桑子真帆の元旦那は誰?馴れ初めから離婚の理由はまさかの不倫説の真相は?

話題の人
スポンサーリンク

NHKのアナウンサーの桑子真帆さんが相変わらず人気ですね。

桑子真帆アナの可愛らしい雰囲気と知的な雰囲気が入り混じったところが、とても好感が持てますね。

そんな桑子真帆アナですが、離婚歴があるのをご存知でしょうか?

桑子真帆アナに離婚歴があるのはちょっと意外な感じがしますね。

今回は、桑子真帆アナの元旦那さんはどんな人だったのか、また離婚の理由はなんだったのかを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

桑子真帆アナの元旦那

出典:bikeee.club

桑子真帆アナの元旦那さんは、フジテレビのアナウンサー谷岡慎一さん。

 

谷岡慎一アナの簡単なプロフィールはこちら。

生年月日:1987年2月16日

出身地:高知県

身長173センチ

出身校:千葉県船橋市立小室中学校

    私立土佐高等学校

    法政大学経営学部卒業

所属:フジテレビ (入社2010年)

 

谷岡慎一アナの現在の出演番組は

●「ノンストップ」水、木のプレゼンテーター

●みんなのKEIBA

●CSプロ野球ニュース

●VS嵐

 

谷岡慎一アナは高知県出身ですが親が転勤族だったため、大阪府、香川県、千葉県に転居しながら幼少期から学生時を過ごしています。

親が転勤族ということで、父親の職業は大企業にお勤めのエリートだったのではないかと思われます。

高校の時には野球をやるために高知県の土佐高等学校に進学し、寮生活で野球に打ち込んだようですが、高校一年生の時に腰を痛め野球の道を断念した経緯があるようです。

上の谷岡慎一アナの画像を見ても爽やかな体育会系の雰囲気がたっぷり出ていますね。

ちなみに谷岡慎一アナが進学した私立土佐高等学校の偏差値は69で、高知県内ではトップレベルの高校です。

また谷岡アナはスポーツだけでなく、特技はピアノで3歳から習っていたそうですよ。

親が教育熱心だったのでしょうね。

野球にピアノにスポーツから芸にまで、幅広い特技と趣味を持つ谷岡慎一アナの才能の深さが伺えます。

そんな爽やかなイメージの谷岡慎一アナとNHKの桑子真帆アナはとてもお似合いのカップルのように思えますね。

次項より、桑子真帆アナと谷岡慎一アナの馴れ初めから離婚の理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

桑子真帆と谷岡慎一の馴れ初め

桑子真帆アナと谷岡慎一アナは、お互いが就職活動をされていた頃にアナウンサー試験で出会ったそうです。

桑子真帆アナは2010年にHNKに入局していますが、最初の配属先は長野放送局でした。

長野放送局で3年、その後広島放送局に2年勤務したから東京アナウンス室に配属されています。

NHKのアナウンサーは地方も合わせると500人のアナウンサーがいると言われていますが、その中でも期待されるアナウンサーが地方勤務を経て東京アナウンス室に戻ってくると言われているようです。

東京アナウンス室で活躍できるアナウンサーというのもほんの一握りということですね。

そんな中、東京アナウンス室に戻ってきた桑子真帆アナは、まさにNHKのアナウンサーの王道を突き進んでいますね。

そして東京アナウンス室に戻って来てから、「ブラタモリ」で注目されるようになった桑子アナは、この頃から谷岡アナと交際をスタートさせたようです。

そして2年の交際期間を経て2017年5月30日に入籍されています。

しかし、桑子アナと谷岡アナの結婚生活は1年で破綻してしまいます。

とてもお似合いに見えましたが、、、、。

スポンサーリンク

桑子真帆アナと谷岡慎一アナの離婚の理由

渡辺謙元妻

わずか1年で結婚生活にピリオドを打った桑子アナと谷岡アナ。

離婚に至った理由は何だったのでしょうか?

離婚の原因はお互いに仕事が多忙であったためすれ違いが続いたとされています。

お互いに仕事で忙しいということは、結婚する前から分かっていたことと思いますが。

桑子真帆アナにしたら、アナウンサーとして順調にキャリアを重ねていけてる時期でもあったでしょうから、家庭よりも仕事を優先させたい気持ちが強かったかもしれませんね。

一方、谷岡アナはお子さんを望んでいたようで、子供と野球がしたいと語っていたそうですが、桑子アナにしたら産休をしたくないと思っていた部分があったようです。

女性が社会人となって働きだして仕事にやりがいや生きがいを感じる頃と言うのは、ちょっと古臭い言葉ですが、結婚適齢期とちょうどぶつかる時期のような感じがします。

仕事も恋も順調な時に、結婚すること自体はなんら抵抗がないのですが、結婚後の出産となると女性は一旦仕事から離れなければならなくなるのは、いつの時代も課題のように思いますね。

男性は、結婚後も仕事を続けて行くことは当たり前の事ですが、女性にとっては仕事か家庭か選択が迫られる訳で、それがこれからもっとと言う時にリタイヤしなければならないのは断腸の思いで決断しなければならないと言うことです。

なので、桑子真帆アナも結婚まではいいけど、育児となるとまだ先のことと言う思いが強かったのかもしれませんね。

現に、離婚後の桑子真帆アナは順調にキャリアを積んでいますものね。

 

桑子真帆と和田正人との関係は?

桑子真帆アナは度々、俳優の和田正人さんのSNSに登場していることが話題となったことがあるようです。

なんでも、桑子アナと和田正人さんが方を寄せ合いテレビを観ている写真や平昌五輪の現地取材の後に室内で一緒の写真がアップされたことがあるそうです。

 

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

 

そのSNSからもしかしたら桑子真帆アナと和田正人さんのダブル不倫かと憶測されたようです。

しかし、桑子真帆アナは、和田正人さんの奥さんの吉木さおりさんとも交友があり、家族ぐるみでお付き合いをされているとのことで、桑子アナと和田正人さんのダブル不倫はあり得ないことでした。

スポンサーリンク

まとめ

HNKの桑子真帆アナに離婚歴があるということで、桑子アナの元旦那さんについてと、結婚までの馴れ初めや離婚の理由についてまとめてきました。

わずか1年の結婚生活でしたが、離婚というネガティブな出来事もキャリアアップに変換して順調にアナウンサーとして登りつめている桑子アナ。

今後の活躍も期待しております。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました