琴富士の現役時代ってどんなお相撲さん?結婚詐欺の詳細と現在の様子

指原莉乃卒業の言葉

元関脇の琴富士さんって覚えてますか?

今回、爆報フライデーに元関脇の琴富士さんが出演され、偽装結婚について触れられるみたいですね。

そう、元関脇の琴富士さんは、現役を引退後に偽装結婚で逮捕されたことがあるんですね。

元関脇の琴富士さんは、どんなお相撲さんだったのでしょうか?

久しぶりにメディアにご登場の元関脇の琴富士さん、記憶に残っているかたも多い思いますが、一方で「琴富士さんの現役時代は、どんなお相撲さんだったかな?」と薄ら覚えの方もいるのではないでしょうか?

今回は、元関脇琴富士さんの現役時代はどんなお相撲さんだったのか、また元関脇の琴富士さんが犯した罪、偽装結婚の内容はどんなものだったのか振り返りたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

琴富士現役時代はどんなお相撲さん?

琴富士偽装結婚

琴富士さんは、1980年3月場所で初土俵を踏みました。

所属していたのは佐渡ヶ嶽部屋現役力士では元大関の琴奨菊関が所属していますね。

1991年7月の名古屋場所では平幕優勝を飾っています。

この時代は、小錦関、貴闘力関が活躍していたころで、貴乃花関が、まだ貴花田を名乗っていたころですね。

得意技は、左四つ、寄り、吊り、上手投げでした。

しかし、ケガの影響でなかなか関脇に定着できずに、1995年に引退しました。

琴富士の偽装結婚とは?

琴富士偽装結婚

2014年2月20日に元関脇の琴富士さんは、警視庁に公正証書原本不実記載・同行使の容疑で逮捕されました。

その逮捕に至った内容とは、琴富士さんは、結婚する意志もないのに韓国人女性に在留資格を得させるために台東区の役所に婚姻届けを提出し、戸籍に嘘の記載をさせたというものでした。

琴富士さんの偽装結婚の相手というのは、韓国籍の女性でホステスをしていた、李基賢(当時29歳)。

韓国籍のホステス李喜賢は、日本人の配偶者として一般永住権を得るために偽装結婚をしてくれる相手をずっと探していたようで、琴富士さんと李喜賢は面識はありませんでした。

常日頃から琴富士さんは、「お金がない。」と周囲に漏らしており、知人の紹介で李喜賢との偽装結婚にこぎつけ、報酬は125万円だったそうです。

逮捕当時、琴富士さんは取り調べに対し、「本当の結婚です。」と容疑を否認していたようですが李喜賢は、この時、墨田区向島のマンションで別の男性と同棲しており「一般永住権を得るための偽装結婚だった。」と容疑を認めました。

琴富士さんにとって率のいいアルバイトのような感じで、125万円のお金目当てに引き受けてしまったのでしょうね。

結局、琴富士さんは懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を受けました。

125万円と引き換えた代償としては大き過ぎましたね~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

琴富士の現役時代の評判

佐渡ケ嶽部屋の関係者によると、現役時代の琴富士さんの行動もけしていい評判ではなかったようです。

稽古の後は飲み屋街に繰り出し、門限を破ることも日常茶飯事だったようです。

一門の親方の一人は、「琴富士のぐーたらは、死ぬまで直らない。」と呆れたほどのようです。

身近な部屋関係者からは信頼されていた感じはないですね。

もし、信頼されていたら、今頃立派な親方になっていたかもしれませんね。

現在の様子を伺ったかぎり、お金に困窮している感じが拒めませんが、これも自分で作り上げてきた人生の道なので何ともいいようがありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

琴富士引退後は?

琴富士偽装結婚

琴富士さんの現役時代の収入はどのくらいだったのでしょうか?

また、引退後はどのような生活をしていたのでしょうか?

力士は、日本相撲協会から毎月基本給と各種手当が支給されます。

いわば、サラリーマンと同じですね。

関脇で毎月約170万円。

けっこうもらえるんですね。

大関で約234万円、横綱になると約282万円です。

十両でも約100万円です。

関脇で毎月約170万円の報酬ですから、琴富士さんは現役時代に金銭感覚がくるってしまったのでしょうか?

金銭トラブルもあったよいですね。

琴富士さんが現役を引退してからは、元大関小錦さんの芸能事務所に所属して、芸能活動をしていたこともあるようです。

主な仕事は旅番組のリポーターでしたが、次第に仕事を選ぶようになり、挙句の果てにギャラにもケチをつけるようになりました。

小錦さんは、当時前妻と一緒でしたが、その前妻の兄と琴富士さんが裏で手を組み、金銭的な不正が発覚し芸能事務所は解雇になったようです。

現役時代で月170万円も収入があったので、ギャラに対しても「もっと、もっと!」とどんどん欲が出てしまったのでしょうね。

この小錦さんの事務所での芸能生活に未練があったのか、今度は自分で芸能事務所を開くと言い出しました。

都内でパーティーを開き100人以上もの相撲関係者や芸能関係者が集まり、もちろんご祝儀も集まりましたが、芸能事務所を開くと言うのは嘘で、サッさとご祝儀を持ってとんづらしてしまったこともあったようです。

集まったご祝儀は湯水のように使ってしまったのでしょうね。

競馬や競輪、ギャンブルにつぎ込んでいたようですね。

元大嶽親方(元関脇貴闘力)が、野球賭博で日本相撲協会を利用する解雇された後も、琴富士さんと元大嶽親方がつるんでいるところを、錦糸町界隈で目撃されていたようです。

琴富士さんは、元大嶽親方の経営する焼肉店の店長として雇われましたが、長続きはしなかったようですね。

元大嶽親方は、賭博で悪い印象を世間に与えてしまいましたが、現在は更生されており、震災では自分の預金を下ろし、炊き出しに行ってますね。

琴富士さんはこのような精神は持ち合わせはいないようです。

ある親方が言うように、死ぬまでどうしようもないヤツなのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

琴富士の現在

そんな金銭的にもルーズな琴富士さん。

現在はどのような生活を送っているのでしょうか?

前妻との間にはお子さんが3人いたようですが、現在は再婚されているようですね。

ブログなどによると、神戸市内で相撲道場を開いているようです。

また発達障害や自閉症の子供たちに、四股などのゆっくりした相撲の動きで心を落ち着かせる療育の活動もされているすですが、なかなか収入に関しては現役時代のようなわけにはいかないようですね。

相撲道場を開いているということですから、相撲は好きなのでしょうね。

相撲の道を全うに進んでいたら、、、と思わずにいられません。

まとめ

今回は、爆報フライデーに元関脇の琴富士さんが出演されるということで、琴富士さんの偽装結婚についてお伝えしてきました。

かつての現役時代の温床を引きずってしまったのか、お金で人生が狂ってしまったように感じてしまいました。

今後の琴富士さんのご活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする