小松菜奈の実家は山梨の山奥って本当?父親と母親と生い立ちから学歴まで!

スポンサーリンク

女優の小松菜奈さんは存在感があるものの、謎に包まれた部分が多いですね。

小松菜奈さんは「世界で最も美しい顔」にもノミネートされるなど、そのエキゾチックな顔立ちに思わず吸い込まれそうな錯覚さえ覚える程ですね。

小松菜奈さんは最近では菅田将暉さんとの熱愛が浮上し、更に注目を浴びています。

菅田将暉さんも虜にしてしてしまうほどの小松菜奈さん。

そんな小松菜奈さんに同じ女性からは、憧れと嫉妬の念さえ覚えてしまいそうです。

今、最も注目されている女優さんと言っても過言でないくらいの小松菜奈さんですが、出身地である実家はとても山奥の田舎だそうです。

ちょっと想像つきませんね。

今回は謎のベールに包まれた小松菜奈さんについて、田舎の山奥だと言われる実家や父親、母親から生い立ちと学歴などを探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

小松菜奈のwiki風プロフィール

それでは、小松菜奈さんのプロフィールから見ていきましょう。

 

 

本名:非公開

生年月日:1996年2月16日(2020年の誕生日で24歳)

出生地:東京都

出身地:山梨県

血液型:O型

身長:168センチ

所属事務所:スターダストプロモーション

 

小松菜奈さんは2008年からファッション誌「ニコ☆プチ」で芸能界デビューしました。

その後、数多くのファッション誌でモデルとしての活動そ続けていましたが、2914年に公開された映画「渇き」のオーディションで監督の中島哲也氏に発掘され、本格的に女優として歩み始めています。

スポンサーリンク

 

小松菜奈の実家

自然, 葉, 草, 青空, 雲, 大地, 太陽, 夏, 草原, 秋, 風景, 風

小松菜奈さんの実家が山梨県の山奥だと話題となっているようです。

小松菜奈さんの出生地はと東京都ですが、生まれてまもなく山梨県に移り住んでおり、育ちは山梨県のようです。

小松菜奈さんは八ヶ岳の麓の小淵沢で育ったそう。

小淵沢町は長野県との県境に位置しており、八ヶ岳高原への山梨県側の表側の入り口となっています。

避暑地として別荘地としても有名で、ペンションもたくさん点在している素敵な町です。

そんな小淵沢町は2006年の平成の大合併に伴い、現在の北杜市に統合合併され北杜市となっているんですね。

八ヶ岳の麓と聞いただけで、自然豊かな場所が思い浮かばれます。

自然豊かであるということは、それだけ田舎でもあるということですけれど。

小松菜奈さんのように田舎育ちだろうが女優になることは出来るという、いいお手本というか、どこで生まれようが育とうが夢の実現は可能なんだと思わずにはいられません。

スポンサーリンク

小松菜奈の父親と母親

八ヶ岳の麓で育ったと言う小松菜奈さん。

父親の出身が八ヶ岳の麓なのでしょうか?

実は小松菜奈さんの父親は九州の佐賀県出身なんだそう。

そして母親は沖縄県の出身だそうですよ。

どうりで小松菜奈さんの顔立ちがエキゾチックなのか納得です。

沖縄県の血を引いているからなんですね。

 

父親と母親の職業はわかりませんが、なぜ山梨県の八ヶ岳の麓に移り住んだのかも興味がそそられますね。

田舎暮らしに憧れていたのか、何か八ヶ岳の麓でやりたいことがあったのか、どうなんでしょうね。

 

そして小松菜奈さんには2人のお兄さんがいます。

特に2人目のお兄さんととても仲良しなんだとか。

小松菜奈さんの変に女々しくない性格というか、サバサバした感じはお兄さん二人の影響でしょうかね。

 

そして小松菜奈さんが芸能界にデビューするきっかけとなったのが、小学生の時に母親と一緒に原宿を歩いていた時に、竹下通りのダイソー前でスカウトされたのがきっかけだったそうですよ。

実は小松菜奈さんは、小学生の時点で既に女優になりたいと言う夢を持っていました。

小学生で女優の夢を持つって凄いな~と感心してしまいます。

はっきりと女優になりたいという夢を持っていたから、その思いがオーラとなってスカウトの目に止まったのも偶然ではないように思えてしまいますね。

夢を持つっていいことですね。

 

両親と兄2人の5人家族の家で育った小松菜奈さん。

家族の仲をとても大切にしているそうで、温かい家庭像が伝わってきますね。

スポンサーリンク

小松菜奈の学歴

小松菜奈さんの学歴も気になるところですね。

小松菜奈さんの学歴を見て見ましょう。

 

●北杜市立泉小学校

●北杜市立泉中学校

●私立帝京高第三高等学校卒業

 

小松菜奈さんが通ったのは北杜市立泉小学校と泉中学校。

北杜市の大泉町にあります。

泉小学校の児童数はおおよそ250名。

泉中学校は約120名の生徒数となっています。

 

小松菜奈さんの実家が山梨の山奥だと話題となっていましたが、小松菜奈さんが通った学校の児童数を見ると、廃校寸前ほどではないので田舎の山奥と言っても極端な僻地ではないようです。

 

スポーツ好きで活発だった小松菜奈さんは、中学では陸上の選手に選出されるなど運動神経も良かったようですよ。

また、中学生の時にはファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとしても活動しており、

東京と山梨を往復しながらも、勉強にスポーツに多忙な青春時代を送られていたようです。

生徒数120名の学校だと全校生徒の顔と名前も一致するくらいの小規模な中学校ですから、小松菜奈さんがモデル活動をされていたことは学校中では有名だったことでしょうね

 

小松菜奈さんが進学した高校は、私立帝京第三高等学校。

帝京第三高等学校は帝京大学の系列で、山梨県北杜市小淵沢町にあります。

偏差値は39。

サッカーの強豪校となっています。

小松菜奈さんは高校の時にはチアリーダー部に所属していたようで、第92回高校サッカー選手権で、応援している様子がテレビに映っていたようです。

やっぱり小松菜奈さんは美人で目にとまりやすかったんでしょうね。

オーラがあるというか、お人形さんのような可愛さですね。

 

 

小松菜奈さんは大学には進学はせずに、女優業に専念していき、2014年6月27日公開の映「渇き」で第38回アカデミー賞新人賞を獲得されています。

 

山梨県の山奥の田舎で育ったという小松菜奈さん。

田舎育ちとは思えない顔立ち。

そのギャップがまたファンにとっては魅力ですね。

スポンサーリンク

まとめ

小松菜奈さんの実家は山梨の田舎ということで、生い立ちから父親、母親に学歴などをまとめました。

小松菜奈さんの知名度は、まだまだ上がったばかり。

今後の活躍がますます期待されますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました