直川貴博アナのオネエが判明?年齢や学歴など気になるまとめ調査!

アナウンサー
スポンサーリンク

福島中央テレビ直川貴博アナが可愛いと話題となっています。

直川貴博アナはおねえキャラを全面的に出していますが、アナウンサーでおねえキャラを隠さずにオープンにしているところが更に好感が持てますね。

この記事では直川貴博アナのオネエについての真相や年齢、出身大学など気になることを深掘りして紹介しています。

それでは、直川貴博アナについてみていきましょう!

スポンサーリンク

直川貴博アナはオネエ?

直川貴博アナはオネエなのでしょうか?

結論からすると直川貴博アナはオネエです。

また、ウィキペディアのエゴサーチにも

1番上が 直川貴博 女

2番が 直川貴博 オネエ

3番が 直川貴博 おねえ

とあります。

自分の中では一番は女であるようですね。

直川貴博アナは自分がオネエであることを隠さずにオープンにしていることも多くの人から好感が持たれている要因となっているようです。

また、女装をせずにファッションに関してはメンズなところもマツコさんやIKKOさんらとはちょっと違った感じにも新鮮さを感じるのかもしれません。

そして何より直川貴博アナの人気の秘訣は女性らしい話し方でしょうか。

トークも面白く、アナウンサーだけでなくバラエティー番組でも十分にやっていけそうな勢いです。

また、女性らしい言葉使いと一緒に仕草にも思わず目が行ってしまいます。

直川貴博アナは生放送の時にちょっとしたハプニングがあり、その際に思わず「あらやだ」と、咄嗟にオネエ言葉が出てしまったことがあるそうです。

咄嗟に出てしまったオネエ言葉ですが、そのエピソードからも普段から直川貴博アナが女性らしい言葉使いを日常的にしている事の裏返しであるかと思います。

直川貴博アナの趣味はスキンケアとメイクと公表しています。

メイクボックスは2つもあるそうですよ。

一つは福島テレビ局に常備用。

もう一つはロケ先に携帯用だそうです。

完璧ですね。

女子よりも女子力があるかもしれません!

そして直川貴博アナの福島中央テレビのレギュラー番組「ゴジテレ」でゲスト出演された歌舞伎俳優の尾上右近さんに「お肌がきれいですね。」と褒められたことに関して「お墨付きを頂いた。」と大変嬉しかった様子を番組のブログに綴られています。

メイクやスキンケアが大好きだと言う直川貴博アナですが、本来はネイルや付けまつ毛をしてニュースを読みたいと語っています。

また屋外でのスポーツ中継は実は日傘をさしてリポートしたいとも述べています。

アナウンサーという職業柄これらの望みは我慢しているとのこと。

そして福島テレビに入局して5年目でユーチューブを開設した際に改めて感じたことがあるそうです。

それは、直川貴博アナは本来目指していたことは、女子アナになりたかったことだそうです。

アナウンサーの中でも、女子アナになりたかったことを改めて認識したとのこと。

この直川貴博アナの本来の願望からも、直川貴博アナが男性でありながら女性になりたいと望んでいたことが伺えます。

直川貴博アナの中では女性の部分が大きく占めているようですね。

直川貴博アナは自分が女であることの自覚は子供のころからあったようで、小学一年生の時に剣道を習い始めた時のエピソードが、剣道の道着がスカートだと思っており、スカートが履けると喜んで剣道を始めてはみたかれど、実際の道着がはスカートではなく袴だったことを知りとてもショックだったそう。

このエピソードからも幼い頃には既に女としての自覚があったことが伺えます。

小さい頃から本当に可愛いいですね!

直川貴博アナをテレビで観た視聴者からは、「所作がオネエにしか見えない」との声も聞かれるようですが、直川貴博アナは幼少期の頃から茶道や華道など日本文化を身近に感じる環境で育ったそうです。

そんなことも影響されてか、所作も自然に美しく振舞えるのかもしれませんね。

直川貴博アナは大学の頃に髪の毛も長く伸ばしており、メイクにも一時間もかけていたそうですよ!

何でも包み隠さずに公開している点も自然に好感が持てますね。

また、2022年4月26日放送のさんまに出演した際に、直川貴博アナは今後の見せ方をどのようにしていけばいいのか迷っていることを打ち明けていました。

ファンからした今のままで十分と言った声が聞かれそうですが、、。

今のままの直川貴博アナで今後も突き進んで欲しいですね。

スポンサーリンク

直川貴博アナは結婚している?

直川貴博アナを一目みただけでファンになる方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、直川貴博アナの結婚についてです。

直川貴博アナは結婚されているのでしょうか?

2022年で28歳という直川貴博アナは現在は独身です。

ただ直川貴博アナ結婚願望はあるようです。

また、直川貴博アナは左手の薬指に指輪をしていることがあったそうですが、そちらはファッションリングだそうです。

気になる彼女についても情報は一切なく、彼女もいない可能性が大きいようです。

上のインスタグラムのにも「(結婚の)予定なし」とハッシュタグが付けられていることからも、彼女の存在はなさそうです。

直川貴博アナにとっては、今はメイクやスキンケア、お洒落に興味を抱いているようですので、独身生活を思いっきり楽しんでいるように伝わってきます。

スポンサーリンク

直川貴博アナの年齢とプロフィール

直川貴博アナのプロフィールを紹介します。

直川貴博(のうかわ たかひろ)

  • 生年月日: 1994年2月28日(2022年で28歳)
  • 出身地: 和歌山県和歌山市
  • 出身大学: 中央大学法学部
  • 趣味: メイク、スキンケア、マラソン、舞台鑑賞
  • 身長: 170センチ
  • 体重: 65キロ
  • 勤務先: FCT福島中央テレビ
  • 血液型: O型
  • 愛称: ノウパン

直川貴博アナの詳細についてはあまりハッキリした情報が出回っていないというのが現状です。

直川貴博アナの素性があまり分からないと言う点、このミステリアスさが更に興味をそそります。

直川貴博アナの苗字ですが、「のうかわ」と読みます。

珍しい苗字ですが、全国で約570人ほどが直川を名乗っているそう。

直川貴博アナの出身地は和歌山県和歌山市ですが、「直川さん」と言う苗字の由来は和歌山県や三重県南部の紀伊国名草郡直川郷が起源とされています。

また、直川貴博アナの出身の和歌山県和歌山市には「直川」という地名も存在してしています。

直川貴博アナは1994年生まれで、2022年の誕生日で28歳です。

インスタグラムでは5月5日の子供の日の初節句を迎えた際に、祖母に抱っこされている様子が投稿されていま。

2017年に福島中央テレビに入社された直川貴博アナですが、大学生になるまでは飛行機が大好きで夢は客室乗務員になることだったそう。

アナウンサーを目指した背景には、直川貴博アナがオネエであることが大きなきっかけとなったとのこと。

直川貴博アナは小学生の頃のあだ名がオカマの「カマちゃん」だったそうです。

本人はイジメられている感覚はなく、周囲も直川貴博アナに対して親しみを持ってのあだ名だったそう。

大学生になると、自分と同じ個性で悩んでいる人がいることを知り、その悩みに対して「これでいいんだよ。個性っていいな。」と思えるような情報を発信できる立場になりたいとアナウンサーを目指したと言います。

第一志望は日本テレビで2次試験で落選。

ご縁があって福島中央テレビに入局されています。

アナウンサーを目指すようになってからは、カトパンこと加藤綾子アナに強い憧れを持っていたと言う直川貴博アナ。

直川貴博アナの愛称「ノウパン」ですが、これは加藤綾子アナのカトパンから由来しているとのこと。

「ノウパン」の「ノウ」は苗字ののうかわの「のう」からきているんですね。

そこにカトパンの「パン」を付けたということです。

ややもすると「ノーパン」と間違えてしまいそうになりますが、直川貴博アナの愛称は「ノウパン」です。

スポンサーリンク

直川貴博アナの学歴

直川貴博アナの少ない情報の中から出身大学だけは判明しています。

直川貴博アナのインスタグラムから出身大学が判明。

直川貴博アナの出身大学は中央大学法学部。

中央大学法学部の偏差値は57・5~65となっています。

中央大学出身と言うだけで、直川貴博アナの学歴の高さが分かりますね。

直川貴博アナの大学時代は、勉強も遊びも全力投球で過ごしてきたとのこと。

成績もA評価でなければイヤで朝から晩まで勉強に打ち込んだそうです。

何事にも全力で取り組んだ大学生活は充実した4年間を送られたようで、卒業式には大号泣で友人たちとの別れを惜しんだそうです。

おそらく直川貴博アナは大学時代だけでなく、社会人になってからも仕事やプライベートなど何事にも全力投球で取り組むタイプではないでしょうか。

そんな何事も全力投球で取り組む直川貴博アナをますます応援したくなるところです。

スポンサーリンク

まとめ

直川貴博アナのオネネの真相や年齢、学歴など気になることを深掘りしてみました。

今後の直川貴博アナの活躍から目が離せませんね!

直川貴博アナの愛用の化粧品についてはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました