナルシストのキャラを全面的に売りにしている感じでしょうか。

思わずタレントのガクトさんと被って見えてしまいます。

見る人の目を楽しませてくれるという点に於いても、上手く自分を表現されていますよね。

プライベートでの岡本宗史医師のナルシストワールドをお楽しみ下さい!

思わず岡本宗史ナルシストワールドに引き込まれそうですね!

岡本宗史医師のインスタグラムを見る限り、結婚については独身のような雰囲気が伝わってきます。

スポンサーリンク

まとめ

岡本宗史医師の学歴や経歴を中心に紹介しました。

今後、ますますメディアに登場する機会も多くなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました