なつぞら雪次郎役の俳優は山田裕貴!父親は広島カープの走塁コーチ!

甲斐野央ピロフィール

NHK朝の連続テレビ小説なつぞらが好評のようですね。

なつぞらでなつのクラスメイト役の雪次郎もかなりのイケメンで存在感もジワリジワリきてますね~!

なつぞらの雪次郎役の俳優さんが誰なのか気になるところです。

なつぞらでの雪次郎役を演じる山田裕貴さんの演技も北海道弁がしっくりきてとてもいいですね。

そんな山田裕貴さんの端正な顔立ちからは、父親が元プロ野球選手だというのですからちょっと意外な感じがしますが、現在はカープ女子でも注目集める広島カープの走塁コーチをされているようです。

今回はなつぞらの雪次郎役でますます注目を浴びそうな山田裕貴さんの父親や家族構成、またプロフィールなどをお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

山田裕貴の父は元プロ野球選手

山田裕貴父カープ

出典:instagram

端正な顔立ちの山田裕貴さんですが、父親は元プロ野球選手の山田和利さんです。

う~ん、山田裕貴さんと父親はあまり似ていませんね!

お母さまが美人な方なのでしょうか?

山田裕貴さんの父親の山田和利さんは、1984年に愛知県私立東邦高校からドラフト4位で中日ドラゴンズに入団しています。

1984年は、かい人21面相のグリコ・森永事件があった年で、この年のドラフト会議は不作と呼ばれたようですが、下位指名者に実力派が揃ったと言われていたようです。

そんな年のドラフト会議4位指名ということで、山田裕貴さんの父は実力派として認識されていたんですね。

50歳を過ぎても、こうして現在も野球に直に携わっていることが、真の実力派だったことを証明しているように思います。

山田和利さんは俊足を活かした攻撃で出塁率が341、パンチ力のある選手として活躍されていたようです。

中日ドランゴンズに7年在籍し、その後広島カープで5年。

最後は中日ドラゴンズに戻りましたが、ケガにより1996年に31歳で12年間の選手生活にピリオドを打ちました。

現役を引退してからの山田和利さんは、広島カープの一軍内野守備走塁コーチをされているようです。

広島カープと言えば、すっかりカープ女子でお馴染みであり、2019年はリーグ優勝も飾ってますね。

そんな広島カープのコーチを務められている訳ですから、山田裕貴さんの父親の山田和利さんは、信頼される人柄だということがわかります。

コーチや監督業は、実績だけでなれるものではありませんよね。

選手を育て指導していける人は、周りからの信頼であったり人柄であったり、慕われるような資質を持っていることが重要であるように感じますが、山田裕貴さんの父親は、32歳で現役引退されたからずっとコーチとして野球に携わっているということは、やはり人望のある方なんだと思います。

山田裕貴さんの父親は元中日ドラゴンズ、広島カープで活躍したプロ野球選手でした。

父親がプロ野球選手だなんて羨ましい生い立ちですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

山田裕貴始球式

山田裕貴父カープ

出典:instagram

父親がプロ野球選手だった山田裕貴さんは、2018年8月10日に名古屋ドームで行われた中日VSヤクルトの試合で始球式に登場しています。

この時、山田裕貴さんは父の山田和利さんが中日ドラゴンズの現役の時の背番号30をつけて登場しています。

ノーバウンドで見事にキャッチャーのミッドに収まったそうですよ。

山田裕貴父カープ

出典:instagram

投球フォームも様になてますよね~!カッコ良すぎです!

始球式には、山田裕貴さんの妹と母親も見に行っていたようです。

始球式の後に山田裕貴さんは、ずっと父親の背中を追いかけていたことを思い出したと涙ぐみ、「俳優になってからの夢が始球式に出ることだった。」と振り返ったそうです。

山田裕貴さんは、小学中学と父親の影響でずっと野球をやっていたようですが、高校の時に「自分はプロ野球選手にはなれない。」と野球を辞めています。

ちなみに、山田裕貴さんの出身高校は、父親の山田和利さんと同じ愛知県の私立東邦高校で、部活はバレーボール部に所属していたようです。

私立東邦高校は、甲子園で優勝したこともあり野球の強豪校で有名だそうですよ。

野球の強豪となると、部員の数も相当いるでしょうし、ベンチ入りすることさえもなかなか難しい状況かと思います。

ちなみにですが、邦高校の卒業生には奥田英二さんや伊武雅刀さんがいるようです。

今度は是非、父親の山田和利コーチの率いる広島カープの試合の始球式に登場して欲しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

山田裕貴プロフィール

山田裕貴父カープ

出典:instagram

生年月日:1990年9月18日(2019年の誕生日で29歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:178センチ

血液型:O型

高校卒業後に、芝居の勉強をするためにワタナベエンターテイメントカレッジに入り、2011年にテレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューを果たしました。

デビュー当時から端正な顔立ちに注目が集まっていたようで、「海賊戦隊ゴーカイジャー」に起用されたのも顔立ちが関係しているようです。

また山田裕貴さんの力強い眼も人を惹きつける大きな魅力となっているようです。

2011年にデビューしてからは、数々の映画やドラマに出演されたおり、順調に俳優として活躍されてます。

また役作りにも余念がなく、ジム通いで筋肉を鍛えているそうで写真集もヒットとなりました。

そして今回のNHKの朝ドラ出演ということで、どんな演技を見せてくれるこかとても楽しみですね。

山田裕貴家族構成

山田裕貴父カープ

出典:instagram

俳優としての活躍がますます期待される山田裕貴さんの家族は、父の元プロ野球選手の山田和利さんと母親、そして妹さんの4人家族のようです。

山田裕貴さんの母親は一般人ということで、情報がつかめませんでした。

また、妹さんですがこちらも一般人で詳細はわかりませんでしたが、山田裕貴さんと妹さんはとても仲が良いそうですよ。

オーディションを受けるように勧めたのも妹さんなんだそうです。

山田裕貴さんのセカンド写真集「歩」発売の際には、母親は少しでも売上の貢献にと3冊も予約をしたらしいですし、妹さんも名古屋の書店イベントに参戦するとの噂もあったようで、家族ぐるみで山田裕貴さんの活動を応援しているのがよくわかりますね。

朝ドラ出演となると、家族としたら本当に嬉しいでしょうね。

半年の間、毎朝ずっとテレビで観られるんですから!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

なつぞらで雪次郎役の山田裕貴さんの父親が元プロ野球選手で、現在は広島カープの走塁コーチだということで、父親の山田和利さんについてと、山田裕貴さんのプロフィールや家族構成についてお伝えしてきました。

プロ野球選手の息子としての恵まれた生い立ちに、持って生まれた端正な顔立ちに、役者としての才能(努力も相当あると思いますが)など、色々な魅力を持ち合わせた山田裕貴さんから目が離せませんね!

山田裕貴さんの活躍がますます楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする