観月ありさの旦那は足場の会社を経営!フェラーリ王子はバツ2で元嫁は上原さくら

話題の人
スポンサーリンク

女優の観月ありささと言えば、美少女時代の頃の印象がとても強いですね。

そんな観月ありささんもいつの間にか40代。

40代になってもスラリとした体形にサラサラのロングヘアーで、美少女のイメージはしっかりと保っていますね。

観月ありささんは、2015年に足場に関した会社を経営する実業家と結婚をされ話題となりました。

今回は、観月ありささんの足場を会社を経営する旦那さんについて、どんな人なのかまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

観月ありさの旦那はどんな人?

2015年に結婚をされた観月ありささんの旦那さんとなった方は、足場関係の会社を経営する実業家の青山光司さんです。

観月ありささんよりも4歳年上になります。

 

青山光司さんの簡単なプロフィールです。

生年月日:1972年7月13日(2019年で47歳)

出身地:岐阜県

身長:180センチ

学歴:中卒(高校中退)

愛称:フェラーリ王子

 

観月ありささんの旦那さんの経営する足場関係の会社は、岐阜県に本社を置く「KRH株式会社」で、建設業界ではかなり有名な企業のようです。

「KRH株式会社」は、特にくさび式足場のパイオニアとして長くこの業界を牽引してきたようです。

観月ありささんの旦那さんの青山光司さんは、いわゆる「2代目」ということで、青山光司さんの親が立ち上げた会社となっています。

観月ありささんと結婚したての頃の青山光司さんを見るとボンボンのおぼっちゃま感がハンパないですね。

青山光司さんの愛称も「フェラーリ王子」と言うことですから、お金持ちのボンボンそのもののようです。

観月ありささんと結婚式直後の青山光司さんがこちら。

率直な感想として、見るからにチャラい雰囲気たっぷり漂っていますね。

観月ありささんが結婚されたのは38歳の時ですから、この時点で青山光司さんは42歳。

42歳にしては若いと見るか、悪く言ってしまえば落ち着きがなさそうなイメージでしょうか?

 

そしてこちらは最近の青山光司さんです。

観月ありささんと結婚されたばかりの頃とちょっとイメージが変わったように思えますね。

チャラさがなくなったと言うか、落ち着いた感じにもとれます。

しっかりと会社経営をしながらも女優の観月ありささんを支えている良き夫のようです。

スポンサーリンク

観月ありさの旦那は中卒だった?

観月ありささんと結婚した青山光司さんは岐阜県の足場関連の会社の御曹司ということで、かなり裕福な家庭環境に育ちました。

お金がある故でしょうか、車とバイクがとても好きのようで、愛車はポルシェの他に高級外車20台も所有しているそう。

バイク好きは高校生の時に遡り、高校ではバイクに関係した校則もあったそうですが、校則は無視してバイクのレースに参加するなど、型破りな学生時代を送っていたのが原因で、高校は中退。

なので青山光司さんの最終学歴は中卒となっています。

親の会社というフルサポートの保険があったということで、高校を中退しても将来への不安などは感じていなかったかもしれませんね。

観月ありさの旦那の会社

観月ありささんの旦那さんが経営する会社についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

KRH株式会社

KRH株式会社は1977年に青山光司さんの父親が設立。

現在は、観月ありささんの旦那さんの青山光司さんが代表取締役社長となっています。

主に工事現場の足場作業のレンタルや解体、製造を行っています。

本社は岐阜県安八郡輪之内町。

従業員数120名

売り上げ高は210億円(2019年グループ売上)

 

事業所は東京をはじめ静岡県、兵庫県、埼玉県、神奈川県、宮城県と手広く事業展開をしている非上場企業となっています。

最近で足場以外にレジャーや教育関連の事業も立ち上げており、順調に業績を伸ばしているようです。

観月ありささんの旦那さんの青山光司さんのSNSの投稿を見ると、従業員さんをとても大切にされている様子が上げられています。

そして観月ありささんもしっかりと旦那さんに同行されており、しっかりと旦那さんをサポートしているのが伝わってきますね。

観月ありささんが、勤めている会社の社長夫人だなんて従業員さんのモチベーションも上がりますよね!

観月ありささんの旦那さんは父親の会社を受け継いでいる2代目ですが、実はご自身でも事業を立ち上げた経緯があります。

立ち上げた事業は民泊ビジネス。

この民泊ビジネスに関しては5カ月で500万円の赤字となり廃業。

しかし、青山光司さんは民泊ビジネスを失敗のままで終わらせませんでした。

民泊ビジネスにと入り組んだ経験を本にして出版しているんです。

「民泊を始めてわずか半年、もうすぐ私は300万円を失います。」という本なのですが、さすが、抜け目がありませんね。

失敗も立派な経験談として活かすことは実業家ならではの目のつけどころですね。

スポンサーリンク

観月ありさの旦那はバツ2だった!

観月ありささんと青山光司さんは、2015年3月21日に入籍をされています。

そして2015年11月には、バリ島でおよそ8千万円をかけて結婚式を挙げています。

当時、豪華結婚式としてかなり話題になりましたね。

観月ありささんに贈った結婚指輪もシャネルの特注品ということで1億円から3億円とも言われていました。

実は青山光司さんは、観月ありささんとは3度目の結婚でした。

最初は情報があまりないので、一般人だと言われています。

そして2度目の結婚相手となったのは元女優の上原さくらさん。

上原さくらさんと青山光司さんとの泥沼離婚劇が有名ですね。

上原さくらさんは、現在女優に復帰されているようですが、、、、。

青山光司さんと上原さくらさんは、お互いにバツイチ同士でした。

豪華な結婚式を挙げましたが、ほどなくして男女関係が原因で2013年3月に離婚が成立しています。

青山光司さんと上原さくらさんの離婚が成立するまでには、高額な慰謝料問題が取り上げられていました。

上原さくらさんが青山光司さんに対して請求した慰謝料は5億円。

結婚当時も上原さくらさんは、青山光司さんの無制限のクレジットカードで散財していたことも話題となっていました。

そして離婚に向けての裁判中に上原さくらさんは、不倫相手とホテルに入るところを週刊誌にスクープされ、5億円の慰謝料は0円で離婚が成立して万事休す。

上原さくらさんの不誠実さが印象に残った離婚劇でした。

青山光司さんと上原さくらさんの離婚が成立したのが2013年3月。

2013年の秋頃に観月ありささんと青山光司さんは出会ったようですね。

それから交際を経て2015年に結婚をされています。

スポンサーリンク

観月ありさの子供は?

観月ありささんと青山光司さんの間にお子さんはいないようです。

お子さんはいないようですが、夫婦二人の生活をとても楽しんでいる様子がSNSなどから伝わってきます。

誕生日や結婚記念日など記念日をとても大切にしていること。

また青山光司さんが観月ありささんを本当に応援している様子などがよく伝わってきます。

青山光司さんは、観月ありささんの夫でありながら一番のファンなのではないかと思うよな投稿がたくさん見受けられます。

観月ありささんご夫妻にお子さんがいらっしゃらないためか、観月ありささんが女優というためか、日常の生活感というものを全く感じません。

と言うのも観月ありささんは、料理は一切作らない主義。

いつも外食だそうです。

また、日用品のトイレレットペーパーを買いに行ったこともなく、会社の人が買い物を担当してくれているそうですよ。

お掃除は専門のサービスを利用されているとこのこと。

そして洗濯は夫の青山光司さんがされているそうです。

観月ありささんは、主婦業を一切やらないということになりますね。

それはそれで楽でいいかもしれませんが、羨ましかと言ったらそう憧れるものでもないような気もします。

料理くらいは楽しみたいかな~なんて思えてしまいます。

でも主婦業を一切やらないというのも観月ありささらしさがたっぷり感じられます。

女優でありながら、社長夫人ということで生活感を全く感じさせないのも観月ありささん本来の人となりという感じがしますね。

そんな観月ありささんに子育てをしている様子は想像もできませんし、あのままの観月ありささんが一番しっくりくとくる感じがいたします。

スポンサーリンク

まとめ

観月ありささんの夫の青山光司さんについて色々とまとめてみました。

最終的に観月ありささんと青山光司さんはとてもお似合いの夫婦だということを実感しました。

どうぞ末永くお幸せに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました