雅山の嫁が可愛い!息子の死因は?実家は金持ちで茨城で超有名な企業だった

雅山嫁

元大関雅山関と言えば20世紀最後の怪童と言われたお相撲さんで、出世が早かったことで有名の力士ですね。

出世は初土俵から2年で大関にまで上り詰めて、あれよあれよと言う間に大関になりましたが、ただ怪我の影響で大関からの陥落も早かったのが残念でしたね。

怪我がなければもっと上に、、、、、と思われるところが本当に残念でした。

そんな雅山さんは現在、二子山部屋の親方として、弟子の育成に励んでおられますが、その雅山さんを支えているのがお嫁さんの女将さんですね。

雅山さんのお嫁さんは、とても美人で有名だと言われれているようです。

相撲部屋の女将さんは、みんな美人だという印象がありますけれど。

お相撲さんってなぜ揃いに揃って皆さん美人なお嫁さんを射止めるのか不思議です。

やはり年収がいいからでしょうかね?

十両の関取の年収で1240万円~となっていますから、一般的なサラリーマンに比べるとかなり高いですよね。

でも、お相撲さんのお嫁さんって将来的なことも考えると「大変そう!」なイメージばかり思い浮かんでしまいます。

そんな相撲部屋の女将さんになることを選んだ雅山さんのお嫁さんについて調べてみたいと思います。

また雅山さんの実家がお金持ちだったと言うことも有名ですので、合わせてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

雅山の嫁

元大関雅山さんのお嫁さんは、旧制堀江侑加さん、現在は雅山さんと結婚をされて竹内侑加さんです。

雅山のお嫁さんの侑加さんは、雅山さんよりも7歳年下だそうですから、2019年で35歳になるようです。

そんな雅山さんのお嫁さんは、美人で知名度が高いんだそうですよ。

こちらが、雅山さんのお嫁さんの侑加さんです。

雅山嫁

出典:instagram

美人で知名度が高いほど有名だそうですが、どちらかと言うと可愛らしい感じのお嫁さんですね。

雅山さんと並ぶと、幼い感じに見て取れますね。

そうですね、美人というより可愛いと言った方がしっくりくる気が致します。

あくまでも個人的な感想ですが。

雅山とお嫁さんの馴れ初めは?

7歳も年下のお嫁さんと雅山さんの出会いのきっかけは何だったのでしょうか?

雅山さんと侑加さんの馴れ初めは、侑加さんが大学生の時に、雅山さんの稽古を見にいったことがきっかけで知り合ったようです。

もともとお嫁さんの侑加さんが、雅山さんのファンだったようですね。

当時の雅山さんは、20世紀最後の怪童を言われ、相撲界でも人気があり注目の的となっていましたから、雅山さんのファンの女性も多かったことと思われます。

そんな人気者の雅山さんを間近で見られる稽古の見学に足を運んだ侑加さんの行動が、お二人の出会いのきっかけとなるなんてご縁があったのでしょうね。

稽古を見学に来ていた侑加さんに一目ぼれした雅山さんは、当時大学生だった侑加さんに結婚を申し込んだそうです。

雅山さんから結婚を申し込まれた侑加さんは、証券会社に就職が内定していたようですが、お断りをして雅山さんとの結婚を選んだそうです。

証券会社に内定していたということですから、侑加さんが才女だということが分かりますね。

雅山さんの実家の両親は事業家でお金持ちでしたから、雅山さんの結婚相手としての侑加さんは申し分なかったのではないでしょうか。

雅山さんと侑加さんの馴れ初めは、侑加さんが稽古を見に行ったことがきっかけだったようです。

そして、2008年9月に結婚をしました。

雅山さん31歳、侑加さん24歳でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

雅山の息子の死

雅山嫁

出典:instagram

雅山さんと侑加さんの間には、息子さん二人に恵まれたようです。

しかし、2013年6月に次男の雅高君が、1歳11か月の時に突然に亡くなるというとても悲しい経験をされているようです。

次男の雅高君が亡くなった理由は、原因不明だたようですが、乳幼児突然死症候群ではないかと言われていたようです。

乳幼児突然死症候群では、元横綱の千代の富士さんのお子さんも3か月の時に亡くなっているそうです。

小さいお子さんの死というのは、内臓をえぐられるような辛い経験だった想像がつきます。

さぞかし悲しかったことと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

雅山の実家はお金持ちだった?

雅山嫁

出典:inastagram

元大関の雅山さんの実家が、お金持ちだと言う評判です。

雅山さんの実家は、茨城県でバス会社のグループのオーナーで茨城県では、大変有名な企業です。

最近ではバス専業になりましたが、昔は鉄道も持っており、水浜線、茨城線、湊線と3線の鉄道を持っていたようです。

バス専業になってからは、茨城交通株式会社と言う会社で、路線バスや観光バスの事業を運営していました。

路線バスは、茨城県でもかなり広い範囲で運行されていました。

観光バス部門においては、売上や稼働率など茨城県内でもだんとつのトップでした。

また、バス事業の他にホテルも経営もされており、大洗町の茨交大洗ホテル(現在は大洗ホテル)、また大子町の茨交袋田温泉ホテル(現在は、思い出浪漫館)を経営されていました。

雅山さんの実家は、旧茨城交通グループのオーナー一族で、かなりのお金持ちでした。(過去形です。)

雅山さんは子供の頃から大変裕福な生活を送られていたことと思います。

いわゆるボンボンですね。

しかしバブルの崩壊なども影響してか、だんだんと経営も思わしくなくなり、2009年に民事再生法の適用を受け、この旧役員(雅山さんの親族)は退陣されています。

ちなみに、雅山さんの両親は亡くなられているようですが、母親は元アナウンサーだったそうですよ。

茨城交通グループは現在でも茨城県内で路線バスや観光バス、ホテル、不動産事業を繰り広げており、茨城県を代表する地元の企業ですが、もともとは雅山さんの祖先が創業者でした。

現在の雅山さんは、焼肉店のプロデュースも手掛けられているようですが、実業家としての素質は先祖譲りなのかもしれませんね。

雅山のプロフィール

最後に雅山さんの簡単なプロフィールをお伝えしておきます。

本名:竹内 雅人(たけうち まさと)

生年月日:1977年7月28日

出身:茨城県水戸市

身長:187センチ

体重:188キロ

所属部屋:武蔵川部屋→藤島部屋

最高位:西大関

優勝:十両2回、幕下2回

引退後:二子山

出身大学:明治大学中退

雅山さんは、明治大学を中退されていますが、これはプロの力士を目指すためと言われていたようです。

しかし、実は大学の相撲部で後輩に一年間もの間暴行を繰り返しており、被害者が親に言ったことで雅山さんの暴行が発覚しており、大学側から退学を求められたとも言われているようです。

現在だったら大問題になっていますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

今回は、雅山さんのお嫁さんについてと、雅山さんの実家がお金持ちだったことについてお伝えしてきました。

雅山さんは現在は二子山部屋の親方として、力士の育成にあたっていますが、今後の相撲界を引っ張るような強い力士が出てくるといいですね。

期待しております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする