清原果耶の生い立ちと家族構成は?出身校は通信制高校が有力?

女優
スポンサーリンク

「おかえりモネ」でヒロインを演じている清原果耶さん。

透明感があり、高い演技力にも注目が集まっています。

そんな清原果耶さんの生い立ちや家族構成は?

今回は、清原果耶さんの生い立ちから家族構成、出身校についてまとめてみました。

スポンサーリンク

清原果耶の生い立ちと家族構成

清原果耶さんは大阪府出身、2002年1月30日生まれの19歳。

家族は両親とお姉さんの4人家族です。

中学1年生の時に芸能事務所アミューズのオーディショ「アミューズオーディションフェス2014」で3万2214人の中から見事にグランプリに輝き、そのままアミューズ所属となり芸能活動をスタートさせています。

中学1年生の時に芸能事務所アミューズのオーディショ「アミューズオーディションフェス2014」で3万2214人の中から見事にグランプリに輝き、そのままアミューズ所属となり芸能活動をスタートさせています。

当時12歳だった時の清原果耶さん。

目鼻立ちがハッキリとして整った美人さんですが、すでに大人ぽい雰囲気ですね。

画像
出典:ツイッター

黒髪が印象的な正統派美人。

清原果耶さんは、幼少期より芸能界入りを希望していたようで、小学5年生から中学1年生まで歌やダンス、ミュージカルが学べる兵庫県西宮市に拠点を置く、劇団youth theatre japanに通っていました。

その他の習い事にクラシックバレエを小学1年生~中学1年まで習っていたそうですが、これは清原果耶さんの希望ではなかったよう。

清原果耶さんは友達が空手を習っており、自分もやりたいと両親にお願いしたところ、連れていかれたのがクラシックバレエの教室だったというエピソードがあるそうです。

クラシックバレエは両親の希望だったようです。

また家族揃ってperfumeのファンで、中学1年生の時に母親がperfumeが所属するアミューズの公式ホームページで新人発掘のためのオーディションを見つけ、好奇心で応募した経緯がり、現在に至っています。

クラシックバレエやダンスや歌やミュージカルが学べるスクールに通っていたという清原果耶さんは、ある程度裕福な家庭に生まれたということが分かりますね。

一部では父親は医療関係の仕事に従事しているとも言われているようです。

お医者様とも言われているようですが、定かではありません。

また母親がオーディションに応募するなど、どちらかと言うと厳格な家庭と言うよりも、ややミーハーな部分を持ち合わせた寛大な両親の元に育ったと言った感じでしょうか?

清原果耶さんの見た目や振舞い方などにも表れていますが、比較的裕福なお家柄のお嬢様育ちと言った印象を受けました。

スポンサーリンク

清原果耶の出身校は?

クレヨン, 着色, 子, 色, カラフルです, 色とりどりの, 技術の材料, 着色材, 芸術, 子の着色

清原果耶さんの出身校です。

●三津屋みどり幼稚園

●大阪市立三津屋小学校

●大阪市立美津島中学校

清原果耶さんは、小学校、中学校と地元の公立の学校に通われていたようですね。

中学1年生の時にオーディションに合格してから芸能活動をスタートさた清原果耶さんは、中学3年間の生活を、「人生の中で一番濃い3年間だった。」と振り返っています。

清原果耶さんは中学2年生の時にNHK朝ドラ「あさが来た」や「精霊の守り人」に出演。

その他、ティーン向けファッション誌「二コラ」の専属モデルとしても活動をスタートした時期でもありました。

まさに、この3年間で清原果耶さんの人生が変わったと言ってもいいでしょう。

この3年間で今後の方向性を見いだせたことは大きな収穫だったことと思います。

そして、清原果耶さんの出身高校は?

清原果耶さんの出身高校については不明です。

ただ、2020年3月26日の清原果耶さんのブログには、「咲いた」と題して次のような記事を載せています。

わたくし、無事に高校を卒業しました。

学生と言う称号のようなものが無くなりました。」

いわゆる高校生らしい学校生活ではなかったかもしれないけど、

これからの人生ということで万事OK

めでたしめでたし

高校生活を全うするため

支えてくれた家族、マネージャーさん、お世話になった全てのみなさんに

心から感謝を。

 

2020年3月に高校を卒業されたことをブログで報告しています。

「いわるゆ高校生らしい学校生活ではなかった」とあります。

中学2年生から芸能活動を始めた清原果耶さんは、順調にドラマや映画、CMなどに沢山出演され女優としても知名度が高まりつつあった10代後半。

もしかすると、高校は通信制か芸能コースのある高校に通っていたのかもしれませんね。

通信制の高校でクラーク記念国際高校は、芸能コースがあり、卒業生には北川景子さんや岡田将生さん、指原莉乃さんらの豪華顔ぶれが揃っています。

もしかしたら清原果耶さんもクラーク記念国際高校を卒業されている可能性もありそうです。

また、ブログでは2019年の年末に帰省した際に家族で「なばなの里」のイルミネーションとお伊勢さんに行ったことが綴られています。

2019年の年末は清原果耶さんが高校3年生のとき。

「帰省」というワードから清原果耶さんが高校は自宅から通っていたのではないことが伺えます。

中学3年間で芸能界で活動する方向性を見出し、高校3年間では着実に女優としての実績を積み重ね、大学には進学せずに芸能活動に専念と言う、着実に歩んできた清原果耶さん。

両親からは、「辛かったり嫌だったらいつでも辞めていいんだよ。」と言われてきたことが、どれだけ支えになったか分からないと語っています。

傍から見ると、順調にここまで歩んできたように思えてしまいそうですが、そうではなく辛いこともたくさん経験しながら、そしてそれらを咀嚼しながら歩んでこられたようです。

そんな清原果耶さんだから、演技力にも自然に伝わってくるのでしょうね。

清原果耶のプロフィール

出典:ツイッター

最後に清原果耶さんのプロフィールを紹介します。

  • 本名  清原果耶(きよはら かや)
  • 生年月日  2002年1月30日
  • 出身地  大阪府
  • 身長  162センチ
  • 血液型 B型
  • 趣味  散歩、古着屋巡り、神社巡り、写真、お菓子作り
  • 特技  ダンス
  • 憧れの女優さん  堀北真希さん、吉高由里子さん

清原果耶さんは、読書も好きなようで読んだ本をブログやインスタグラムなどで紹介しています。

また、ブログはまるで詞を読んでいるような、みずみずしい感性で綴られた文章に思わず引き込まれそうなほど。

文学少女な一面は、更に清原果耶さんの知的さを印象付けているように思いました。

スポンサーリンク

まとめ

おかえりモネでヒロインを演じている清原果耶さんの生い立ちや家族構成、出身校を紹介しました。

おかえりモネをきっかけにますます知名度と共に人気度も上がりそうな清原果耶さん。

今後の活躍も期待しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました