野口啓代の身長や体重に握力は?かわいいけど筋肉がハンパない!

2020年の東京オリンピックの追加種重として初めてボルダリングが認定されました。

ボルダリングの女子の本代表に内定しているのが、野口啓代さん。

そんなボルダリング女子の日本代表に内定されている野口啓代さんが可愛いと話題になっています。

また、可愛い容姿とは裏腹に握力や筋肉がハンパないとも話題になっています。

今回は、ボルダリング女子の日本代表の野口啓代さんの可愛いと話題になっていることと、身長や体重、そしてハンパない握力や筋肉についてまとめてみたいと思います。

是非、ボルダリング女子日本代表の野口啓代さんを応援しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

野口啓代の身長とプロフィール

それでは、野口啓代さんの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

野口啓代(のぐち あきよ)

生年月日:1989年5月30日(30歳)

出身地:茨城県龍ヶ崎市

職業:フリークライマー

出身校:東洋大学府付属牛久高等学校卒業

    東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科中退

身長:165センチ

体重:49キロ

野口啓代さんの身長は165センチで、体重は49キロということですので、かなりスリムな体系ですね。

野口啓代さんの体脂肪率は、なんと12パーセント!!

羨ましい限りですが、これには日々のきついレーニングの成果ですので、ご本人のかなりの努力の賜物だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

野口啓代の握力は?

野口啓代さんの握力が凄いです!

野口啓代さんの握力はなんと55・5キロ。

一般女性の平均的な握力は26キロ。

成人男性の握力の平均は?と言うと男性でも47・5キロなんですね。

野口啓代さんの握力は、成人男性の握力の平均をはるかに上回っていることが分かります。

さすが、ボルダリング女子の日本代表ですね。

野口啓代選手は、「保持力」つまり「ホールド」と呼ばれる、掴んで離さない力が優れていると評価されています。

これも55・5キロの握力がおおいに影響しているからですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

野口啓代の筋肉がハンパない!

可愛いと話題になっている野口啓代さんですが、可愛い顔からは想像も出来ないくらい筋肉がハンパないと評判です。

握力55・5キロの野口啓代さんのハンパない筋肉も見ていきましょう!

肩から腕にかけての筋肉が凄いことになっていますね!

男性にも負けないくらい筋肉がもりもりです。

野口啓代さんがこれだけの筋肉がついているのは、毎日のトレーニングの積み重ねが大きいようです。

野口啓代さんは、毎日3時間~4時間家でトレーニングを積んでいるそうですよ。

その他に懸垂や腹筋、腕立て伏せと筋力トレーニング。

そして30分のジョギングも毎日欠かさず行っているそうですが、そのトレーニングのメニューを考えているのは、父親の健司さんだそうです。

野口啓代さんと父親と二人で掴んだオリンピックの切符と言えます。

野口啓代がかわいいと話題に

野口啓代さんがかわいいと話題になっていますね。

トレードマークのポニーテールに切れ長の目が印象的な野口啓代さん。

ボルダリングをやっている時に長い髪をなびかせて、懸命にプレイしている野口啓代さんは、かわいいを通り越して、もはやカッコイイですよね!

面長な顔立ちに切れ長のスーッとした目のもともと美人な顔立ちの野口啓代さん。

クールビューティーと言う言葉がしっくりきますね!

笑顔がとても素敵な野口啓代さん。

東京オリンピックでも野口啓代さんのとびきりのパフォーマンスと最高の笑顔を期待したいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

2020年東京オリンピックの初種目と「なrボルダリング女子の日本代表の野口啓代さんの身長や体重と、握力やハンパない筋肉についてまとめました。

見た目もとてもかわいく、クールビューティーな野口啓代さん。

東京オリンピックでの活躍を期待しております。

応援しております!

野口啓代さんの実家や父親の職業に関してはこちらをどうぞ↓↓↓

野口啓代の実家がお金持ちと話題に!父親の職業は牧場経営ともう一つのビジネス

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする