永瀬拓矢王座の結婚と学歴について!実家はラーメン屋さんを経営?

アスリート
スポンサーリンク

将棋界の4強の一人と言われている永瀬拓矢王座。

タイトル戦でスーツを着ていることでも注目を集めています。

見るからに真面目そうな印象を受ける永瀬拓矢王座ですが、結婚や学歴が気になるところです。

また実家がラーメン屋さんを営んでいるとのことで、実家のラーメン屋さんについても合わせて紹介します。

スポンサーリンク

永瀬拓矢王座は結婚してる?

まずは永瀬拓矢王座のプロフィールをご覧下さい。

  • 生年月日: 1992年9月5日(2022年で30歳)
  • 出身地: 神奈川県横浜市中区
  • 家族構成: 父親、母親、妹、弟、祖母
  • 趣味: 漫画
  • 好物: バナナ
  • ニックネーム: 軍曹、ボーイ、バナ永瀬
  • 在位中タイトル: 王座
  • 段位: 九段

永瀬拓矢王座は2022年で30歳となります。

気になる結婚ですが、2022年5月現在結婚しているという情報はありません。

独身のようです。

永瀬拓矢王座は将棋に関係ないものは切り捨てるというストイックな一面をお持ちのようです。

現在、将棋界に於いて4強の一人と言われている永瀬拓矢王座。

結婚や恋愛よりも今は将棋一筋と言ったところでしょうか。

また、永瀬拓矢王座は将棋について「将棋は才能ではなく努力。」という持論をお持ちです。

将棋には勉強が不可欠であり、その将棋の勉強とはかなりキツイことのようです。

永瀬拓矢王座は10代の後半の時にあまりにも将棋の勉強がつらくなってしまったことがあり、20歳になったら将棋から離れて遊びたいと弱音を吐いたことがあったそうです。

20歳にななった時にカラオケや飲みに連れて行ってもらったそうですが、すぐに「あと5年死ぬ気で勉強します。」と気持ちを切り返したというエピソードがあったとのこと。

ずっと将棋の勉強に努力を積み重ねてきた永瀬拓矢王座のことですから、将棋以外は何も目を向けずに邁進してきた結果が現在の王座のタイトルを手に入れたことは言うまでもありません。

そんな背景からも恋愛をしている時間もなかったと察します。

スポンサーリンク

永瀬拓矢王座の学歴は?

永瀬拓矢王座の学歴です。

●横浜市立門間小学校

●横浜市立本牧中学校

●高校中退

最近では藤井聡太九段が高校をあと一ヵ月で卒業という時に中退したことが話題となりました。

永瀬拓矢王座も実は高校を中退されているんですね。

しかも、高校は2日間で中退することを決断しています。

永瀬拓矢王座は高校について「自分には合わない。自分の行く場所ではない。」ことを悟り、2日間で中退をしています。

高校中退については両親に相談することなく自分で判断。

両親には事後報告だったそうです。

両親には、「通学にかかる時間を将棋の勉強にあてた方がいい。」と伝えたとのこと。

両親も最初はあっけにとられたようですが、小学生の頃から将棋に関しては親の手がかからずにほぼ一人で合宿などもこなしてきた経緯があったことから、高校中退については反対や反論はしなかったそうです。

また、永瀬拓矢王座がプロ入りをかけた初の3段リーグの挑戦が高校進学と重なったことも高校中退のきっかけに繋がったようです。

前述した通り、永瀬拓矢王座は将棋に関係ないものは切り捨てるという姿勢を取っています。

永瀬拓矢王座にとって高校生活も将棋とは関係ないことで躊躇せずに切り捨てたようです。

永瀬拓矢王座が将棋と出会ったのは9歳の時。

祖父から将棋を教えてもらったことが始まりでした。

現在は将棋を教えてくれた祖父は他界したとのこと。

永瀬拓矢王座は幼少期の頃より、水泳、書道、公文塾、家庭教師など習い事も沢山していましたが、どれも人並み以下だったそうです。

その中でも将棋だけは上達していったことで、将棋に打ち込むようになったと言います。

2004年の小学6年生の時は小学生将棋名人戦東日本大会で神奈川代表で出場。

同じく6年生の時に松坂屋子供将棋大会高学年の部で優勝。

そして、2004年9月に小学6年生で奨励会に入会。

2009年17歳0か月で当時市場4番目の早さでプロ入りを果たしています。

小学生からずっと将棋一筋できた永瀬拓矢王座ですが、唯一の趣味は漫画だそうです。

少年ジャンプは10数年以上も毎週欠かさずに購読しており、漫画で将棋の合間の息抜きをされているようです。

また、バナナが大好物だそうで、世の中で一番恐れていることは「世の中からバナナが消えてしまうこと」と言うほど、バナナが大好きだそうです。

タイトル戦のおやつにも大量のバナナを注文することでも知られており、そこから「バナ永瀬」の愛称が付けられています。

ちなみに、お酒はまったくダメだそうですよ。

スポンサーリンク

永瀬拓矢王座の実家はラーメン屋?

永瀬拓矢王座の実家の父親はラーメン店を営んでいます。

永瀬拓矢王座の実家のラーメン屋さんは「川崎家」の家系御三家の一つ。

本家で修行した父親が独立されたそうです。

永瀬拓矢王座の持論の「将棋は才能ではなく努力」と述べている背景には、ラーメン店に修行した父親の姿があるようです。

永瀬拓矢王座はラーメン一筋に打ち込み、家庭を支える父親の姿を見て努力を学んだと言います。

将棋界では努力の人として有名だと言う永瀬拓矢王座の原点は父親の働く姿にあったようです。

そんな永瀬拓矢王座の父親の経営するラーメン店がこちら。

ラーメン川崎家 本店

  • 〒: 210-0836
  • 住所: 神奈川県川崎市川崎区大島上町17-4
  •             ローゼンハイツ
  • TEL: 044-355-5202

ラーメン川崎家榎町店

  • 210-0002
  • 住所: 神奈川県川崎市川崎区榎町6-2
  •      ストーク宮川1F
  • TEL: 044-222-0335

 

永瀬拓矢王座の実家のラーメン店は将棋関連グッズも並べられており、将棋界のゆかりの店として有名だそうです。

スポンサーリンク

まとめ

永瀬拓矢王座の結婚や学歴、実家のラーメン屋さんについて紹介しました。

今後の永瀬拓矢王座の活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました