美有姫の年齢と経歴は?旦那とは離婚で娘はネイリストでサロン経営?

タレント
スポンサーリンク

モテ仕草の考案者で印象評論家として活躍中の美有姫さん。

メディアにも度々登場されており人気度が伺えます。

そんな美有姫さんですが、見た目的に若々しく年齢不詳と言った印象を受けますが、美有姫さんの年齢は何歳なのでしょうか?

また結婚して旦那さんがいるのかも気になるところです。

この記事では評論家として活躍中の美有姫さんの年齢や経歴、旦那さんについてまとめています。

スポンサーリンク

美有姫の年齢は?

美有姫さんの年齢とともにプロフィールを紹介します。

  • 本名: 重田みゆき
  • 生年月日: 1968年2月16日(2022年で56歳)
  • 出身地: 東京都荒川区
  • 出身大学: 獨協大学経済学部経営学科卒業
  • 身長: 162センチ
  • 血液型: AB型
  • 趣味: 乗馬、キックボクシング、書道、料理、旅行、フラワーデザイン
  • 職業: 実業家、評論家、大学教授

美有姫さんの本名は重田みゆきさん。

「美有姫」さんに至るまでは2度の改名をしています。

美有姫さんは1968年生まれで、2022年で56歳となっています。

美有姫さんはやや童顔でしょうか?

テレビ出演されていることで沢山の人の目に触れることも影響あるかと思いますが、実年齢よりもかなり若く見えますね。

美有姫さんは東京都荒川区の出身ですが、育ちは埼玉県草加市となっています。

埼玉県草加市の実家では小さな鉄工所を経営されていたそうです。

美有姫さんの趣味は乗馬からキックボクシング、書道、料理などアクティブな趣味からフラワーデザインや書道など女性らしい趣味など幅広く色々な事を楽しまれているようで、充実した毎日を送られているようです。

大学時代はアウトドアが大好きで、特にスキーはインストラクターをしていたほどの腕前だったそうです。

冬でも雪山で真っ黒に日焼けしており、男の子と間違われるほどだったと言います。

趣味も広範囲なこともあり、美有姫さんの若々しさの秘訣でもあるようです。

次項より、美有姫さんの経歴をみていきましょう。 

スポンサーリンク

美有姫の経歴

現在、印象評論家として活躍中の美有姫さんですが、客室乗務員の経歴をお持ちです。

その他に接客に関しても一流の仕事に従事してきた経緯があります。

そんな経歴をお持ちの美有姫さんは、根っからのビジネスウーマンでもあるんですね。

美有姫さんの経歴です。

獨協大学経済学部を卒業した美有姫さんは日本航空(JAL)の国際線客室乗務員として4年間勤務しています。

本来はずっと客室乗務員を続ける予定でしたが、卵巣を患いやむを得ず日本航空を退社。

退社後に美有姫さんは結婚をされ二人の娘さんに恵まれています。

結婚して専業主婦となった美有姫さんにとって家庭に納まることは不向きだったようです。

客室乗務員としての仕事に未練を感じ、LALウェイズに再就職を果たします。

美有姫さんの接客が高い評価を受け、年間最も接客が優れた人としてグッドパフォーマンス賞を受賞。

主婦業よりも社会に出て働くことに充実感を感じていたようです。

仕事は順調だったようですが、プライベートでは5年間の結婚生活にピリオドを打っています。

5年間の結婚生活ということで幼い二人の娘さんを連れての離婚でした。

バリバリに仕事をこなしていた美有姫さんにとっては、金銭面で生活に困窮するようなことは心配なかったようです。

JALウェイズを退社後の美有姫さんは丸の内のホテルに勤務。

このホテルではVIP向けラウンジの売り上げを半年で100倍にするなど持ち前の実力を発揮し、社長室長に抜擢されます。

そして国賓級のお客様の接客を担当するなど、客室乗務員として活躍されていた実績を発揮されています。

美有姫さんは客室乗務員の実績を活かしながら、同時に印象行動学の第一人者としても活動も始めていました。

2016年に日本印象行動学会を設立。

印象行動学の講師として講演活動を行ううちにメディアにも登場。

注目を集めます。

時を同じくして2016年には亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネンジメント科の教授にも就任しています。

現在は大学教授や評論家として活動しながら、宮城観光大使や石巻観光大使も務めるなどメディア出演もこなしながら多忙な日々を送られているようです。

スポンサーリンク

美有姫は中国人?

美有姫さんを知らない方は、初めて美有姫さんの名前を見た時にもしかしたら中国人?と感じる方も多いのではないでしょうか?

「美有姫」、ちょっと読み方も難しいですしどこか中国系の名前のように受け取れます。

結論から言うと美有姫さんは生粋の日本人です。

現在は「美有姫」としてメディア活動を行っていますが、美有姫さんは今までに2度の改名をしています。

美有姫さんの本名は「重田みゆき」です。

「重田みゆき」から「重太みゆき」に改名したのが一度目の改名。

一度目の改名は2014年。

「重田」から「重太」に改名に至ったのは、「田」よりも「太」の方が画数が良かったようで、「重田」のままだと今後も苦労が多く、「重太」にすることで人気が出るとのアドバイスがあったそうです。

そして二度目の改名は、2021年9月15日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか」の番組で琉球風水師のシウマさんに占ってもらった時に「夢を叶えたければ名前を変えた方がいい。」とのアドバイスを受けて「美有姫」に改名した背景がありました。

「美有姫」、とても気品のある素敵な名前ですね。

今後、美有姫さんとしてますますメディアでお目にかかる機会が増えそうな勢いです!

美有姫の娘について

JALを病気療養のため退社した美有姫さん。

退社後に結婚されていますが、元旦那さんに関しての詳細は不明です。

5年間の結婚生活で離婚に至っていますが、二人の娘さんに恵まれています。

美有姫さんの長女はKAHOさん。

次女はSORAさん。

美有姫さんのインスタグラムに次女さんが登場しています。

次女のSORAさんは1997年12月27日生まれ。

2022年で25歳となります。

長女さんについての詳細は明らかではありませんが、次女さんの年齢を考慮すると27歳~28歳位になられるでしょうか。

次女のSORAさんは25歳にして実業家として活動されています。

正式には母親の美有姫さんと共に起業されています。

SORAさんが母親の美有姫さんと共に起業したのは、なんと高校3年生の時でした。

銀座にネイルサロン「SKYNAIL」をオープン。

店長に就任しています。

SORAさんは高校生になった時に母親の美有姫さんに将来の職業について相談したところ、細かい作業が好きだからネイリストに向いているのでは?とアドバイスされ、そのままネイルを学び始めたそうです。

さすがに行動学を学んでいる母親のアドバイスは的確だったようですね。

SORAさんは16歳の時にJNECネイリスト技能検定1級を取得。

17歳の時はJNAジェルネイル技能検定1級を取得。

その他にも着付けの師範やアロマハンドセラピストの資格も取得されており、現在はネイルサロン経営をしながら母親の美有姫さんのスタイリストとしても活躍されています。

若くして才能を見出されたことは幸運でしたね!

スポンサーリンク

まとめ

評論家として活躍中の美有姫さんの年齢と経歴、旦那さんや娘さんについて紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました