加藤茶の結婚歴は2回とも年の差婚!子供は前妻の間に3人!

タレント
スポンサーリンク

ドリフターズのメンバーで大活躍されてきたタレントの加藤茶さん。

加藤茶さんと言えば45歳年下の彩菜さんとの結婚で一躍話題を集めました。

そんな加藤茶さんの結婚に関しては現在のお嫁さんとの年の差が衝撃ではありますが、実は現在のお嫁さんとの結婚の前に一度結婚をしており、その前妻の間には子供もいたようです。

この記事では加藤茶さんの結婚歴と子供についてまとめています。

スポンサーリンク

加藤茶の結婚歴

加藤ちゃんさんの結婚歴は2回です。

現在の45歳年下のお嫁さんの彩菜さんとの結婚は加藤茶さんにとっては2度目の結婚ということになります。

彩菜さんとの結婚が45歳年の差婚ということで、あまりにも衝撃が大きく加藤茶さんに結婚歴があったことさえ忘れさせるような印象ではあります。

加藤茶さんの一度目の結婚は、1987年9月21日に入籍をされていました。

加藤茶さんの最初の奥さんになった方は、鈴子さんという一般人の女性で、着物の着付けの講師をされていた方でした。

1回目の結婚当時の加藤茶さんは44歳で、お嫁さんの鈴子さんは26歳。

18歳の年の差でした。

加藤茶さん44歳の時の結婚で当時、人気絶頂期でもあった中での結婚でした。

加藤茶さんと鈴子さんの結婚披露宴の様子はテレビでも中継され、視聴率36・3パーセントを記録。

加藤茶さんの人気度や注目度の高さが伺えます。

出典:芸能人の子供情報

前妻との馴れ初め

当時ドリフターズで大人気を博していた加藤茶さん。

一方、着物の講師をされていた鈴子さんとの馴れ初めはどのようなきっかけだたのでしょうか?

一説によりますと、鈴子さんが着物関係の仕事でテレビ局に出入りしていたことで、加藤茶さんと知り合い恋愛関係になたったと言われています。

着物の仕事に従事されていたということで、鈴子さんの上品な人柄は自然と伝わってくるようです。

また、着物を仕事にするくらいですから、生い立ちもかなり裕福ではあったかと想像されますね。

そうれらをふまえると、加藤茶さんが18歳年下の鈴子さんに一目惚れした可能性は多いにあるかと思われます。

離婚理由

1987年9月に結婚された加藤茶さんと鈴子さんは、2003年に離婚に至っています。

16年の結婚生活でした。

離婚の理由に関しては加藤茶さんの度重なる浮気が原因とされています。

加藤茶さんの浮気は結婚当初からあったようです。

当時、売れっ子タレントとして人気絶頂時期にあった大物タレントを夫に持った妻は、周囲からも羨望の眼差しで見られたことでしょう。

またそれだけに、計り知れないほどの気苦労や悩みも抱えていたことと思います。

加藤茶さんの若い子好きは巷では有名な話のようで、「ロリコン」と揶揄されることでも有名だったようです。

たしかに、最初の結婚が18歳年下のお嫁さん。

現在のお嫁さんが45歳年下ともなれば、加藤茶さんの若い子好きは納得です。

そんな加藤茶さんの浮気に耐えられず、鈴子さんから離婚を申し出たということです。

加藤茶さんと鈴子さんの間には3人の子供が誕生しています。

加藤茶さんは鈴子さんと離婚してから2006年にStandard A型大動脈解離の病を患いました。

この病気は致死率が高いと言われており、加藤茶さんは10時間以上に及ぶ手術をしますが、2週間ほど生死の間をさまよったと言います。

この時は離婚後ではありましたが、鈴子さんが懸命に看病されたと言われています。

周囲は加藤茶さんと鈴子さんの復縁があるのでは?と思ったくらいに鈴子さんは懸命に看病されていたとんもこと。

手術から4か月後に仕事に復帰した加藤茶さんですが、鈴子さんとの復縁はありませんでした。

鈴子さんにしてみれば、浮気は懲り懲りだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

加藤茶の子供は3人

加藤茶さんは44歳で結婚して3人の子供に恵まれています。

●1988年4月: 第一子 長男

●1991年3月: 第二子 長女

●1993年3月: 第三子 次男

結婚から1年後に第一子となる長男さんが誕生しています。

2022年では34歳くらいになられるようです。

第二子の長女さんは加藤文代さん。

長女の加藤文代さんは15歳で女優として芸能界デビューをしています。

出典:never まとめ

加藤茶さんの長女の加藤文代さんは、2006年9月13日に放送された「高級クラブママ青山みゆき(女帝バトル殺人事件簿)」で主演の名取裕子さんの娘役を演じていました。

また、2006年放送の「さんま御殿」に加藤茶さんと親子共演も果たしています。

それ以後は、あまり表だっての活躍はみられません。

加藤文代さんが活躍されていたのは中学生後半から高校生にかけての時期だたようで、その後は学業に専念された可能性もありそうですね。

加藤茶さんの長男さんと次男さんは一般人ということで、詳細は不明です。

3人の子供に恵まれながら離婚に至った加藤茶さんと鈴子さん。

3人の子供は鈴子さんが引き取り、住居は加藤茶さんが都内に3億円で購入した豪邸にそのまま鈴子さんと3人の子供たちが残ったとのこと。

離婚の際には子供たちが成人するまで養育費を支払うとう条件でした。

しかし、加藤茶さんが2011年に現在のお嫁さんの彩菜さんと結婚をしたことから養育費が滞るようになってしまいます。

2012年に鈴子さんは加藤茶さんを相手に家庭裁判所に申し立てをしますが、加藤茶さんは鈴子さんとの話し合いに応じず、裁判沙汰にまで発展した経緯があるようです。

現在は一番末っ子の次男さんも年齢的には29歳になられるようですので、養育費問題は既に解決済と思われます。

スポンサーリンク

加藤茶と彩菜の結婚

加藤茶さんは2011年6月に現在のお嫁さんの彩菜さんと再婚をされています。

加藤茶さんにとっては、二度目の結婚になります。

二度目の結婚は加藤茶さんが68歳でお嫁さんの彩菜さんが23歳。

年の差45歳の結婚です。

あまりの年の差結婚に周囲は彩菜さんに対して、加藤茶さんの財産目的ではないかという声が囁かれていました。

結婚当時、加藤茶さんは前妻との離婚で数億円の慰謝料を支払い、養育費を払っていたことで、全財産が200~300万しかないと打ち明けていました。

これらのことは、彩菜さんが財産目当ての結婚であることの誹謗中傷からの少しでも守るためにそのように公表していた可能性もあるかもしれません。

加藤茶さんのお嫁さんに対する優しさでしょうか。

また周囲からは「すぐに離婚するのでは?」などの声も聞かれました。

しかし、蓋を開けてみると加藤茶さんと彩菜さんの結婚生活も2022年で丸11年が経っています。

加藤茶さんも80歳を目前にしており、すっかりおじいちゃんという容貌になっていますが、45歳年の差夫婦は至って仲睦まじい関係で良好のようです。

出典:asahirubannimo.com

当時、彩菜さんと結婚する際に加藤茶さんは、「僕が先に死んでも、生まれ変わって20歳に成ったとき、70歳の彩ちゃんを探すよ。それくらいの気持ちと覚悟で一緒になったんです。」とコメントしており、彩菜さんとの結婚に対する気持ちを表明しています。

加藤茶と彩菜の馴れ初め

45歳のカップルはどのようにして出会ったのでしょうか。

当時、彩菜さんは18歳~19歳頃に家を出て六本木で水商売の仕事に従事していました。

そしてリッチな男性と知り合うための「金持ちと結婚する会」に参加。

店を転々としながら最終的に銀座のクラブで働いていた時に、加藤茶さんがお客様で来店。

加藤茶さんが彩菜さんを気に入ったと思われますが、すぐに二人は恋愛に発展し、2011年6月に結婚されています。

加藤茶さん68歳、彩菜さん23歳でした。

親子以上に年の離れたカップルに周囲の心配はよそに良好な夫婦関係が保たれているようです。

そこには彩菜さんの努力も大きいものがありました。

高齢になっていく加藤茶さんのために、食育インストラクターの資格や介護職員初任者研修修了者の資格を取得するなど、加藤茶さんのために努力されているようです。

結婚当初、加藤茶さんと彩菜さんは子供を望んでおられたようですが、お子さんには恵まれていません。

スポンサーリンク

まとめ

加藤茶さんの結婚歴と子供について紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました